ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーに必要なスキル

ドッグトレーナーに必要なスキル

出張ドッグトレーナーのお仕事は、飼い主さんに犬のトレーニングの仕方をお伝えし、
飼い主さんと愛犬が心安らかに共存するお手伝いをすることが仕事です。

ですから出張ドッグトレーナーには犬を扱う技術と知識が要求されます。

ですから、ドッグトレーナーを目指す方はドッグトレーニングの知識と技術を必死になって学ぼうとします。


それは素晴らしいことですし、絶対に必要な努力だと森山も思います。

しかし、出張ドッグトレーナーとして生計を立てて行くにはトレーニングの知識と技術だけでは成り立ちません。

 

もう1つ絶対に必要なものがあります。
それは「集客」です。

いくら素晴らしい知識と技術を持っていたとしてもお客さんが来てくれなければ知識と技術の持ち腐れです。
たとえば、森山が渋谷のハチ公前を歩いていたとしても誰も「うちの犬のしつけお願いします」と、声をかけてくれる人はいません。
当たり前ですが、森山が、どんなサービスを提供しているかは誰も知らないからです。

しかし、森山がプラカードに「貴方の愛犬のしつけいたします」と書いて渋谷の街を持って歩けば誰かが声をかけてくれる可能性はあります。
もちろん渋谷の街でそんなことは恥ずかしいので、しませんが、森山はほかの方法を使って多くの人に森山が行っているサービスをお伝えしています。

当然のことと思うでしょうが、これをやらずに「お客さんが来ない」と嘆いているドッグトレーナーがたくさんいるのです。
それでは、ドッグトレーナーとして生計を立てていくことはできません。

 

森山の夢は日本のペットの殺処分を限りなくゼロに近づけることです。

しかし、
自分が食っていくことができなければ、いくら崇高なミッションを持っていたところで目標達成することはできないと思っています。

自分は貴方と愛犬の悩みを解決することができますよと、宣伝する必要があるということです。
宣伝して初めて貴方が提供するサービスをお客様が認識してくれるのです。
そして、
お客様の悩みを解決してあげることでその対価を頂く。

結果、しつけの行き届いた犬たちが増えることによってペットの殺処分が減っていく。

森山はそう思っています。

 

ドッグトレーナーを目指す貴方、集客はドッグトレーナーにとって絶対に必要なスキルですよ!


次回に続く