犬の撫で方って?

Pocket

 

皆様、朝夕日毎に涼しくなりましたね♪

いかがお過ごしでしょうか?

 

プレイボゥ関西校の丸本です。

 

 

まさに、秋到来ですよ。

 

いつも下ばかりを見て歩いている方、

お空を見てください。

 
秋の訪れを示す、ウロコ雲が

いっぱい出ておりますよ。

 

秋と言えば、行楽の秋、愛犬と秋を

感じてみてくださいね!

 

そして、秋と言えば、読書ですよ。
—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

————————————————–
最近、図書館に行ってみました。
すぐ近くに中央図書館があるのですよ。

 

そこで、犬関係の本を13冊借りました。
(内心、ちょっと欲張りすぎたかと・・・

持って帰るのが大変でした(汗))

 
その中で、気になって借りたかった本がありました。

 

皆様のなかでもご存知の方が多いと思いますが、

“犬のストレスがスーッと消えていく「なで方」があった”

という長いタイトルの本です。

 
私の場合、繁殖引退犬の愛犬にこれまで接しておりますが、

 

何だか上手くいかないのです。しっくりこないと言いますか、

 

互いのシグナルが読めていないように感じています。
そのため、とっても基本の“撫で方”から学んでいこうと
初心に戻り、犬との接し方を見つめ直すことを目標としました。

 

心の中では、そこまで基本に戻らなくても大丈夫ではないかと

小さく呟いておりました。

 

実際に、その本を手に取ると、

 

「えぇ・・・!? あれー――?」

 

そうです。副題を見てびっくりしました。

 

 
何と“Tタッチ”とあるではないですか!!!

 

そして、そして、著者には

 

“デビー・ポッツ”…

 

あの有名な先生だーって

 

読書へのモチベーションアゲアゲで、
読み進めていきました。

 

Tタッチってマッサージではないのですよ。

 

タッチの種類は色々あって、
犬の状況をみて判断して
多くのタッチのなかから選んでいきます。

 

例えば、神経質で過敏な性格や

人、犬、他動物への攻撃性、

慢性的な病気、事故などによる麻痺など

Tタッチで改善されるのですね。

 

 

私のおすすめの本は、

 

『犬にT・TOUCH 行動・健康・パフォーマンスに影響を

与える優しいアプローチ 』
リンダ・テリントン・ジョーンズ著

 

この本は事例やQ&Aもあり、

最後に犬の性格特徴ごとに適切なTタッチの種類が

分類表に示されていて、使いやすいと感じました。

 
これから、ドッグトレーナーになる皆さまは

色んな犬に出会うと思いますので、

1冊あると便利かもしれませんね。

 
是非、図書館や本屋で探してみてくださいね。

 

 

まぁ~、Tタッチは東京でセミナーが実施されましたね。

 

そして、近日も東京でありますよ♪

 

 

大阪でもあるといいなぁ~ですね!うふふ♪

 

 

 

なんと!大阪でのセミナー日程が決定致しました!!

 

3月20日(火)にプレイボゥ主催でデビー先生のセミナーが

 

開催されます!

 

 

詳細は来年になりますが、皆様ぜひお越しください!

 

 

それでは、今日も1日、よいことがありますように!