新たなキャッシュポイントを持つ パピーナーサリー併設

ドッグトレーナーのお仕事
新たなキャッシュポイントを持つ

———

今日は在校生が経営されているショップにお邪魔してきました。

現在はご両親が経営されていたショップを息子さんが引き継いでいるのですが、
(息子さんが生徒さんです)

今まではトリミングとペットホテルだけで営業してきたのですが、
息子さんが引き継ぐのをきっかけに、パピーナーサリーの併設を考えていらっしゃいます

今日はその相談です。


このところ、今まで何かやっていたショップにパピーナーサリーを併設される方が増えています。
一番多いのがトリミングサロンにパピーナーサリーを併設をするケースですが、
ドッグカフェにパピーナーサリーを併設されたり、
老犬介護施設にパピーナーサリーを併設されたり、
される生徒さんがいます。

 

これは森山が一番望む結果でもあります。
森山のミッションでもある、子犬の社会化を日本に定着させるのに、とてもよい活動だと思うからです。

パピーナーサリー(犬の保育園)を併設するもう1つ良い点は、
今までのキャッシュポイントにもう1つのキャッシュポイントができると言うこと。

例えばペットホテルは毎月の売り上げを読むことが難しいジャンルです。
主に正月とお盆付近は込み合いますが、それ以外は予測が難しいのです。
2月や11月は売り上げが落ち込むことが予想されます。

そこにパピーナーサリーを併設すれば、ある程度安定的な売り上げが見込めますので経営は楽になります。
既存の店舗に併設するわけですから集客も楽です。

 

勿論ノウハウも無ければできませんが、
アカデミーの卒業生にはパピーナーサリーのノウハウは全てお教えしています。

 

森山はとっても嬉しく思います。

卒業生の方々が、沢山パピーナーサリーを経営し、多くのパピーが社会化されていくのを想像するとワクワクしてきます。
皆で力を合わせて日本の犬を取り巻く環境を変えていきましょう!!