NO DOG,NO LIFE

Pocket

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 NO DOG,NO LIFE 】

——————————————

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の竹井です。

暑い暑いと騒いでいた夏はどこへやら
すっかり秋の空気になって
お散歩も気持ちいい季節になりましたね!

今日は、そんなお散歩日和に
ぜひ読んでいただきたい
故森山名誉校長のブログをご紹介いたします!

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

タイトル

散歩のスピード

散歩のスピード

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

子どもの頃、親戚や近所の人が
犬のお散歩に行くのについて行って

(竹井は犬を飼ったことが無いので
お散歩は「ついて行くもの」でした 笑)

がんばって早歩きをしたり
小走りになったりしながら
歩いたことを思い出しました。

通常運転では、
かなりのんびり歩きな竹井としては

「そんなに急いでいきたい場所があるのかぁ」

と思っていたのですが
犬にとっては
それが普通の速度だったのですね。

最近、竹井も犬のお散歩に
行かせてもらえる機会がありましたが

とててててて…と
急ぎ足で歩いているワンコの
顔を見てみると

まぁ、何とも楽しそうな
お顔をされていましたよ!

試しに一緒に走ってみたりなんかすると
もう、キラキラ目で走ってくれます。

そんなに楽しいなら
最近運動不足だし
速足ぐらいがんばるよ、と
一生懸命歩いています(笑)

犬は、人間と暮らしながら
人間の社会の中で生活をしていますので

どうしても
人から「こうしてね」とお願いされたり
合わせないといけなかったり

犬のやりたい事を
そのままさせてあげられる場面も
限られてきてしまいます。

お散歩中も、走れない場所があったり
しっかり横についていないと
危ない道だったり

色んな場合がありますが

犬に合せてもらったり
こちらが犬に合せてみたり

お互いに上手く合わせあいながら
一緒に歩けるのが素敵ですね。

朝焼けの中の優雅なお散歩も憧れますが

ちょっとしたことだけで
ストレスを減らしてあげられるなら

歩く速度くらいはあわせてあげて
笑顔のワンコと一緒に
身体を温めながら歩くのも

それはそれで、憧れの一幕になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です