タグ: ドッグトレーナーになるには

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

人生を楽しむ方法

こんにちは。 プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー 神野です。
心の底から「やってみたい(´д`)!」と 興味が溢れるほど湧いた瞬間は、 自分の内側にある魂のメッセージを 感じます。

 

しかしそのこみ上げる思いに 「無理だ(*_*)。」 と蓋をしてしまい、そのまま時が 過ぎてしまった。 と感じて、プレイボゥにご来校される方、 結構多くいらっしゃいます。

 

まだプレイボゥにご来校を頂けたのなら 良いのですが。 勿体ないのは、せっかく感じたことを 見て見ぬふりしてしまうことです。 本来ならあなたの未来のどこかで、 犬にまつわる仕事に就いていた未来も 叶ったかも知れない。 あなたが一度でもやってみたい!と 感じたことは、未来の時間のどこかで、 現実となっています,゜.:。+゜

アイコンタクト

犬に関わる未来も開けるかも!

 

先日までお盆で、お墓参りに出かけて 来ました。 お寺の住職さんに転生のお話を 聞いてみたのです。 「やりたいと強く心で感じたことを、 今世で果たせなかったらどうなるのか(*^_^*)?。」

 

答えは「今世で果たせないなら、来世で 果たすのみです(‘_’)。」でした。

 

生まれ変わりが本当にあるのだったら、 また次回に頑張れば良い話なのですが、 やらない人生よりも、 行動を起こす人生の方が、 更に新しい可能性を秘めた 自分になれることを、 人生観として取り込んで欲しいなと 思うのです。

私も33歳でドッグトレーナー スクールの門を叩きました。反面、専門学校を卒業したうら若い ドッグトレーナーが多く輩出れている 昨今に、 自分は始めるのが遅すぎたのではないかと、 葛藤をする時期もあったのです。 未来時間のどこかで、 現実となっていることを信じ、 純粋な想いを信じて実行を起こすことで 結果的には、全然遅いことでも無く、 むしろベストなタイミングでした。

犬の保育園での実習風景

最後に住職さんから告げられたことは、 『あなたが興味を持ったことは、  全てうまくいきます。』 あなたが一度でも興味を覚え、 自分でやってみたいと思うことは、 天性を感じた瞬間なんだ。 そう思って、今ためらわれている方も 是非、犬の世界に飛び込んでみて 欲しいと願っています。

 

犬の世界へようこそ!

おんなじようで全然違う

こんにちは。

 

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

 

昨日のメルマガで、カンボジアフィジー諸島での犬の様子について書きました。

 

 

そこで狂犬病について少し触れたので、今日は狂犬病について書いてみたいと思います。

 

 

日本では、犬を飼う際、義務の1つに狂犬病の予防接種があります。

 

 

「犬」病と言っても、犬だけが持っているウィルスではありません。

 

 

犬以外にも猫やアライグマ、キツネ、コウモリなど様々な野生動物が持っているウィルスです。

 

 

そのウィルスを持つ動物に咬まれたり、引っ掻かれたりすることで傷口からウィルスが侵入し、

 

 

発症した場合には有効な治療法がない為、致死率はほぼ100%というとても恐ろしい感染症です。

 

 

 

日本では1950年、「狂犬病予防法」が施行され、

 

犬の登録

予防接種

野犬の抑留

 

が徹底され、わずか7年で狂犬病を撲滅しました。

 

  

短期間で撲滅出来た要因の1つに、「島国」という地形が影響しているようです。

 

  

物理的に動物が行き来しにくい地形であること、また一度撲滅出来れば、犬やその他の動物に検疫を義務付けるこ

とでウィルスの侵入を防ぎやすくなります。

 

 

しかし今年の5月、国内で14年ぶりに狂犬病の発症者が確認されたニュースは、皆さまもまだ記憶に新しいかもしれ

ません。

 

 

来日した外国籍の男性が、20199月にフィリピンで犬に咬まれたことが原因で来日後発症しました。

 

 

日本で狂犬病に感染したわけではないのは安心しましたが、

 

 

残念ながら、その男性は亡くなりました。

 

 

 

ちなみに20206月時点で、世界で狂犬病ウィルスが撲滅され、存在されないとされている国は、日本を除き、

 

 

オーストラリア

ニュージーランド

アイスランド

ハワイ

グアム

フィジー諸島

 

 

とされています。

 

 

 

なんと!

 

旅行したフィジー諸島も狂犬病撲滅国でした!

 

 

他の国を見ても、島国が多い印象を持ちますし、島国はこういった場合には有利なのかもしれませんね。

 

 

 

カンボジアとフィジー諸島での犬の様子は、あまり差がなかったように思いましたが、大きな違いですね。

 

 

 

日本では、ほとんど見られなくなった狂犬病ですが、WHOの調査では、いまだに世界では5万人以上の方が

 

亡くなっているようです。

 

 

私がカンボジアで見た犬たちは、狂犬病ウィルスを持っている犬だったかもしれません。

カンボジアの犬3

カンボジアの犬たち

 

特にアジアやアフリカでは、流行国とされています。

 

 

しかし、

 

検疫を徹底していても海外から狂犬病ウィルスが入ってくる可能性はゼロではありません。

 

 

 

2013年、それまで狂犬病撲滅国だった台湾で狂犬病が発生し、狂犬病撲滅国から除外されました

 

 

 いつ日本も再び、狂犬病ウィルスの脅威にさらされるか分かりません。

 

 

飼い犬への狂犬病予防接種は必ず行い、大切な命を守ってあげてくださいね。

 

 

 

そして、

 

 

新型コロナウィルスも日本での狂犬病のように撲滅出来るのが一番ですが、

 

 

しばらくは感染対策を取りながら付き合っていくことになりそうですね。

 

 

 

でも、早く治療薬が出来たり、見えない恐怖から解放される日が来ることを願ってやみません。

 

 

 参考:厚生労働省HP

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

 

お盆も終わり、8月も残り少なくなってきました。

 

 

皆さま、夏休みはもう終わりましたか?

 

 

 

私はというと、入社してはじめて長期休暇をいただきました!

  

 

いつもなら長期休暇に入る前には、旅行に行く計画を立てるのですが、

 

 

今年はそうも行かないので、何をしようかなと考えていました。

 

 

 

結論、

 

 

ひたすらのんびりしよう!と思い、本当にそんな夏休みになりました(^^)

 

 

好きな時間に起きて、

部屋の片づけをしたり、

買うだけ買って、

読んでいなかった本を読んだり。

 

 

やっぱり、おうち時間最高です!

 

 

 

皆さまは夏休み、どんな風に過ごしましたか?

 

 

これからの方はどんな風に過ごす予定ですか?

 

 

 

夏休み中に読んだ本の中に、

 

ヴィベケ・S・リーセ著「ドッグトレーナーに必要な深読み・先読みテクニック」

 

という犬の行動について書かれた本があります。

 

 

 

ずっと購入したかったんですが、なかなか販売しているところがなく。

 

 

教室にもある本なので、読ませてもらったんですが、内容がとても充実していて面白いので、

 

 

ちゃんと購入したいと思い、定価より数千円高くなってしまったのですが

 

 

中古でやっと手に入れることができました!

 

 

手に入れたことで満足せず、ボロボロになるまで、読み倒したいと思います!

 

 

 

犬についての知識を増やすには、とにかく情報収集しかありません。

 

 

情報収集で手軽な方法のひとつは、読書ではないでしょうか?

読書する犬

本って情報量がすごいな~

 

 

また、セミナーや勉強会に参加して、その道のプロから話を聞くというのも、とても良い方法だと思います。

 

 

本と違い、リアルタイムの声を聞けますし、気になったら質問することも出来ますしね!

 

 

 

そんなわけで、私は、犬についての本を買ったり、セミナーに参加する時は、

 

 

ちょっと出費がかさんでも<知識を増やすこと>を優先に考えるようにしています。

 

 

当アカデミーの創立者、故森山名誉校長も「最高の投資」というタイトルでブログを書かれていたので

ご紹介しますね!

 

 

.oo..oo..oo..oo.

 

タイトル:最高の投資

 

本文はこちらから↓↓

https://playbow-dogtrainers-academy.com/9759.php

 

.oo..oo..oo..oo.

 

 

 

いかがでしたか?

 

学びへの意欲が凄まじいですね。私とは次元が違いました()

 

 

でもいかに情報収集が大切かお分かりいただけたのではないのでしょうか?

 

 

私も、もっともっと貪欲にいきたいと思います!

 

 

皆さまも、本を買ったり、セミナーや勉強会に参加して、知識を増やしていってくださいね!

 

 

プレイボゥもセミナーや勉強会をどんどん開催していきますので、ご都合が合えば積極的に参加してみてください!

NO DOG, NO LIFE

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤ですU^ェ^U

 

最近はとても暑いので、アイス🍨を食べるのがおいしい季節になってきました。

 

同じアカデミー事務局スタッフの神野さんと佐藤はラムネが大好きで、よくラムネ入りのアイス🍨を見かけると食べた感想とともに情報を交換しています。笑

 

皆さまはどんなアイス🍨がお好きですか?

 

さてそんなアイス話は置いておき、先日のブログで、ドッグトレーナーに必要なあると良いスキルのお話の中で「パソコンスキル」が登場しました。

 

この内容を読まれた方の中には「うっ・・・パソコン苦手・・・」という方もいらしたかもしれません。

でも実は、パソコンが苦手でもドッグトレーナーとして活躍すること…

 

出来るんです!

そのエピソードを故森山名誉校長がブログにアップしていました。

 

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル: 営業のシンプルな極意

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9250.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

 

いかがでしたでしょうか?

佐藤はここに登場する太田さんにお会いしたこと、もちろんありますが、まさに故森山名誉校長が書いている通りです!

 

ブログ内にも書かれていましたが、太田さんはチャリンコ🚴で地域密着型!

 

しかもホームページやブログもなし!

けれど、自転車🚴で行ける範囲でお客様を次々と獲得していったのです!

 

そして登場した太田さんは故森山名誉校長にいつしか、“伝説の自転車ドッグトレーナー”と呼ばれていました。

 

太田さん

太田さん

 

(もちろん現在も!)

 

だから「パソコンが使えない・・・」と落ち込む必要性はありません。

 

実はドッグトレーナーに必要な一番基礎的な部分は、ドッグトレーニングスキルでも営業スキルでもパソコンスキルでもなく、「人柄」がドッグトレーナーには大切なのではないか。

 

そう佐藤は思っています。

 

皆さまもぜひ自分だったらどんな風に活動できるかな?と考えてみてくださいね!

ドッグトレーナーになるために

こんにちは🌞。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤です!

 

突然ですが、皆さま!

 

“ドッグトレーナーにとって必要なスキル”は何だと思いますか?

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーのメールマガジンを愛読されている方は、日々届く内容の中から様々な知識を
吸収されていると思いますので、ご存知のものもあるかもしれません。

 

私とボイシーくん

私とボイシーくん

 

例えば・・・

 

●ドッグトレーニングスキル

 

これは、言わずもがな皆さまご存知のことでしょう。

 

しかしこれだけでドッグトレーナーは務まりません。

 

次にあげるとしたら・・・

 

●接客スキル

 

ドッグトレーナーがトレーニングするのは犬に対してですが、実は飼い主様にもそのドッグトレーニング方法をレクチャーする必要があります。

 

さらにドッグトレーナーに「愛犬🐶のしつけに悩んでいるのでトレーニングをお願いします。」と依頼してくださるのも飼い主です。

つまり、いくらドッグトレーニングだけ出来たとしても、お客様対応が出来なければドッグトレーナーとして働く事は、
難しくなってしまうのです。

 

では、他にも必要なスキルがあるか、といったところに話を進めていきましょう。

 

佐藤的には次のスキルもあるとやっぱり有利!と感じます。

 

●パソコンスキル

このパソコンが使えることで、次で説明します●営業スキルの幅がグンと広がります。

 

自身で活動する屋号のホームページはあったほうがお客様の目に留まりやすいですし、ブログやSNS更新も重要ですから
やはり基礎的なパソコンスキルはあったほうが良いでしょう。

 

(ホームページ作成💻などは専門的な勉強が必要になったりもするので、外部に発注するのも1つかもですね!)

 

●営業スキル

 

これは接客スキルと似ていますが、実際にお客様を集客する際にどう取り組んでいくか、といった中身です。

 

例えば、チラシを作ったり、作成したリーフレットを配布したり、はたまた、そういったものを使って動物病院さんやペットショップさん・トリミングサロンさんに自身を売り込みに行く必要があります。

 

簡単に言えば、接客業と言えるドッグトレーナーですが、意外と活かせる分野が多いのがドッグトレーナーの特徴✨でもあります。

 

実際にプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーに通う生徒さんたちも、ご自身の今まで経験してきた職業を活かして活動されています。

 

今までバリバリの外回り営業をしていた生徒さんは、ドッグトレーナーになってもバリバリ営業活動をされ、大活躍!🌟

 

接客が得意だった方は持前の接客スキルを活かして、英語が堪能な方はドッグトレーニングと英会話を融合したり、デザインが得意な方は飼い主さまの目に留まるようなリーフレットやチラシを作ったりと、皆さまが今まで経験してきたことも
とっても大切なスキルなんです🎶

 

ぜひ皆さまご自身だったら、どんな風に活躍できるか考えてみてください!

 

とってもワクワクしますよ

愛犬の毛色は

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局 兼 講師も務めております佐藤です!

 

今年の夏は、昨年までとは一味違った夏となりましたが、皆さまはどんな風にお過ごしでしょうか?

 

佐藤は以前に購入した風鈴をいそいそと外に出し、日本の風情ある夏を自宅で楽しんでいました。笑

 

ちなみに風鈴はご近所に迷惑になってしまわないよう昼間限定です(*´▽`*)

 

さて、今日のブログのタイトルでも書いてみましたが、皆さまの身近な犬の毛色(カラー)はどんな色でしょうか?

 

佐藤家には、3頭のミニチュアダックスがいてそれぞれカラーは、

 

・クリーム
・チョコダップル
・シェーテッドレッド

 

というカラーの犬たちです。

 

シェ―テッドレッド

シェ―テッドレッドのダックスはこんな感じ・・・(フリー素材から)

 

ミニチュアダックスフントには他にも

 

・レッド
・ゴールド
・ブラックタン
・チョコタン

・・・・と様々なカラーが。

 

インターネットで調べると様々な呼び方が出てきます。
(その信ぴょう性は分かりませんが…)

 

ドッグトレーナーとしてやはり勉強のためとたくさんあるカラーを覚えるのも大変ですが、実は他にも覚えておかないといけないことがあります。

 

それは“毛色によっては掛け合わせNGな毛色がある”ということです。

 

佐藤家のミニチュアダックス1頭は【チョコダップル】というカラーですが、実は掛け合わせNGな組み合わせがあります。

 

このダップルカラーは他にもシルバーダップル、レッドダップルとあり、簡単にいうなれば、マーブル模様のように
色が入ったカラーなのですがこのダップル同士を掛け合わせることは疾患などの観点からNGとされています。

 

他の犬種にももちろん、掛け合わせNGな組み合わせがあったりします。

 

ドッグトレーナーとして働くと、このような犬の交配について聞かれることもあるかもしれません。

 

こんな時に正しい情報を提供出来るようにする、というのもドッグトレーナーとして大切な仕事です。

(とても専門的な内容についてであれば、信頼できる専門家をご紹介できると良いでしょう。)

 

プレイボゥではそういった話題にもまずは、ある程度ついていけるよう様々なセミナーを開催しています。

 

こういった遺伝のセミナーは前回開催したのが、2018年だったかと思いますのでもし興味がある在校生・卒業生はぜひ
アカデミーに「やってほしい!」と声をあげてくださいね!

 

ちなみに今回のようなブリーディングのお話の中には、ある犬種のある犬種の交配は海外で禁止されている…なんていう話題もあります。

 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが犬の世界は、ドッグトレーニングに限らずとーーーーっても奥が深いのです。

 

そして何より好きな分野について深く学ぶことには楽しさ満載!

 

ワクワクしながら学ぶことができます。

 

ぜひ皆さまも犬を学ぶ世界へ飛び込んでみてください!