犬を笑顔する仕事

Pocket

こんにちは。

プレイボゥの亀井です。

4月に入って、何か新しいこと始めましたか?

春は目標を立てて新しいことを始める人も
多い季節だと思います。

愛犬と飼い主さんの笑顔を増やす、

そんなドッグトレーナーという仕事に
興味がある方は是非この機会に
犬について勉強を始めてみませんか?

でも、どんな学校なのか分からないと、

入学するもなにも不安ですよね。。。

なので、実際にプレイボゥに入学して、
ドッグトレーニングを学び、今では
犬の保育園プレイボゥ向ヶ丘遊園店の
マネージャーとなった馬場さんに
インタビューしてみました!

プレイボゥがどんな学校で、
どんなドッグトレーナーが先生として
教えてくれるのかが少しでも伝われば
嬉しいです。

…関西人の馬場さんらしい熱い想いが
伝わるといいのですが。。。

ぜひ読んでいただければと思います。

↓↓↓

—————————————-

Q:なぜドッグトレーナーになろうと
思ったのかを教えてください。

A:
小学生から飼っていた犬が大学生のときに
亡くなって、

もっと自分に犬に関する知識があったら、
もっと幸せにすることができたんじゃないか。

と思ったり、

もっとあーすればよかった、、
などの後悔が残ったんです。

その後、たまたま行ったテーマパークで
ワンちゃんコーナーがあって、
ドッグトレーナーさんを見たんです。

10頭ぐらいの犬を1人のドッグトレーナー
が指示を出していたんですが、オスワリの
指示を出したら、10頭がみんなオスワリを
していて、「カッコよすぎるわ!」と思いました。

でも、かっこいいなーと思いつつも、
その時すでに一般企業に就職が決まって
いたので、一般企業に就職しました。

その仕事は、それはそれで楽しかったのですが、

でも、頭の隅に「ドッグトレーナー」という
存在があったので、通信教育でドッグトレーナー
の勉強をして資格を取りました。

同時に仕事もペットショップで販売の仕事に就きました。
トータルすると1000頭以上のパピーと関わっていく中で、
知識もつき、より深くワンちゃんと関わって楽しく仕事を
させていただきました。

もちろんお客様がワンちゃんを飼っていくなかで、
うまくいかないことなど多く出てきます。
連れて帰った後の飼い方やしつけの相談などを受けて、
こちらから飼い主様のお話を聞いたり、アドバイスを
したりすると、悩んだお顔でご来店された飼い主様が
笑顔になってくれてました…。

自分のお話を聞いてくれることで笑顔になってくれる
なんて…最高のやりがいや!!!

そうすると、

ドッグトレーナーとして働きたい!
プロのドッグトレーナーになりたい!

という気持ちが強くなったのです。

Q:ドッグトレーナーになりたいと思ってから、
なぜ、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
を選んで入学されたのですか?

A:
ドッグトレーナーとして働くには
独立開業することになると思ったので、

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
は独立開業をサポートしている学校
だったので興味を持ってスクール説明会
に行ってみました。

そこで、プレイボゥの犬を第1に考えるところ、
それを社会に広げようと思っているところ
に共感をしたのを覚えています。

だから、プレイボゥのことをもっと知りたい
と思いました。

また、ドッグトレーナーはやはり実践が
重要なので、実習でいろんなワンちゃんたちと
トレーニングができるという点や、
カリキュラムの中で集客やトレーニングも
しっかり学べるところがいいなと思って、
入学しようと心は決まりました。

入学後、店舗で実習を受けると、予想以上の
楽しさでした!

店舗スタッフの方々もとても丁寧に教えてくれ、
「なんちゅう幸せな仕事なんや!」と
改めて思いました。

そして、プレイボゥを卒業して、そのまま
ドッグトレーナーとして就職することに
なりました。

Q:ドッグトレーナーを目指す生徒さんたち
の実習を指導する立場になったわけですが、
生徒さんたちへの指導で心がけていること
などはありますか?

A:
生徒さん一人ひとりに実習を通じて、
達成感を味わっていただけるよう心がけています。

犬とのトレーニングの実習では、
生徒さんたちは自分のことで頭がいっぱい
になってしまいがちで、犬が出来るように
なっているちょっとした変化・成長を
気付けていない時があるので、そこを
見つけてあげて一緒に喜び合えたら
嬉しいです。

それによって生徒さんも自信を付けたり、
達成感を味わってもらえたらと思っています。

また、ドッグトレーニングは技術面だけ
ではなく、犬の気持ちを理解することが
とても大切です。

犬は生きものなので気持ちがあるので、
それに応じたやり方を指導するように
しています。

犬が何を考えているかを分かって
もらいたいです。

もちろん、ドッグトレーニングの技術は
しっかり練習しないといけないですけど、
技術だけでは上手くできない時もあるので、
そんな時こそ、犬の気持ちを考えながら
やると出来るようになると思うからです。

生徒さんへの指導は、誰が聞いてもわかる
ように、分かりやすく説明できるよう
努めています。

学びに来ている人全員に楽しんでもらい、
同時に理解を深めてもらえたらと思っています。

今までの知識と経験を伝えられるだけ
お伝えします!!

Q:ドッグトレーナーになろうか迷っている
人たちにメッセージをお願いします。

A:
踏み込むことが大事だと思います。

生きものを扱うので、難しい業界だと思います。

でも、やってみて後悔する職種ではないと思います。

ドッグトレーナーという仕事は、楽な事じゃない
からこそのやりがい、達成感はすごいあります。

トレーニングをして犬が素直に受け入れて
くれた時の嬉しさ、達成感をぜひ感じてもらいたい。

この達成感はほんっまに味わってもらいたいです!

犬と一緒に成長できる仕事なので、
楽しくないわけがないです。

自分もプレイボゥに入学するまで
ドッグトレーナーになることへの不安があり
正直すごく迷いました。

でも入ってからもっと早く入っていればよかったなと…。
迷ってる時間がもったいないです!!

迷ってるヒマがあったら1頭でも多くのワンちゃんの気持ちを
読み取ってあなたの力で笑顔にしてあげてください。
スタッフが全力でサポートいたします!

一緒にがんばりましょう!

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

—————————————-

以上。インタビューでした!

どうでしたか?

ぜひ、向ヶ丘遊園店の馬場マネージャーに
会いに来てもらえたらと思います。

向ヶ丘教室の説明会・見学会に参加して
いただけますと、店舗の見学もできますので、
馬場マネージャーに会えるはずです!

スクール説明会・見学会の日程はこちら↓
http://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

お待ちしています!!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
03-5734-1711
school@playbow.jp