ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 運命って信じますか?5 ドッグトレーナーになるには

運命って信じますか?5 ドッグトレーナーになるには

昨日は麻布大学でJAPDTの委員会でした。
8月25日より幕張メッセ国際会議場にてJAPDTのカンファレンスが行われます。
今回のカンファレンスはinterpets さんとのコラボレーションで行われます。
早期申し込みは8月18日まで!皆さんお早めに!
——–
ドッグトレーナーになるには
運命って信じますか?5
——–

ドッグトレーナーと愛犬

運命って信じますかシリーズ、5まで引っ張ってしまってすいません(汗)
前回は、森山がヒーラーの先生に見てもらった話をしました。
先生は普通の人が見えないものが見えてしまう不思議な能力を持った方なのです。

先生の名前は由布凛(ゆうりん)先生。

森山は「森山の前世は何だったのですか?」と聞いてみました。

貴方はね・・・
イギリスのどこかで犬と一緒にハンターをしていたみたいね!
毛むくじゃらな大きな犬と一緒に狩をして犬に獲物を取りに行かせている。
結構ちゃんとしたカッコしてるから、貧乏ではなかったみたいね。
あなたの犬が人間が仕掛けた大きな罠にはまって死んでしまった。
貴方は犬を抱きかかえて泣いています。
自分がちゃんとしつけをしていなかったから、犬を死なせてしまったことを後悔しています。
だから今世ではトレーナーをやっているのね。

とおっしゃるではありませんか!

なんと森山は前世ではイギリスで犬を使って狩猟をしていたそうです。
そして自分の犬を死なせてしまった後悔から、今世では、ドッグトレーナーをやっているのだそうです。

森山がドッグトレーナーの道を歩むきっかけは仕事帰りに貰った一枚のチラシ、でした。

チラシに書いてあった「見習い訓練士募集」の一言を見た時その言葉が頭から
離れなくなった意味が理解できました。

「これは運命だったのだ」

森山が、日本でガンドッグの競技を広めているのも運命だったのでしょう。

森山は運命を信じます。


人には今世ではやらなければならないことがあるそうです。
前世でやり残したことや計画したことを今世でやり遂げるために生まれてくるといいます。

森山が前世でやり残したことは犬と楽しく、安全に暮らす方法を沢山の人に広めるこただったようです。

 

森山はこの仕事を天職だと思っています。

 

沢山の飼い主さんに愛犬と幸せに暮らせるヒントをお伝えして喜んでいただいたり、
沢山のトレーナーさんを育てたり、
沢山の人や犬と係われることがとても嬉しいのです。


貴方は運命って信じますか?