Archive for 2018年12月3日

ヤル気を出す

こんにちは。

プレイボゥの亀井です。

私は愛犬のタリーさんとドッグスポーツの

アジリティの練習をして、競技会にも出たり

しています。

10月の競技会でノービスというクラスを

ノーミスで走れたため、次はジャンピング

をいうクラスに出ようと思っています!

ノービスは、障害物がハードル、トンネル、

タイヤという3種類しかありません。

ジャンピングは、そこにスラロームという

障害がさらに加わるのです。

スラロームってご存知でしょうか?

棒が一直線に並んでいて、そこを犬がジグザグ

に通り抜けるというやつです。

このスラロームの最初の練習は、オヤツや

オモチャを手に持って、棒1本ずつジグザグに

誘導して歩くところから始めました。

オヤツを持った私の手を追って、

タリーさんが棒をジグザグ歩きます。

早く誘導の手を動かし過ぎると、

タリーさんが棒を1本飛ばしてしまったり

する事があったので、まずは失敗させない

ように丁寧にゆっくりとジグザグジグザグ。

慣れて来たら少しずつスピードを上げて

みました。

でも、スピードを上げようとすると棒を

1本飛ばしてしまう失敗をしてしまいます。

そもそも、スラロームを早いスピードで走り

抜けようという意思がタリーさんに無いよう

なのでした。

テケテケと歩いて、手の誘導に従って、

棒をジグザグ歩いているだけ。。。

うーーん。

どうやったら、タリーさんのモチベーションを

上げて楽しくスラロームを走り抜けてもらえ

るようになるのだろうか?

そう考えていると、ふと思い出したのが、

今年の夏からタリーさんがハマっている

ホースから出る水を追いかけてガブガブする

遊びです。

お庭でホースを持つだけで、ワクワク顔で

ホースを見つめ、水が出てきた瞬間から、

水に噛み付きガブガブするのが大好きなの

です。

まるで気が狂ったように水を追いかけて

ガブガブしています。。。

ホースから水が出るとタリーさんがヤル気

モードになるのであれば、これをスラローム

の練習に活かせないだろうか?

そう思った私は、ホースの水をスラローム

の棒あたりに出してみると、タリーさん

熱狂的に水を追いかけて凄い速さでスラローム

を走る走る!

…でも、棒1本ずつジグザグを水で誘導するの

は難しい!

なので、水でスラロームをジグザグ走らせる

のは諦めて、手の誘導で1本ずつジグザグを

ちゃんと出来たら、ホースから水をだして

遊ばせてあげるようにしました。

スラロームをジグザグちゃんと出来たら、

ホースで水遊び。

これを毎日5分~15分程度繰り返してみました。

すると、数日後には、お庭に出た瞬間から、

「今日も水遊びですね!」

とルンルンのタリーさん。

水遊び前のスラロームもルンルンでやって

くれるようになりました!

…ただ、スラローム練習中もホースが気に

なって仕方がない様子。。。

ダメダメ!ちゃーんとスラロームが出来ないと

お水出してあげないよー。

さぁ、もう1回スラローム練習!

ジグザグジグザグジグザグ…。

よーし!!上手!!さぁ、お水で遊ぼう!!

そんな感じで練習を続けて、もう夏も終わり、

すでに12月。。。

もう朝晩はかなり寒いですが、、、、

でも、まだたまにやってます!笑

タリーさんが楽しそうなんで。

お水なしでもスラロームを走るスピード

はかなり早くなったし、上手になりましたよ。

その犬が楽しい!と思うことをトレーニング

に活用するのがモチベーショントレーニング

です。

ただオヤツをあげればいいってわけではなく、

その子にとってのモチベーターが何なのかを

理解し、活用することが大切なんだってこと

を改めて実感しました。