タグ: ドッグトレーナーになるには

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

犬を飼うということ

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です!

アラサー竹井、今更ながらTwitterにはまっております 笑
猫をお迎えしたこともあり、せっせと写真を投稿しては他の方の犬や猫の写真に癒される日々です。

そんなTwitter上で先日、話題になっていた写真がありました。

「猫と暮らすという事は…」という書き出しから始まるツイートだったのですが、
お写真にはテーブルでどどーん!と寝そべる猫さんと、片隅で作業をする飼い主さんのお姿。
作業効率のために買ったテーブルを猫に占領されてしまったようですが、猫と暮らすという事はこういう事、と
テーブルを譲った様子がほほえましいお写真でした。
寝転ぶケイティ

ケイティは机の下でどどーん!と寝ます(*^^*)



猫に限らず、動物と暮らすという事は、ある程度人が譲らなければならないことも存在します

例えば、お散歩の時間。
忙しいから今日はお散歩無いよ、なんてことになったら、犬は運動不足になったり、刺激のない生活で張り合いが
無くなってしまいます。
人が作業を中断したり時間を調整したりして、お散歩の時間を作ってあげなくてはいけませんね。

当然のお話ですが、犬はぬいぐるみではありません。心を持った生き物です。
やりたい事があるのが当然ですし、やりたくないこともあって当然です。
個性があるものですので、ある程度の傾向はありますが、同じ犬種だからと言って同じ性格ではありません
チワワ’s

チワワ同士だってそれぞれ違いがあります



犬を飼うという事は、
人の思い通りに犬を扱う事ではありません。
お互いに譲り合ったり、気持ちを伝えたり読み取ったりしながら一緒に生活をすることです
それには、犬の気持ちの読み取り方や人の意思の伝え方を知っていると、とてもスムーズに生活ができますよ!
上手く過ごせる関係性を築くことができれば、犬と暮らすという事は、とても幸せな事でとても楽しい事なのです。

いまだからこそ、ドッグトレーナー

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。
竹井は普段、アカデミー事務局でお仕事をしており、アカデミー生の皆様のサポートや事務的なお手続きのご案内などを担当しています。
試験の時期をお伝えしたり、色々な相談に乗ったり、進み具合をお聞きしたりしながら皆さんがスムーズに学べるようにお手伝いをするのです!
また、これから勉強を始めたいとお考えの方の、お問合せや見学のご案内をするのも事務局スタッフの大切なお仕事です。
大阪松屋町店プレイルーム

店舗見学も一緒に行きます!こちらは大阪松屋町店

これから犬について勉強をしてみようかな、ずっと憧れていたお仕事を目指してみようかなとお考えの方とお話をしていると

「もっと若い人ばっかりですよね…?」
「今さらの勉強でも大丈夫なんですか…?」

と、不安そうにしておられる方もよくいらっしゃいます。

ですが実は、プレイボゥで学ばれている方の年齢はとても幅広く、30代・40代の方を中心に、関西校での最年少は19歳、最年長は60代でご入学された方がいます!

もうこんな年だから…と気にされながら入学された方でも卒業され、開業された方もたくさんいます!
それに、年を取ることや回り道をすることは決して悪い事ではありません。年齢を重ねるごとに積み重なってきた経験が、何事にも必要になることがあるものです。
ドッグトレーナーに必要なものは犬の知識だけではありません。

卒業生の中にも、事務の仕事をしていたという方が、とても上手くお客様用アンケートを作成されていたり、
システムエンジニアのお仕事をされている方が、同期の皆さんにホームページ作成のコツをお伝えしていたり、接客を経験されていた方は飼い主様への対応がとても上手だったり、今までの経験を活かしている方がたくさんいます。
名刺ファイル

色んな卒業生の名刺コレクション♪


年を重ねてきたという事は、お若い方がこれから経験して身につけていくことを、既に身につけているという事なのです!
皆さんそれぞれの人生経験を活かせる場面がきっと出てくると思います。

今さら無理だ、なんてことはなく
今だからこそ出来るのが
ドッグトレーナーのお仕事かもしれませんよ!

願い事リストのススメ

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーアカデミー事務局の神野です。

 

時間は誰しも平等に24時間やってきます。

時計

1日24時間!

 

Q. あなたにとって24時間とは?
——————————-
A. 1日24時間もある。

B. 1日24時間しかない。

 

さぁ、どちらだったでしょうか?

私は現状B.でした。もっと時間が欲しいですね。ちなみに無職の時はA.(笑)

仕事と生活の調和が取れて「A.」 と答えられることが理想かな。

あと6時間ほど1日が長かったらな…と思います。

愛犬と一緒に過ごす時間が平日、足りないことが悩みですね。寝る時間も確保したいし。

 

ケイティねんね

みなさん睡眠時間確保できてますか?

 

日本人は平均睡眠時間、何時間だと思いますか?経済協力開発機構の調査結果によると、
睡眠時間は442分。なんと…、世界最低レベルなんだだそうです。

比べ、他国の平均睡眠時間は500時間以上!

他国の様にメリハリをつけた仕事と生活の両立をいい加減、日本人も参考にしなければなりませんね。。。

 

私も時間の使い方には課題があるので手帳の【願い事リスト✨】ページに、「時間のやりくり上手になる。」と書き込みました。
【願い事リスト】とは、箇条書きに願い事を100個書き出していきます。これは占いでも、おまじないでも無いですよ。

100個書くことで可視化👀されて、自分のやりたいことが明確になります。

明確になれば行動に繋がりやすくなり、実現する効果があるそうです。

 

ノート書く

100個書き出すのは大変だけど楽しい!

 

私も願い事リスト歴は長く、仕事面~恋愛面まで結構確率高く、実現ができていると思います。
実際、私と結婚してくれた旦那さんは願い事リストに何項目も当てはまる人でした(笑)

 

そして「犬のいる職場」と書いた結果が、犬まみれな幸福感高い職場です✨

 

実現出来そうな事、時間がかかりそうな事、思うがままに100個書き出していくと、徐々に重複した文章が出てくる様になります。
それを発見した時には、自分が強調したい心の声を可視化でき自己理解へと繋がるのです。

 

1. ドッグトレーナーになる!

2. 犬の仕事に就きたい!

3. 幸せな犬を1頭でも多く増やしたい!

4. 愛犬のことをもっと知りたい!

 

さあ、あなたも書き出してみましょう。
そして是非、願いをあなたの力で切り開いていきましょう!

来年、あのドッグトレーナーが!

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤ですU^ェ^U

昨日から大阪教室出勤している佐藤ですが教室がある心斎橋近辺は、有名な道頓堀も近くにあるため外国の方も多く賑わっていています。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー大阪教室
大阪府大阪市西区北堀江1-2-10 菊屋ビル9F
06-6535-7633

大阪市営地下鉄四ツ橋線 「四ツ橋」5号出口より徒歩1分
大阪市営地下鉄御堂筋線 「心斎橋」7号出口より徒歩10分

普段出勤している中目黒教室はオフィス街、向ヶ丘教室は学生街なので、賑わいが新鮮に感じています。

ところで外国の方と言えばプレイボゥではだいたい年に1回、海外のドッグトレーナーをお招きして、セミナーを開催しています。

皆さまはご参加されたことありますか

昨日お伝えした犬好き必見のセミナーはスウェーデン在住の日本人、藤田りか子さんによる下記セミナーですが

★一般の方もご参加いただけます↓↓★
https://playbow-dogtrainers-academy.com/19718.php

実は来年、あるドッグトレーナーをお招きするセミナーを現在、企画中です。

イェシカ先生

この方は年に2回来日し、授業を行ってくれるイェシカ先生。

佐藤はこのあるドッグトレーナーにはお会いしたことがあります。

1度会ってから、実はずっとファンです。

何故かというとドッグトレーナーとしてはもちろんなのですが、そのお方は経営者としてもバリバリ活躍され、お人柄はユーモアがありお話していても全然飽きません。

ドッグトレーナーは犬をトレーニングする技術はもちろん必須ですが、個人的に一番大切だと感じるのは飼い主さまとのコミュニケーションの取り方であったり、ドッグトレーナーを仕事としてやっていくやり方、も必須なのです。

故森山名誉校長が良く言っていた小学生の将来の夢ランキングにドッグトレーナーを、という言葉。

 

ドッグトレーナーという職業がもっともっと有名になれば、困っている飼い主さんを助けることが出来て飼育放棄されてしまう犬を減らすことが出来ます

そのためにも犬に関わる仕事の認知度を上げられるような発信がとても大事になるのでは?と感じる佐藤です。

その発信をするためにも

・経営についての考え方

・お客様とのコミュニケーションの取り方

・ドッグトレーニング技術

どれも必要になってくることと思います。

来年お招きする海外のドッグトレーナーはこの辺りの技術はもちろん、セミナーも飽きることなく聞ける話術をとっても面白いですので、ぜひ楽しみにお待ちくださいね!

そして内容はまだお伝えできませんが受講いただいた暁には、セミナーで得た技術を盗んでいただき、ぜひ活かしていただけると嬉しいです!

それでは本日はこの辺で!

頭を柔軟に保つことの大切さ

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局と講師も務めております佐藤ですU^エ^U

 

つい先日、通勤途中に通ったプレイボゥの犬の保育園中目黒店の手前辺りで、

 

ピィピィ!

 

と鳥が鳴いている声が聞こえ、結構な声量で、鳴いていたので鳥ってこんな大きな鳴き声だったかな~なんて考えながら通ったら。

 

なんと!

 

鳥の雛が、植え込みで「ピィピィ」鳴いているではないですか!

 

ハッと足を止めて、真横にあった木を見上げると、親鳥のような姿…。

 

「わ!巣から落ちちゃったんだ!」と思ったと同時に、鳥は人が触ると、親元に戻れない、と聞いたことがある…、しかも巣に戻せる高さではない…、と数分どうしよう…と立ち尽くしていたら。

 

バタタタタッ!!!!

 

と雛は空へ飛んで行ったのです!

あ…飛べたんだ…。と思った同時にホッとして出勤した佐藤でした(^^;

ちなみにその鳥の写真を撮りました。

鳥

鳥の雛???

さて、この佐藤が出会った雛鳥さん。
(よく見ると大人になりかけな感じもありますが…)

この佐藤が出会った雛鳥に対して、佐藤は「飛べない」と思っていました。

頭が固くなっている状態はドッグトレーニングでも、日常生活のなかでも弊害を及ぼすことがあります。

例えば、おすわりを犬に教えようと思ったとき

お座りの教え方 = 一つの方法

 

が思い浮かびますが、この“一つの方法”で、すべての犬にお座りを教えるトレーニングが上手くいくとは限らないのです。

この時には頭を柔軟にして、新しい方法や異なる方法でお座りを教えていくことで犬のトレーニングをスムーズに行うことが出来ます。

もし皆さまの中に、トレーニングが上手くいかない…と感じられている方がいらっしゃれば異なる方法を試してみると意外と上手くいったり、新しい気づきが得られ、ドッグトレーニングがスムーズに進むかもしれません。

ちなみにこういった問題解決のために既成の理論や概念にとらわれずアイデアを生み出す方法を、“水平思考”というそうです。

水平思考を培うゲームもあるようなのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

ドッグトレーナーが苦労する事

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。

昨日は、卒業後のお仕事の選び方というお話をさせていただきました。今日のお話は、お仕事を始めてからのこと。

みなさん、ドッグトレーナーの仕事を始めてから直面しやすい悩み事って、どんなものだと思いますか?
相談を受けやすい悩み事ではありません。ドッグトレーナー自身が悩んでしまう事です。

空を見上げるチワワ

どうしようかな…

私がよく聞くのは「こういうときは、飼い主さんになんて言えばいいですか?」という、飼い主さんへの対応のお悩みです。
ドッグトレーナーのお仕事は、犬のしつけを行う事。犬を相手にしたお仕事だと考えておられる方が多いのではと思いますが、実はその仕事の大半は、飼い主さんつまり人が相手のお仕事です。

お問合せいただいた飼い主さんと、時間やコースなどの確認をしつつ犬種やお悩み事の内容をお聞きします。

ご予約の日になったら、犬の様子を見ながらさらに詳しく飼い主さんからお話をお聞きし、お困り事に対しての
犬の状態や状況をわかりやすく伝えます。
トレーニングのプランを立て、それに対する犬の反応や様子を見つつ、飼い主さんとの生活の中で実際に行う事が可能な方法かどうか確認しながら、実際に行う事を決めていきます。

いよいよ、トレーニング開始!

実際に犬と一緒にトレーニングしながら、飼い主さんにもトレーニングの仕方やドッグトレーナーが一緒にいない時の対応の仕方、ほかのご家族への伝え方などをお伝えします。
その日のトレーニングが終了したら、次回のご予約などを確認しお仕事完了です!

いかがでしょう?
かなりザックリと、お問い合わせからの流れを記載してみましたが、犬が出てくるよりもずっと多く飼い主さんが登場します
登場の頻度が高い分犬に対してよりも飼い主に対しての方が「どうすればいいの?」と困ってしまう事も多いのです。

なのでアカデミー生の皆さんには、犬の保育園での実習の際、トレーニングの仕方だけではなくスタッフとお客様のやり取りもよく見てくださいね!とお話します。

イベント実習

飼い主さんに何を伝えますか?

プレイボゥの実習は、実際にお客様がいらっしゃるお店の中で行います。
せっかくたくさんのものが見られる環境ですのでしっかりとご覧いただき、どうすればうまく伝わるのか、何といえば飼い主さんの負担が軽くなるのか、一緒にトレーニングするにはどうすればいいのか、少しずつ、スタッフから学んで身につけていただければと思います!