ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG ドッグトレーナーって稼げる?

ドッグトレーナーって稼げる?

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル


【 ドッグトレーナーって稼げる? 】

——————————————

本文



きわどいタイトルですいません^^;



ちょっと今日は真面目に(いつも真面目ですが)
書きましたので、読んで頂きたくて、きわどい
タイトルにしてみました。



森山はドッグトレーニングをあえてビジネス
として捉えています。



その訳は、ドッグトレーナーを目指す人が
増えてほしいからです。



ドッグトレーナーと言う職業は何か曖昧で
本当に職業として成り立つの?



また、社会的地位はあるの?



と考える方が多いと思います。



確かに、ドッグトレーナーと言う職業は社会的に
あまり認知されていないように思います。



最近はパピーナーサリーなどの業種も世の中に
増えてきて、ドッグトレーナーと言う職業が
少しずつクローズアップされてきています。



しかしまだまだ、ドッグトレーナーと言う職業は
メジャーだとは言い難いといえるでしょう。



何故、そうなのか、森山独自の考えですが、まず、
会社組織でトレーニングビジネスをしている
ところが少ない。



個人事業主として行っている人が多いので銀行など
にも信用を得ることが難しい。



個人事業主として行っている人が多いので収入が
安定していない。



店舗を持っていない人が多いので視覚的に認知
されづらい。



などがあると思いますが、森山が最近考えることを
書いてみます。



たとえばラーメン屋さんなどの小さな飲食店は
個人事業主の方が多いと思います。



整体院なんかも個人事業主の方が多いでしょうね。



もちろん店舗も色々な問題もあるとは思いますが、
個人ビジネスとしては一定の人気もありますし、



実績があれば銀行などからの信用もあるように
思います。



それに対し、ドッグトレーナーは圧倒的に店舗を
持って営業している人が少ないのです。



出張トレーナーは開業するときに資金が要らない
という利点がありますが、開業してから認知
されるのに非常に苦労します。



雑誌やテレビに出るほどの有名な方は別として
普通の(森山のような)ドッグトレーナーは
ホームページやブログで認知してもらうことが
一番多いのではないかと思います。



しかし、ホームページもSEO対策していないので
上位に表示されない。



上位表示させるお金も知識もない。



要は「目立たない」のだと思います。



実は店舗は、あるだけで人の目に付きますから、
うまくいけば宣伝しなくてもお客さんは来て
くれます。



森山は3店舗経営をしていますが最初の2店舗は
どうやったらここにお客さんが来るの?



っていうぐらい立地は悪いのです^^;



ですからSEO対策やら口コミ対策やらいろいろな
作戦を練って対応してきました。



ですが中目黒の店舗はもちろんマネージャーが
営業努力していますが飛び込みのお客さんも
多いですね。



と言うことは店舗を出して目立てば需要はある
ということです!



これは結構、確信できるようになってきました。



プレイボゥが直営する店舗だけではなくて、
アカデミーの卒業生が経営するパピーナーサリー
が皆、うまくいっているのです。



めっちゃ儲かるという話ではありませんが、需要は
あります。



愛犬のしつけに困っている飼い主さんは沢山いる
と言うことでしょう。



要は今まで、しつけについて相談したいけど誰に
相談してよいかわからない状態だった、



と言うことだと思います。



飼い主さんは愛犬に問題があると、行きつけの獣医
さんかペットショップで相談する方が殆どです。



しかし、獣医さんもペットショップの店員さんも
犬のしつけのプロではありません。



犬のしつけのプロは、ドッグトレーナーじゃあ
ないですか!!!



ですから最近、パピーナーサリーなどの施設が、
ちらほらでてきて、飼い主さんは愛犬の問題を
相談するにはドッグトレーナーさんの所に
行けばいいんだ!



と、初めて認識できるようになったのだと思います。



森山は、パピーナーサリーと言うビジネスをもっと
確立させていきたいと考えています。



そして、ドッグトレーナーの卵たちに働く場所と、
経験を積む場所を提供して行きたいと
思っています。



ドッグトレーナーとして収入を得て、社会人として
生活を営めるようにならなければドッグトレーナー
と言う職業は成り立ちません。



しかし、それができるようになれば業界が活性化し、
良い人材が増えてくることでしょう。



ですから
森山はドッグトレーニングをビジネスとして
捉えているのです。



そしてドッグトレーナーが多くの飼い主さんに
認知されるようになって職業として確立されれば
ドッグトレーナーを目指す人も
増えてくることでしょう。



そしてペットの殺処分が0になる日もより速く
近づいてくるのではないかと思います。



最後までお読みいただいて有難うございました!





いかがだったでしょうか!今日のお話、参考に
なりましたでしょうか!



参考になったと思う方は下の日本ブログ村のバナーを
ぽちっと押してください。



森山はランキングに参加していますのでバナー押して
いただけるととっても嬉しいです。



にほんブログ村の訓練士、ドッグトレーナーの
ブログに飛びます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。

ためになったと思ったら愛のぽちっをお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:
school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————


—–