ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーニング 森山のお勧め本

ドッグトレーニング 森山のお勧め本

今日はアカデミー前の商店街が夏祭りです。
午後からとってもにぎやか
夏ですね~


ドッグトレーニング森山のお勧め本
———-

プレイボゥドグトレーナーズアカデミーに入学されると宿題がでます。
その1つに「しつけ関係の本を10冊読む」と言うものがあります。

沢山の本を読み、引き出しを一杯持っていると実際にトレーニングを行った時に役にたちます。

例えば伏せの教え方、貴方は幾つ思いつきますか?
森山は、ざっと7通りほど浮かびました。

しつけの方法以外にも、考えかたや犬の歴史やブリードについてなども学ぶことができますよ!

 

下記に森山のお勧め本を記しますのでドッグトレーナーを目指す方は是非、参考にしてみてください。


森山のお勧め本(NO1)

カレン・プライア著
「うまくやるための強化の原理」

カレン・プライアさんはクリッカートレーニングを世に広めた第一人者です。
サブタイトルが、「飼い猫から配偶者まで」と言うタイトル
人にも十分使える(元々人のほうが先です)理論ですので、ある意味、森山の人生を変えた一冊でもあります。

森山のお勧め本(NO2)

アメリカンペットドッグトレーナーズ協会
トップテンブックスドッグトレーナー部門8年連続第1位

ジーン・ドナルドソン著
「ザ・カルチャークラッシュ」

いまやドッグトレーナーのバイブル的一冊です。
アカデミー生は必読の一冊です。

森山のお勧め本(NO3)

パメラ・J・リード著
エクセレレーティッド・ラーニング

ジーンドナルドソンのカルチャークラッシュを更に専門的にした本です。
犬の学習理論を本格的に学びたい方は是非!
結構読み外がありますよ!

森山のお勧め本(NO4)

ブルース・フォーグル博士著
ドッグズマインド

イギリスの獣医師ブルースフォーグル先生の書いた有名な一冊
医学的なことも結構書いてありますので獣医師の目から見たドッグトレーニングが学べます。

森山のお勧め本(NO5)

イアン・ダンバー博士著
犬の問題行動としつけ

世界的で一番有名な獣医師であり、ドッグトレーナー
行動学者のダンバー博士
実は森山はダンバー博士とお酒を飲んだことがあります。
ダンバー博士は結構な酒豪です。
酔っ払うと、面白いジョークばかり言っていますが
世界最大のドッグトレーナーの団体APDTの設立者でもあります。

森山のお勧め本(NO6)

最後は一写真も多く気軽に読みやすい一冊

ブルースフォーグル博士著
決定版ドッグトレーニングマニュアル

1995年に初刊ですのでかなり古い本ですがドッグトレーニング入門変としては良い本だと思います。
ドッグトレーニングマニュアルに出てくるモデルさんたちは、紫のポロシャツを着たジョン・アンクル氏率いる
ロンドンケイナイン エスタブリッシュメントの生徒さんたちです。
ジョン・アンクル氏はロンドンで活動する有名なトレーナーです。

森山は約12年ほど前ジョン・アンクル氏の元を訪れ、学ばせてもらった事があります。
本の内容とは関係ありませんがジョンはイギリスでも、問題行動を治すことで有名なドッグトレーナーです。

まだまだ紹介したい本は沢山ありますが、
今日はこの辺で!