ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーで独立開業

ドッグトレーナーで独立開業

今週の授業はドッグトレーナーとして独立開業に向けての心の持ち方の授業です。

 

森山もそうでしたが、独立するときってとっても怖いものです。

たとえばお店出したけど家賃払えるかな

生活していけるだろうか

お客さん来てくれるかな

うまくいかなかったら友達に笑われる

怪獣のような犬が来たらどうしよう

などなど、いろいろな恐怖が襲ってきます。


ですから動けなくなってしまう人が多いようです。

ですから心の持ち方を訓練する必要があるのです。

恐怖心にベクトルを向けると恐怖心がどんどん強くなってきてしまいます。

ですから、楽しいこと、わくわくすることにベクトルを合わせるようにすれば恐怖心はいなくなります。


たとえば、独立したら自由に時間が使える(事実です、お休みも働く時間も自由になります)

稼いだお金は全部自分のものだ!(スタッフを雇わなければすべて自分の収入になります)

嫌な上司とお別れだ!(誰の命令もありません、全て自分の思い通りになります)

成功したら友達に自慢できる(独立すること自体自慢できます)

色々な犬をトレーニングするチャンスだ!(本当に色々なタイプの犬が来ます)

と置き換えることもできるはずです。


独立するという事実は1つ、その事実に意味を付けるのは貴方です。

独立は楽しい、と思う人と独立は怖い、と思う人とどちらが独立して成功すると思います?

独立するという事実は一つですが解釈は貴方が選べるのです。


そうは言っても怖いものは怖い!


そんな時はユニクロの柳井正社長の1勝9敗と言う本を読んでください。

ユニクロは成功した会社だと思いますか?

失敗した会社だと思いますか?

誰が見ても成功した会社ですよね!

ですが、そのユニクロでさえ、1勝するのに9敗したと言うのです。

 

数年前、森山がロンドンを訪れたとき、ユニクロがありました。

お~ユニクロだ、すごいな~と思った覚えがありあす。

しかし、ユニクロはそのあとイギリスから撤退したのです。

が、今年ロンドンを歩いていたらなんと、撤退したはずのユニクロがあるではないですか!

以前とはディスプレイなどを随分と変えていました。

これは何を意味するかと言いますと、撤退は失敗では無く学びだったという事です。


この方法で出店したらうまくいかないんだ!じゃあ、どんな方法にしようかと考えてまた挑戦する。

という事をくり返せばいつかは絶対に成功するはずです。


ドッグトレーナーとして独立するときも同じです。

失敗は挑戦を辞めたときが失敗です。


うまくかなければうまくいくまで違う方法を使う、何回でも!


そうすれば必ず成功しますよ!