ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG ロンドン郊外での出来事

ロンドン郊外での出来事

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

アカデミーの資料請求はこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/form/index2.html

【ドッグトレーナーのお仕事】小冊子プレゼントはこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/present.php

—————————————————-
近況

寒いですね~

今朝の多摩川は水たまりに氷が張っていましたよ!

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 ロンドン郊外での出来事 】

—————————————————

本文

先日、パソコンの中にある画像を探していたら、懐かしい
画像が沢山出てきて、つい探し物を忘れて見入って
しまいました。

(そういう時ってありません?^^)

そして、森山がとっても気に入っている一枚の画像が
出てきました。

その画像は森山がイギリスを訪れたときに映した
スパパニエルを連れたジェントルマンの画像です。

森山は師匠のフィリッパ・ウイリアムズのもとに毎年
トレーニング研修で訪れています。

当時フィリッパが住んでいたグロスターでトレーニング
研修を終え、帰国するためにロンドン郊外のB&B
(ベッド&ブレックファースト・寝るところと朝食のみ
提供してくれる宿)に宿泊していた時の事です。

午後の3時ごろにその宿に到着した私たちは早々に
チェックインを済ませ、初めて訪れたその町を何の
当てもなく散歩していました。

すると前方から一人のジェントルマンが一頭のスパニエル
を携え、こちらに歩いてきました。

ジェントルマンは、かなりな高齢とみえ、杖を突きながら
ゆっくりと歩いてきます。

そしてジェントルマンの横には、ぴったりと寄り添うように
スパニエルが歩いています。

それだけならば何という事もない光景なのですが、驚き
なのはスパニエルにはリードが付いていないのです。

その場所はロンドン郊外ですから、道路事情は東京と同じ
ような感じで車はびゅんんびゅん走っています。

しかもその道路にはガードレールは付いていないのです。

そのような道路でも犬と完ぺきな絆で結ばれているかの
ごとくオフリードで歩くジェントルマンに森山は
見入ってしまいました。

森山は「かっこいいな~」と思ってつい見入って
しまったのですが、そのジェントルマン、さらに驚く
行動をしてくれました。

なんとスパニエルを携えてコンビニに入っていくでは
ありませんか!!!

日本ならおそらくコンビニに犬を入れるなどあり得ない
ことだと思うのですが、そのジェントルマンは躊躇する
こともなくスパニエルと一緒にコンビニに入って
いきました。

それを見た森山は好奇心がむくむくと湧き上がり、何が
起こるか見てみたいと言う衝動を抑えることが
できなくなりました。

そしてジェントルマンのあとを追ってコンビニに入って
いきました。

コンビニですから棚には犬が興味を引きそうな食べ物も
おいてあります。

それを犬がを食べてしまうのでは?

はたまた中でマーキングしてしまうのでは?

などと想像しながら横目でこっそりとジェントルマンと
スパニエルを観察していたのですが・・・・

スパニエルは、ずっとジェントルマンに注目したまま
全く棚にある食べ物にもほかの物にも関心を示しません。

もちろんマーキングなどするはずもありません。

レジにいる店員の反応も、迷惑そうな顔ひとつせず、
普通に対応しているではないですか!

お金を払うジェントルマンの横に犬がいても全く気に
していない様子です。

おそらくここでは犬を連れて店に客が来ることは
日常茶飯事の出来事なのでしょう。

森山にはあり得ない光景に見えたのですがイギリスの
この町では、ありふれた日常のひとコマに過ぎないの
だと思います。

国が違えばこれほど犬を取り巻く環境が違うのですね!

日本ではオフリードで散歩することは禁止されていますし
犬連れでコンビニに入ることなどありえないと思います。。

しかし、イギリスでは日常の生活に過ぎないのです。

リードもつけないで、どんなところにも一緒に行ける
イギリスの犬たちがとても羨ましく感じました。

この事実、あなたはどのように考えますか?

森山はブログランキングに登録しています。
したのバナーをぽちっと押してもらえるととても喜びます。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–