ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG サラリーマンから訓練士見習いへ

サラリーマンから訓練士見習いへ

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

アカデミーの資料請求はこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/form/index2.html

【ドッグトレーナーのお仕事】小冊子プレゼントはこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/present.php

—————————————————-
近況

昨日は12期生の修了式でした。

修了生以外にもたくさんの生徒さんたちが
駆け付けてくれて賑やかな修了式になりました。。

修了生の皆さん
アカデミーを終了しても、終わりではありません。

これからが本当の意味での始まりです。

困ったことがあったらいつでも相談しにきて
くださいね。

もちろん良い知らせがあるときも連絡くださいね!

プレイボゥは卒業してからの方が長いお付き合いが
できる学校でありたいと思っています。

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 サラリーマンから見習い訓練士へ 】

—————————————————

本文

森山は、30歳からこの業界に入りました。

普通にサラリーマンをしていた森山がいきなり
「ドッグトレーナーになろう!!」と決めたのです。

森山は、長野県の下伊那という田舎で猫や鶏やウサギ、
ヤギなどと一緒に育ちました。

ずっと、動物達に囲まれて暮らしていたのですが、犬
だけは飼ったことがありませんでした。

そんな環境で育ちましたから当たり前のように動物が
大好きで、

子供心に大きくなったら動物に係わる仕事がしたいな~
と漠然と考えていました。。

しかし、現実にはそのような仕事に就くこともなく、
大人になってしまったのです。

アカデミーを開校して分かるようになったのですが実は
森山と同じように子供の頃、動物に係わる仕事に付きたい
と思ったのに、なぜだか違う仕事に付いてしまう人が
物凄く多いことに気が付きました。

そして森山も同じように普通のサラリーマンになり普通に
過ごしていたのですがそんなある日、道路で黒い大きな
犬を連れた男性がチラシを配っていました。。

森山は根っからの動物好きだったので、その黒い大きな
犬(その頃は犬の種類も知りませんでした)につられて
つい、チラシを貰ってしまったのです。

そのチラシには、「貴方の愛犬の訓練をします」
と書いてあったのですがその片隅に「見習い訓練士募集」
と書いてあるではないですか!

森山はその「見習い訓練士募集」と言う一言を見て
いきなり頭をフライパンでたたかれたような衝撃を
受けたのです。

本当に頭の中で「グゥワ~ン」と言う感じで音がした
のですよ。

小学生の時に親の仕事の関係で長野県から愛知県に
引っ越したのですが、家は賃貸だったので動物を飼う
ことはできませんでした。

その頃は、飼い犬も「勝手にお散歩行っておいで」
という時代で、犬だけが勝手にお散歩に行き夕飯の
時間になったら帰ってくるような時代でしたので、
結構、道路に犬がうろ付いていました。

野良犬なのか飼い犬なのかは子供には分かりませでした
が、餌をあげるとすぐに仲良くなることができました。

そして学校帰りに野良犬たちと遊ぶのが日課になった
森山は、いつか犬を飼いたいな~と考えるように
なったのです。

一度は野良犬を家に連れて帰り、家の裏の空き地で
飼おうと画策したことがありましたが、すぐに父親に
見つかってしまい、子供の夢は、あえ無く終わって
しまったのです。

そして、そのまま大人になり、もうすぐに30歳を
迎えようとしていた森山は漠然と「もう犬を飼うことは
無理かな」と考えていたのです。

しかし、森山はそのチラシを手に取った瞬間「何だ!
訓練士になれば犬を飼うことができるじゃないか」と
とてもシンプルなことに気が付いたのです。

そう思った森山の行動は、自分で言うのもなんですが
素早かったですね!

何か運命的なものを感じました。

「まだ見習い訓練士募集してますか!」

チラシを手にした数分後にはその訓練所に電話をして
いたのです。

続く

いかがでしたでしょうか!森山が訓練士を目指した
きっかけは一枚のチラシでした。

このようなきっかけで人生が180度変わってしまう
事ってあるんですね!
頑張って続きを書きますので是非下のバナーをぽちっと
押して応援お願いします。
  ↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail: school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–