ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 自分探し ドッグトレーナースクールの授業の一コマ

自分探し ドッグトレーナースクールの授業の一コマ

昨日はペット宿ドットコムを主催されている藤野社長主催の業界異業種交流会に参加してきました。
アカデミーの卒業生も参加されました。
色々なところで人脈を作ると後々のお仕事に繋がってきますから、とにかく顔を売っておくのって大事かも!


ドッグトレーナーのお仕事
自分探し
———

昨日は「自分の強みを持ちましょう」と言うお話をしました。

 

森山は授業の中でアカデミーの生徒さんに

自分が興味があること、

自分が好きなこと

自分が得意なこと

を書き出してもらいます。
思いつくことを全部、書き出してもらいます。

書き出したら、その文字を眺めながら「自分の興味があること、好きなこと、得意なこと」を融合したら何ができるんだろう?
と真剣に考えていただきます。

この作業は楽しくもあり、苦しくもあります。
自分の中にある可能性について考えることは、とても楽しい作業です。
しかし、生み出すのはとても苦しい作業なのです。

 

ちなみに森山の興味のあることは「教えること」

森山は一応犬のトレーナーですから、一般の飼い主さんよりは多少は知識も技術もあります。
飼い主さんにトレーニング方法をお伝えし、犬がお利巧さんになると「有難うございます」と感謝されることがあります。

そうなんです。

ドッグトレーナーの仕事は、飼い主さんからたくさんの感謝の言葉を頂ける仕事なんです。

 

すると森山はだんだん教える(お伝えする)と言うことに興味を持つようになりました。
お客さんの言葉に森山の行動は「強化」されたのです。

より結果が出やすいようにするには、いかに教える(お伝えする)と良いかを研究するようになりました。

 

好きなことは勿論「犬」

得意なことは犬の「トレーニング」(他人から見てではなくあくまでも自分目線です 笑)

 

で、この3つを融合したのが
「ドッグトレーナー養成スクール」だったのです。

 

森山にとって犬のトレーニングを生徒さんにお伝えし、感謝される仕事は最高に素晴らしい仕事です。
人は、興味のあること、大好きなこと、得意なことを行っていれば、モチベーションが下がりません。

楽しいのです。

楽しければ多少、嫌なことがあっても、「よし頑張ろう」となるじゃないですか!

 

貴方も1日ゆっくり時間を取って自分が一番興味のあること、好きなこと、楽しいこと
探してみてはいかがですか!