謝らなければいけないことが

Pocket

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
事務局の佐藤です!

 

皆さま、先週イギリスに行っていた佐藤から
イギリスからタイムリーなメルマガを…!

 

とお話しておりましたが…

 

申し訳ございません!

 

思った以上に、Cruftsツアーが
濃く!!!!

 

メルマガを書く予定にしていた夜は、まさに

 

「バタンキュー」

 

でして…。

 

なので、今日から1週間も濃すぎるくらいの
海外研修ツアーの様子をお届けしたいと思います!

 

ちなみに昨日、帰国いたしまして
若干の時差ボケなのか、ただの寝不足なのか
分かりませんが、目がシパシパしている
今日この頃です(^^;)

 

10名を超えるたくさんの生徒さんたちと
過ごした1週間は、

 

普段の事務局スタッフや講師としての
関わりだけでは知ることが出来ない
一面を知れたり、

 

一個人としても、
とても貴重な時間となりました。

 

ツアー中は要所要所集合し、
その他の時間は自由行動でしたので

 

各々、Crufts会場をひたすら練り歩き
買い物を楽しみ、ショーを楽しみ

 

ある生徒さんは1日に2万歩以上も
歩いていらっしゃいました( ゜Д゜)

 

(佐藤は多くて1万9000歩ほどでした…!)

 

日によってはは完全なフリー時間も
あったので、佐藤はタクシーで
バッキンガム宮殿前にも行きました。

 

タクシーの運転手さんがとても優しく
バッキンガム宮殿前に着いた際に
「写真撮ってあげるよ!」と言われたので

 

バッキンガム宮殿前で、
写真撮ってもらえるやったー!
と喜んでいたら、

 

「ほら、乗りな!」

 

と運転席を指差され、

 

『タクシーの運転席に座って
ハンドルを握りながら窓から顔を出す』

 

という1枚を撮りました!笑

 

これはこれで貴重な体験をしたと
感動した佐藤です。

 

はたまた、とある生徒さんは
皆が電車でCrufts会場に向かっている中

 

「イギリスと言ったら2階建てバス!」
ということで1人で、会場まで
バスで向かった方もいたり。

 

外食後、ホテルに戻り迷路のような通路に
惑わされ、自分たちの部屋番号も分からなくなり

 

ホテルで自分たちの部屋に入れない!と
皆で笑い合ったりと、

 

本当に濃い1週間でした。

 

そして来年も行きたい!と感じたCrufts。

 

この内容を明日から
たっぷりお届けしますので
お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です