ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG ドッグトレーナーになるのに必要なこと

ドッグトレーナーになるのに必要なこと

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長
森山 敏彦

——————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 ドッグトレーナーになるのに必要なもの 】

——————————————

本文

ドッグトレーナーとして独立を目指す人は
トレーニングの知識を学びます。

それと技術を磨きます。

ドッグトレーナーになるには絶対に必要な
要素です。

しかし、いくら知識があっても、技術が
あってもそれだけでは独立は難しいのです。

それ以外にいったい何が必要なのでしょうか!

それは集客力です。

いくら知識があっても、技術が高くても、
集客ができなければお客さんは来てくれません。

という意味では資格も同じです。

どんなに凄い資格を持っていてもそれだけでは
お客さんは来てくれません。

しかし、独立を目指す人はどうしても資格を
取って知識と技術を磨くことに集中しがちな
傾向があります。

私の知っているドッグトレーナーの中には
ちゃんとした資格を持っているのに
トレーナーの仕事だけでは食べていけない
のでバイトをしているという人もいます。

でも、あえて厳しい言い方をさせてもらえば
そのトレーナーは集客をしていないのです。

ドッグトレーナーとしてボランティアを
するのであればそれでもいいと思いますが、
この仕事で食っていくのであれば集客力を
見につけなければ長く続けることは
難しいでしょう。

森山は独立後イギリスのAPDTの資格を
取るまで数年間、無資格トレーナーを
していました。

しかし、何の問題も無くトレーナーとして
食べていくことができたのです。

ようは資格が無くてもトレーナーとして
食べていくことは可能です。

そういうトレーナーさんも沢山いますよ!

ちなみにこの業界、どこそこの省庁の許可が
無くてもトレーナー業を営むことは可能です。

そういう意味ではまだまだ確立された業界とは
いえないのでしょう。

逆説的にはこれから発展する業界ともいえると
思います。

もちろん知識と技術が無くてトレーナーとして
独立することはできません。

森山もイギリスで学んだ知識と技術を駆使して
トレーナー業に勤しみました。

しかし、
技術や知識があまり無くても集客力があれば
トレーナーとして活躍することはできる
ということです。

そういうトレーナーさんも実はいます^^;

独立したトレーナーになるには知識と技術は
さることながら集客力とか営業力を見につける
必要があるのです。

この技術は犬のトレーニングとは全く別の技術
なのです。

次回に続く

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村
 

 ぽちっとお願いします♪

——————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————

—–