タグ: ドッグトレーナーになるには

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

ドッグトレーナーは口達者?

ドッグトレーナー向きな人

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

いきなりですが、ドッグトレーナーになる人はどんな人が向いているのでしょうか?

私が飼っていた黒ラブののぶなが君は毎週土曜日、出張トレーナーにトレーニングしてもらっていました。
自宅から車で15分くらいの自然いっぱいの公園でトレーニングをしていました。トレーナーさんは気さくなおじさんでいつもいつものぶながを褒めてくれる人でした。

「こんないいラブはいない」って毎回のように言ってくださり、私が「でもおバカなんですよ?」と言うと「そう思わせるくらい頭がいいんだよ!」と、とにかくのぶなが贔屓でした。

こんな風に言われたら飼い主としては嬉しいですよね!
「ほんとに先生はのぶながを気に入ってくれてるね!」と瀬尾家は素直に受け止めていました(笑)

結局、のぶながは亡くなる数ヶ月前までトレーニングに通っていましたし、
のぶながも最後までとても楽しんでトレーニングをしていました。

のぶなが

先生いつも褒めてくれて楽しかったな♪

求められる能力

では最初のお題に戻ってどんな人がトレーナーに向いているか。

もちろん、大前提で犬を好きなこと!
そして、犬に好かれること!
ただ犬は、犬好きな人を嗅ぎ分ける能力があると思うのでそこは犬好きな皆さまならクリア出来ると思います。

最後、大事なことは飼い主を虜(ファン)に出来ること!

犬にいくら好かれていても、そこに通わせる決定権もお金を払ってくださるのも
飼い主様ですからね。
そのためにはやっぱり飼い主様とのコミュニケーション能力が必要不可欠なんじゃないかなと思います。

 

犬と赤ちゃん

コミュニケーションは犬とも飼い主様とも必須です!

プレイボゥの強み(まとめ)

私たちプレイボゥでは、トレーニングする最終目的として【飼い主様が同じように出来ること】を挙げています。つまり、飼い主様にトレーニング方法をレクチャーしたり、飼い主様との関わりは避けて通ることが出来ません。

“ひぇ~どうしたらいいの?”という方!

プレイボゥの強みをご紹介します!
プレイボゥでの実習は実際に運営している犬の保育園で行います。
そのため、店舗スタッフと飼い主様とのやり取りも間近で見ることが出来るんです。
これはとっても勉強になりますよ!

どうやって会話しているのか
どうやってレクチャーするのか
どうやって注意を伝えるのか

是非いっぱい生の接客を見て、飼い主様とのコミュニケーション取りを学んでください!

実店舗での実習は本当に学べる部分が多いです。
ぜひ、飼い主様を虜にするドッグトレーナー目指して頑張ってくださいね!

ドッグトレーナー VS ロボット(AI)

ドッグトレーナーに必須なものって?

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

さて、さっそくですが、このメルマガを読んでる皆さまの多くは、多かれ少なかれ『ドッグトレーナーになりたいな』『犬に関わる仕事がしたいな』と思っていると思います。

それでもなかなか、ドッグトレーナーになっている自分の姿がイメージ出来ず、行動に移せない方もいるのでは?
それはなぜかと考えると、あまり身近な職業ではないため実態をイメージしにくいからではないかなと思います。

ドッグトレーナーになるのに、獣医師のような国家資格は必要ありませんし、「これが出来ていれば絶対に成功する!」という明確な指標もありません。

そして、本当にドッグトレーナーとして生計を立てていけるのか?
そんな不安もつきまとうと思います。

ジョイ

ドッグトレーナーになっている姿、イメージ出来ますか?

安定した職業=ドッグトレーナー?

でももしかしたら、今後はドッグトレーナーなど少し特殊な職業が『安定した職業』と言われる日が来るかもしれませんよ!

現代社会では、テクノロジーの発達により近い将来AIが多くの仕事を受け持つとも言われています。
おそらく事務処理のような仕事から変化があるのではないでしょうか。
以前、転職活動をしていた際にそんな話を聞いてゾッとした記憶があります。

要は、今後はAIが出来ない仕事が『安定した職業』になるんじゃないかなと思います。

人とロボット

近い将来、こんな光景が当たり前になる??

未来予想図(まとめ)

そう思うと、色んなタイプの犬をトレーニングしたり、飼い主様とのコミュニケーションが必須なドッグトレーナーのお仕事は人間にしか出来ない仕事だと思いませんか?

ペットの飼育件数は増えていますし、マンションなどの共同住宅で犬を飼うことも普通になりました。
共同住宅での生活で、よりしつけを重要視する飼い主様も増えてくると思います。

もしかしたら、遠くない未来、ドッグトレーナーが安定的な職業として
名を連ねているのかも?

…それはちょっと言い過ぎかもしれませんが、犬まみれの仕事をしたい人が『ふむふむ、なるほど!』『意外とやっていけるかも』とちょっとでも思ってくだされば嬉しいです。

ですが、これは私の勝手な未来予想なのでその点はご注意くださいね!(笑)

モチベーションは・・なに?

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズ
事務局の石田です。

先週より、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー2021年1月入学の46期がスタートしました。

 

当スクールのプログラムでは、まずは初めの1か月、犬のことを知ってもらう為の、座学授業が中心となっていますが、それ以降から徐々に実習がスタートします。

 

実習では、座学で学んできた知識や、ドッグトレーニングを実際に経験し、皆さんの学びがさらに深いものとなっていきます。

ケイティ

ケイティのモチベーションアップ!

 

ドッグトレーニングのイメージ

突然ですが、「ドッグトレーニング」という言葉に、皆さんはどんなイメージを持たれますか?

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでの、ドッグトレーニングの実習は、
プレイボゥが実際に経営する「犬の保育園」にて行います。

そして、その犬の保育園へ通っている保育園生の犬達は、みんなとても楽しそうにトレーニングに取り組んでいます。

私ははじめの頃、『トレーニング』と聞くと少し大変そう・辛そうというイメージを持っていました。

ですが、実際は真逆!犬も飼い主様も楽しくトレーニングができるのです。

では、なぜ“楽しく”トレーニングを行うことができるのでしょうか??

それには、用いている『トレーニング方法』が関係してきます!

その方法とは・・・

 

世界的主流のモチベーショントレーニング

プレイボゥで行っているドッグトレーニングは、世界的にも主流の『モチベーショントレーニング』という方法です。

 

モチベーショントレーニングとは・・・

 

オヤツやオモチャなど、犬が喜ぶご褒美を使いながら、犬のやる気を引き出してトレーニングを行っていく方法です。

 

とても簡単に説明すると、

 

「これできたらいいことがあるよ!」と、褒めたり、ご褒美を使って
教えていく方法です。

 

 

つまり、教えたい行動の後に、ご褒美が出てくれば犬は、「こうやったらご褒美くれる!褒めてもらえる!嬉しい!」と、

ご褒美をもらうために何度も繰り返してくれる、というイメージです。

 

 

現在、プレイボゥでは、犬の保育園での実習はすべて、このモチベーショントレーニングを行っています!

 

楽しみながらトレーニングができるなんて素敵ですよね。

 

 

トレーニングのポイントは?

このトレーニングのポイントは【ご褒美!

 

犬にとって、ご褒美が魅力的でなければなかなかうまくいきません。

・・これは、人も同じですね!(笑)

 

さらに言えば、ご褒美が魅力的であればあるほど効果も大きい・・・!

 

 

私も、ご褒美やメリットが魅力的なほどモチベーションや意欲があがります!(笑)

 

モチベーショントレーニングを行う際、その犬にとって、なにがご褒美(モチベーション)となり、なにを楽しいと思うのかを見極めるのも、ドッグトレーナーの重要なお仕事の一つです。

 

 

犬も人も楽しくトレーニングができ、お互いがより過ごしやすくするために、皆さんもぜひ、この「モチベーショントレーニング」を用いて、ドッグトレーニングを行ってみるのはいかがでしょうか?

知っておきたい!子犬の社会化

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

プレイボゥドッグトレーナーズの理念の中でもご紹介していますが、今回さらに深くお伝えしたい内容が・・

『子犬の社会化』についてです。

 

東くんの写真

子犬の社会化ってなーに?

まずはイメージ・・・

突然ですが、皆様には、苦手なものってありますか?

私は、成人してから初めてヨットに乗る経験をしたのですが、その日は、波も高く、それまでに乗ったことのある大きい船とは違い、波の揺れを直に感じる経験をし、船酔いに。

それ以降、ヨットや小型の船に乗ることがとても苦手です。

想像しただけで、あの船酔いの感覚が・・・

一緒に乗船した友人は、小さい頃から、釣りをする際などで乗り慣れているそうで、普段より高い波で揺られてもピンピンしていました。(とても羨ましい・・)

と、話が長くなりましたが、このように、小さい頃から経験し慣れ親しんだものに対しては、多少程度が変化しようと、特に気にすることなく、その場をやり過ごすことができます。

この友人の例が『社会化』と似たようなものです。

 

では、社会化とは・・?

先ほどの例を元に、『子犬の社会化』を説明すると・・

「社会化」とは、子犬の社会化期(おおよそ生後3週頃~12週)と呼ばれる時期に、将来成犬になってから、経験するであろう物事や刺激に慣れさせることを指します。

つまり「社会性」を身につけるということです。

人との暮らしの中では、車やバイクが通り過ぎる音や遠くで聞こえるサイレンの音、飼い主様以外の人、自分以外の犬といった、犬が警戒心を持ちやすいものが
たくさんあります。

こうした、犬にとって「ストレス」となりうることに、幼少期から少しずつ慣れさせておくことにより、成長してから出会う様々な刺激への耐性をつけることにつながります。

さらに、様々な刺激に対し、良いイメージをつけることで、犬がその刺激と出会った時、警戒心や恐怖心を抱かずに、過ごすことができます。

 

社会化をきちんと行うと・・

つまり、社会化トレーニングをきちんと行うことで、成犬になってから起こる「犬の問題行動」と言われるような、飼い主様が困ったと感じる行動の頻度が減っていくのです!

私自身犬を飼い始めたときにはこの『社会化』を知らず、後々、しっかりと社会化してあげればよかった・・と後悔した飼い主の一人でもあります。


すでに『社会化』についてご存じの方も、いらっしゃるかとお思いますが、

これは、ドッグトレーナーとして学び始める時に、必ず知ってほしい知識の一つでもあります。

ドッグトレーナーを目指す皆さんはもちろんのこと、犬の仕事に興味のある方、そしてこれから犬を迎える方や、ご自身の愛犬の為にも「社会化」について理解していただけると嬉しいです♪

検索:ドッグトレーナー

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

説明会などでお会いする方に、
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーへの、来校のきっかけをお伺いすると、「犬に関わる仕事がしたい」「ドッグトレーナーに興味がある」という回答が大半を占めます。

では、皆さまが想像する『ドッグトレーナー』とは?と、お話しを聞いていくと・・・。

 

児玉先生・ぼく・あーちゃんの写真

犬のトレーナー・・?

『ドッグトレーナー』のイメージ

来校者の皆さまとお話を進めていくなかで、『ドッグトレーナー』についてのイメージをお伺いしてみると、「犬のトレーニングをする」「犬の訓練をする」「犬のしつけのサポート」など・・・、

言葉の如く『犬』へのトレーニングをする職業であるというご意見がほとんどですが、それも大正解です!

では、インターネットで【ドッグトレーナー とは】を検索してみると・・

ドッグトレーナーで検索

『犬と人が一緒に暮らしていく為、犬への訓練をし、さらには、犬と人がよい関係を築けるようサポートやアドバイスを行なう職業』といったニュアンスで記載されているのを多く見かけました。

ここで注目してほしいのは『サポートやアドバイスを行なう』の一文。サポートを行うのは、犬に対して?それとも人に対して・・・?

サポートの対象は?

正解は、人(飼い主様)へ対してです。

飼い主様の要望や悩みをしっかりとヒアリングし、なおかつ、ドッグトレーニングの重要さを飼い主様へお伝えし、理解していただくことが、ドッグトレーナーの仕事の中でもとても重要となってきます。

 

犬への正しいしつけを提供するめに・・

もちろん、犬1頭1頭に合わせた正しいしつけを提供することが第一ですが、まず、しつけを提供するには、飼い主様の理解を得なくてはいけません。

さらに、理解を得るためには、飼い主様の要望や悩みをしっかり把握し、
どういったサポートができるのか、その為にどうしてしつけが必要なのかを説明しなくてはいけません。

そして、最終的には、飼い主様自身が、愛犬を理解し、互いにより良い生活が送れるよう、アドバイスしていかなくてはいけません。

つまり、ドッグトレーナーとは、飼い主様の相談相手としてコミュニケーションをかなり必要とされる職業なのです。

これを来校者の方へお伝えすると、「犬とだけ関わる仕事だと思っていた」という感想をよくいただきます。

そのお気持ち、とてもわかります・・・!

誰もがイメージするドッグトレーナーは、きっと犬とトレーニングする姿でしょうし、それも間違いではないのですから!

なので、今回の話が、ドッグトレーナーやドッグトレーニングに興味・関心のある皆様、イメージと現実のギャップを埋めるきっかけになれば幸いです♪

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、コミュニケーション以外にも、こんなドッグトレーナーを育成したい!という想いがありますが、そちらはまた次回・・・・

通信講座でドッグトレーナーになれる?

こんにちは。アカデミー事務局の大竹です。
さて、先日は“ドッグオーナー通信講座”についてご紹介しました。本日はPLAYBOW Dog Trainers Academyが運営する「ドッグトレーナー養成講座とドッグオーナー通信講座の違い」や「通信講座受講でドッグトレーナーになれるのか?」を徹底解説いたします!

養成講座と通信講座、何が違う?

どっちを受講すればいいの?何が違うの?

PLAYBOW Dog Trainers Academyのドッグトレーナー養成講座【最大の特徴】は、子犬の保育園で行われるトレーニング実習です。実習は、子犬の保育園に実際に通っている多くの犬とともに取り組みます。実店舗ならではの実習の「濃さ」には自信を持っています。また、ドッグトレーニングだけを学んだところで、【仕事】として成り立たせなければ意味がない、とも考え、マーケティング面もフォローを行っています。

しかし私達は、より多くの飼い主さんに、「犬」に関する基本的な知識を身に付けていただき、愛犬との生活をより豊かなものにしてほしい、とも考えました。「ドッグトレーナーになりたいわけではないんだけど、犬について学べるコースはないの?」といったお声もいただきました。
そうして誕生したのが、「ドッグオーナー通信講座」です。“ドッグオーナー”という名前のとおり、飼い主として犬の基礎知識を得たい方に向けた構成内容となっています。

通信講座を受講すればドッグトレーナーになれる?

ドッグトレーナーとそのパートナー犬。とても強い信頼関係で結ばれています。

PLAYBOW Dog Trainers Academyは“質の高いドッグトレーナー養成を通じてペットの殺処分ゼロを目指す”ことを理念として掲げています。

では、“質の高いドッグトレーナー”とはどんなものでしょうか?
まず、私たちは「犬にトレーニングを教えるだけでなく、そのトレーニングを飼い主さんにレクチャーすること」がドッグトレーナーの仕事であると考えます。犬も飼い主さんも、その性格は様々。そのため、起こる問題行動や解決に向けたアプローチ方法も様々です。ドッグトレーナーは、その犬と飼い主さんに合わせたトレーニング方法を提供しなくてはなりません。
つまり、質の高いドッグトレーナーになるためには、豊富なトレーニング経験や飼い主さんへの適切なレクチャー能力が必須です。それらを養うものとして私たちが取り入れているものが、冒頭でお話したドッグトレーナー養成講座の“トレーニング実習”です。

ドッグオーナー通信講座では、飼い主さん向けの“犬の基本的なしつけ”のみにフォーカスしている内容です。対面でのトレーニング実習や、飼い主さん(お客様)へのトレーニンングのレクチャー方法のフォロー等は行われません。そのため、ドッグトレーナーとして生計を立てていきたい、という方にはドッグトレーナー養成講座の受講をお勧めします。

目標は変わってもOK

「愛犬のために」「これから迎える犬のために」という目的でドッグオーナー通信講座の受講し、学び始められたとして。“犬”とは、そして“ドッグトレーニング”とは、とても奥深いものです。その奥深さに心惹かれ、犬やドッグトレーニングについてもっと知りたい・極めたいと思われるかもしれません。そうなったときは、ドッグトレーナー養成講座への受講転換をお勧めします。
ドッグトレーナー養成講座では、直接ドッグトレーナーからのトレーニング指導が受けられます。また、犬の問題行動・飼い主さんからのカウンセリング方法等に関する座学授業を対面で受けることが出来ます。

最後に…

犬とのより豊かな共生を実現するために…あなたに合った方法で“犬”について学びませんか?

愛犬のために学ぶもよし、ドッグトレーナーになるために学ぶもよし。ご自身に合ったツールで犬を学び、犬との生活をより豊かなものにしていきませんか?
最終的な目的は人それぞれですが、「犬が大好き!」という想いを、PLAYOW Dog Trainers Academyは応援いたします。