3月3日は何の日でしょう?

Pocket

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の高橋です!

本日は3月3日のひなまつりですね!

ひなまつりといえば、

そうです!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局長
兼、当スクールの天使
森山ケイティの3歳のお誕生日です!!

ケイティちゃんは、
スウェーデンから約2年前に日本にやってきた
ゴールデンレトリーバーの女の子です!

人にべったりとくっつくのが大好きなようで、
かまってもらえないと
人と人のほんの少しの間にでも入ってきて
無理矢理、温もり(?)を感じようとします。笑

これがまた、可愛いんですよ~!^^

そんなケイティちゃんですが、
ガンドッグというドッグスポーツの競技会に出るため
日々、お勉強中なのです!

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

————————————————–

ガンドッグというのは、銃を持って狩猟に出る人を手伝う犬の総称をさします。
元々、ヨーロッパで狩猟は貴族のスポーツとして楽しまれていました。
その狩猟は犬と一緒に行なうものであり、
その狩猟を手伝っていたのが、セッターやポインター、
スパニエル、レトリーバーです。

セッターやポインターのお仕事は
獲物を見つけ人間にその場所を指し示す“ポインティング”です。

スパニエルは獲物の鳥を追い立たせる
“フラッシング”というお仕事をします。

そして、レトリーバーは
人間が撃った鳥を回収する“レトリーブ”がお仕事です。

日本ではあまり馴染みが無いかもしれない
これらの犬のお仕事や狩猟ですが、
欧米では今でもドッグスポーツとして、
こういった狩猟が一般の飼い主さんにも人気があります。

ケイティちゃんがやっている
ガンドッグは人間が撃った鳥を回収するというドッグスポーツで、
日本では欧米のように鳥を撃ち落とすという文化があまり無いため、
実際の鳥の代わりに“ダミー”といわれる、
英国などで狩猟のオフシーズンの練習時に使う
布製の物を回収するものです。

このガンドッグをしている時のケイティちゃんは
とても真剣で生き生きとしています!
さすが、レトリーバー!ですね!

一度、森の中でガンドッグの練習をしている様子を
見たことがあるのですが、
草木の中をピョンピョンと飛び回って
ダミー(撃ち落とした鳥に見立てたもの)を回収する姿は
まるで、野ウサギのようでした!笑

そして、自然の中での仕事をする
生き生きとした姿はとても美しかったです!

教室にご来校する際には
そんなケイティちゃんに会えるかもしれません。

是非、楽しみのひとつにしてみてくださいね~★^^