ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

アカデミーの資料請求はこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/form/index2.html

【ドッグトレーナーのお仕事】小冊子プレゼントはこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/present.php

—————————————————-
近況

今日のあさのお散歩は雨でした。

森山は雨、大好きなんです。

お気に入りのノースフェースの合羽着てLLビーンの
靴はいてボイシーと一緒に水の中バシャバシャ歩くの
大好きなんです。

変ですか?

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 骨 】

—————————————————

本文

1年ほど前から、愛犬ボイシー君の消化力が落ちてきました。

と言うのは、ボイシー君は毎日手羽先を食べているのですが、
今まではしっかり骨を消化していたのです。

それが、ここ1年ほど前から骨を消化できず、形を残して
出てくるようになりました。

今まで森山は、色々な方に手羽先を食べさせることに対して
「大丈夫です生の骨なら刺さりません」と断言していました。

確かにボイシー君は骨を胃で消化していましたから内臓を
傷つけることはないはずです。

ですが、形を残して出てくるようになると内臓を傷つける
可能性が出てきます。

今後も手作り食を勧める場合、ボイシーのようなケースが
出てくることもあり得ます。

ですから食事の先生に聞いてみました。

私の食事の先生は元プレイボゥのスタッフの辻先生です。

辻先生は、プレイボゥから独立し同僚だった刈谷さんと
一緒にウェルビードッグスクールを立ち上げ
出張トレーニングやグループレッスンをされています。
http://wellbe-dog.com/school/staff/

そして日本で犬の手作り食を提唱する獣医師の先生の中でも
第一人者である本村伸子先生のもとで数年間に渡り手作り食
を勉強されました。(今もしてるのかな?)

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでも手作り食の
特別授業を受け持ってくれています。

辻先生の授業の時、森山は辻先生に「ボイシーが骨を消化
しなくなったんだけどどうしたらいい?」

森山の食事の先生ではあるのですが元スタッフですから
ため口です^^;

その辻先生からは信じられない言葉が発せられたのです!

それは・・・次回に続く

森山はブログランキングに登録しています。
したのバナーをぽちっと押してもらえるととても喜びます。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–