タグ: ドッグトレーナーになるには

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

ドッグトレーナーになりたい人☆必見☆

こんにちは。
アカデミー事務局の佐藤ですU^エ^U

本日は

・ドッグトレーナーに興味がある

・犬のしつけに興味がある

・実際のトレーニング方法を体験したい

そんな方にお勧めなセミナーのご紹介です♪

大人気!【関東】世界基準のドッグトレーニング体験セミナー

このセミナーは実際にドッグトレーナーの愛犬と一緒にプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーのドッグトレーニングが実体験出来てしまう!

そんなお得な機会です!!

可愛いトレーニングのお供はこの犬たち!

 

ぼく

ぼく君


あーこ

あたちちゃん

この2頭は児玉先生の愛犬ですが、とても上手なドッグトレーニングの先生をしてくれます。
(最初は人間が教わる感じですね!笑)

おすわりやふせなどの基本的なトレーニングはもちろん、何か日々のしつけの中で気になる疑問も解消できてしまうお得なセミナー。

どなたでもご参加いただけるセミナーですので、ご都合よろしい方はぜひご参加くださいね!

残席僅かです!お申込みはお早めに♪↓↓

お電話またはお申込フォームよりお願いいたします。

📞 03-5734-1711

セミナー申し込み
03-5734-1711

NO DOG, NO LIFE

こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー 事務局の佐藤です!

今日、土曜日午前中目黒クラスの 皆さんと学習理論2の授業を行いました。

その中で、ある質問から 少しスピリチュアルな返答を させていただいたので、 今日は少しスピリチュアルな内容を 故森山名誉校長のブログからご紹介です。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:その方法、知りたいですか?

本文はこちらから↓↓

https://playbow-dogtrainers-academy.com/10272.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

いかがでしたか?

目に見える話ではないので、 少し実感しづらい内容かもしれませんが 「なんだか心当たりがある…!」 といった方もいらっしゃるのでは ないでしょうか???

佐藤もあるアカデミーの生徒さんに 連絡をしなくては、と感じた時 ちょうどお電話をもらった経験が 数回あります。

何回か経験すると、やはり 偶然ではないかもしれない…と 思えてくるのです。

願えば叶う、といった言葉も あながち間違いではないのかも しれませんね。

ドッグトレーナーの様子

ドッグトレーナーになりたい! 夢は叶えるものです♪

また皆さんもぜひ意識して行動してみると 森山先生が言うように、 人生が劇的に変わるかもしれません。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

伝えることも重要な役割

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です!

竹井は大阪生まれ、大阪育ち、大阪在住の根っからの大阪人です。
そんな大阪っ子の竹井としては大変馴染み深い場所を、先日ニュースで目にすることがありました。
大阪市にある天王寺動物園です。

関西の皆さんはもちろんご存知ですよね!
1915年1月1日に開園し2015年には100周年を迎えた、長い歴史の中で愛されてきた動物園です。
そんな長い歴史の中で、動物園が担ってきた役割を皆さまはご存知でしょうか?

動物園の役割は、大きく以下の4つに分けられます。
・種の保存、環境保護
・教育
・調査、研究
・レクリエーション
4つ目のレクリエーションに関しては、人の楽しみのためあるいは商業的な部分が大きいように思いますが、その他の役割は、主に人と動物との共生のために動物園が担っている役割です。

野生動物を園内に保護し、その中で
どんな習性があるのか、どんな能力を持っているのか、その生き物がより過ごしやすい環境はどんな場所なのか、よりスムーズに繁殖を進めるには何が必要なのか、そんなことを研究しているのです。
パンダ

希少動物の繁殖も重要なお仕事です。



そして、動物の正しい知識を来園者たちに広めていくというのが「教育」という役割です。

竹井は、ドッグトレーナーのお仕事と少し似ているなーと思いました。
種の保存、環境保護には当てはまらないかもしれませんが、活躍しているドッグトレーナーさんは皆さん、開業後もセミナーなどに参加し随時新しい知識を得ていらっしゃいます。
自分で研究しているわけではないですが、まだまだ研究段階にある犬のことをしっかりと知ろうとされているのです。
勉強会

プレイボゥの勉強会にも卒業生がたくさんいらっしゃいます!



そして、一番大きな役割である「教育」。
犬に何かを教えるのがドッグトレーナーの仕事ではありません。

犬がどういった生き物で、どんな風に考えて行動し、どんな環境を好むのか
それを色々な人に伝え、人との生活の中で折り合いをつけるにはどうすればいいのかを考え、指導するのがドッグトレーナーの仕事です。

そして、飼い主さんと犬との生活がさらに豊かで楽しいものになれば、それはレクリエーションにも繋がっていくのではないでしょうか。

そんなことを考えながら、久しぶりに天王寺動物園に行きたくなった竹井でした。

ペーパードッグトレーナーにはさせません!

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー神野です。

 

これを読まれているみなさんは、きっとある程度、社会経験をされていらっしゃる方が多いかと思います。
そしたらば、きっと複数の資格を取得されているかと思うのですが全てちゃんと生かせています…か?

 

取得して何年も経ってしまった資格を今から急に講義してほしい。と、言われて対応できるでしょうか?

 

私なんて、最近まずいぞ…と感じているのが、自動車免許(普通)。。。
結構メジャーな自動車免許!?って、思われたかと思うのですが、免許取りたての時って、楽しくて×2・・・。カーシェアでしょっちゅう借りて、←(当時車をもっていなかった。)乗り回していましたが、生活環境が変わり、結婚して自家用車を持つようになってからは、ほとんど旦那さんが運転する様になる訳です。

 

そうすると自分が運転する機会なんて、1か月に1度となり3か月に1度となり、気が付けば、あれ…半年くらい運転して
いないかも!?そうすると、運転への恐怖心がめきめきと沸いて来るのですよ。

 

運転がだんだん怖くなってくる病…

運転がだんだん怖くなってくる病…

 

ペーパードライバー研修へ行った方が良いかしら…と不安になる。しかし、いかんせんお金がまたかかる。
せっかく取った資格なのに勿体無い。でも運転するのが怖い。
という気持ちが葛藤する何とも言えない状況。
結局、にっちもさっちも行かなくなり、そのまま停滞する・・・・ありがち。

 

あ・・・話は長くなってしまいましたが、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーで発行するドッグトレーナーの資格。けっして捨て資格になんてさせません!プレイボゥで取得した資格は、永遠に生かすことが出来るのです!!!

 

資格取得をしてからブランクが出来てしまったって大丈夫。プレイボゥでは卒業後も半永久的に犬の保育園での実習を学び放題!もちろん無料です。嬉しい0円。

 

スマイルも0円♪

スマイルも0円♪

 

ブランクをすぐに埋めて、勘を取り戻すことの出来るシステムは、近い将来、今のお仕事を辞められて、犬の仕事を本腰入れて始めたい方には嬉しいシステムだと思います!!!

 

プレイボゥでは、ペーパードッグトレーナーなんて一人も増やさない!

 

これがプレイボゥの安心・安全なシステムなのです。
それが≪独立サポート≫
 ↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/guidance4.php

——————————————

◆犬業界に転職!夢への第一歩!セミナー
 ~夢を叶えた私が会社員から
  ドッグトレーナーになるまで~

10月15日(火)13:30~15:00
プレイボゥ中目黒教室
https://playbow-dogtrainers-academy.com/7795.php

——————————————

犬を飼うということ

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です!

アラサー竹井、今更ながらTwitterにはまっております 笑
猫をお迎えしたこともあり、せっせと写真を投稿しては他の方の犬や猫の写真に癒される日々です。

そんなTwitter上で先日、話題になっていた写真がありました。

「猫と暮らすという事は…」という書き出しから始まるツイートだったのですが、
お写真にはテーブルでどどーん!と寝そべる猫さんと、片隅で作業をする飼い主さんのお姿。
作業効率のために買ったテーブルを猫に占領されてしまったようですが、猫と暮らすという事はこういう事、と
テーブルを譲った様子がほほえましいお写真でした。
寝転ぶケイティ

ケイティは机の下でどどーん!と寝ます(*^^*)



猫に限らず、動物と暮らすという事は、ある程度人が譲らなければならないことも存在します

例えば、お散歩の時間。
忙しいから今日はお散歩無いよ、なんてことになったら、犬は運動不足になったり、刺激のない生活で張り合いが
無くなってしまいます。
人が作業を中断したり時間を調整したりして、お散歩の時間を作ってあげなくてはいけませんね。

当然のお話ですが、犬はぬいぐるみではありません。心を持った生き物です。
やりたい事があるのが当然ですし、やりたくないこともあって当然です。
個性があるものですので、ある程度の傾向はありますが、同じ犬種だからと言って同じ性格ではありません
チワワ’s

チワワ同士だってそれぞれ違いがあります



犬を飼うという事は、
人の思い通りに犬を扱う事ではありません。
お互いに譲り合ったり、気持ちを伝えたり読み取ったりしながら一緒に生活をすることです
それには、犬の気持ちの読み取り方や人の意思の伝え方を知っていると、とてもスムーズに生活ができますよ!
上手く過ごせる関係性を築くことができれば、犬と暮らすという事は、とても幸せな事でとても楽しい事なのです。

いまだからこそ、ドッグトレーナー

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。
竹井は普段、アカデミー事務局でお仕事をしており、アカデミー生の皆様のサポートや事務的なお手続きのご案内などを担当しています。
試験の時期をお伝えしたり、色々な相談に乗ったり、進み具合をお聞きしたりしながら皆さんがスムーズに学べるようにお手伝いをするのです!
また、これから勉強を始めたいとお考えの方の、お問合せや見学のご案内をするのも事務局スタッフの大切なお仕事です。
大阪松屋町店プレイルーム

店舗見学も一緒に行きます!こちらは大阪松屋町店

これから犬について勉強をしてみようかな、ずっと憧れていたお仕事を目指してみようかなとお考えの方とお話をしていると

「もっと若い人ばっかりですよね…?」
「今さらの勉強でも大丈夫なんですか…?」

と、不安そうにしておられる方もよくいらっしゃいます。

ですが実は、プレイボゥで学ばれている方の年齢はとても幅広く、30代・40代の方を中心に、関西校での最年少は19歳、最年長は60代でご入学された方がいます!

もうこんな年だから…と気にされながら入学された方でも卒業され、開業された方もたくさんいます!
それに、年を取ることや回り道をすることは決して悪い事ではありません。年齢を重ねるごとに積み重なってきた経験が、何事にも必要になることがあるものです。
ドッグトレーナーに必要なものは犬の知識だけではありません。

卒業生の中にも、事務の仕事をしていたという方が、とても上手くお客様用アンケートを作成されていたり、
システムエンジニアのお仕事をされている方が、同期の皆さんにホームページ作成のコツをお伝えしていたり、接客を経験されていた方は飼い主様への対応がとても上手だったり、今までの経験を活かしている方がたくさんいます。
名刺ファイル

色んな卒業生の名刺コレクション♪


年を重ねてきたという事は、お若い方がこれから経験して身につけていくことを、既に身につけているという事なのです!
皆さんそれぞれの人生経験を活かせる場面がきっと出てくると思います。

今さら無理だ、なんてことはなく
今だからこそ出来るのが
ドッグトレーナーのお仕事かもしれませんよ!