NO DOG,NO LIFE

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の竹井です。

プレイボゥの授業では
トレーニングのことだけでなく

ドッグトレーナーとして仕事をするための
マーケティングについても
学ぶことが出来るのをご存知でしょうか?

せっかくトレーニングの勉強をしても
就職できなかった…という理由で
諦める方も多いのがこの業界でもあります。

理由は、ドッグトレーナーを
募集している企業が少ないから。

お客様の需要があっても
求人が無いから仕事ができないのです。

なので、必要になってくるのが
独立開業の技術。

お客様を自分で取得するための技術です。

マーケティングの手法も、ITの発達により
少しずつ変わってくることもありますが

昔から変わらない
重要な事も存在します。

それが、故森山校長のブログに
載っていました!

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:ハンバーガーの歴史?

本文はこちらから↓↓

ハンバーガーの歴史?

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

昔からある「パン」に
「ハンバーグ」を挟んでみたら
めっちゃおいしくって大ヒット!!

という事ですが
こういう発想の転換というのは
どんな業界でも、やっぱり必要ですよね。

何かを少し組み合わせてみたり

あまり来ないよね、という層に
あえてアプローチをしてみたり。

竹井の実家近くには
子供を通わせるならここ!と
言われている歯医者さんがあります。

その歯医者さんには、1つ
子供用のシートが用意されているのです。

口の中を照らす
ライトのアームには
トラのぬいぐるみが乗っています。

椅子を倒して上を見ると
ついたてのむこうから、
キリンのぬいぐるみがのぞいています。

「ちょっとトラさんとお口見るねー」
「キリンさんの方見ててねー」と

ちょっと、気を紛らわせるための
工夫がされているのです。

だから、歯医者さんが苦手な子供達は
その歯医者さんに通うことが
多いのだそうです。

ちょっとした組み合わせの違いや工夫で
他の人が弱点としている部分を
カバーすることが出来れば

「○○ならこの人!」と
人気になれるかもしれませんね♪

余談ですが…

竹井は成人してから
その歯医者さんに行ったことが
あるのですが

毎回通されるのは
子供向けシートでした。

キリンやトラは可愛くて
大変和みましたが

なぜだったのでしょう…?

小柄だから…?

理由のあるカタチ

こんにちは!
プレイボゥ関西校の竹井です。

5月も日差しが強く
暑い日が多かったですが

6月に入り、何だか湿気も
プラスされたように感じます。

暑さに弱い竹井は
早くも疲れ気味でございます…。

ということで!

寒い地域のことを考えて
気分だけでも涼しくなりましょう!

(強引ですね…)

竹井は、もちろん
犬が大好きなのでプレイボゥで
お仕事をしているのですが

犬以外の動物も大好きです!

そんな竹井の中で
現在かなり注目度が上がっている
動物を紹介したいと思います。

ユキヒョウです!

2ヶ月ほど前
某動物番組で紹介された映像で
注目度が急上昇いたしました。

みなさん、ユキヒョウご存知でしょうか?

中央アジアの山岳地帯に生息している
ネコ科の肉食動物です。

標高の高い、寒い所に住んでいますので
身体はしっかりと
密度の高い毛で覆われています。

断崖をうろつき、
狩りを行うのですが
その狩りの映像が

なんともスペクタクルな
素晴らしいものだったのですよ!!

ユキヒョウさん
ヤギに噛みついたまま
崖からダイブしたんです。

しかも相当な高さから。

それでもきちんと着地し
ヤギもしっかり捕まえ
なんのケガもない、という
何ともものすごい映像でした。

どうやら、これがユキヒョウの
狩りの仕方のようですね。

ネコ科らしい、しなやかな身体ですので
空中で態勢を整えながら
着地することが出来ますし

密度の高い被毛が
衝撃を吸収してくれるのだそうです。

そして、他のネコ科動物よりも
比較的しっぽが長いですので
これもバランスを取りやすい
要因ではないかと思います。

動物はやはり、生態にあわせた
身体つきをしているものですね。

犬だってそうなんですよ!

進化というよりも
人が仕事にあわせて作出した
という所が、ユキヒョウとは
大きく違う所ですが

ハウンド種、と呼ばれる
狩猟犬たちは、その狩りのスタイルに
あわせた身体をしています。

アナグマ猟を行うダックスフントは
巣穴に入りやすい短い脚をしていますし

視覚ハウンドと呼ばれる
グループの犬は
素早い動きで獲物を追い、捉えるために
空気抵抗の少ないスリムな身体です。

嗅覚ハウンドと呼ばれる
獲物の匂いをたどって探すという
仕事をするたちは
大きな垂れた耳を持っている事が
多いのですが

これは、鼻周辺に空気を留めて
匂いをわかりやすくするため
なのだそうです。

その他にも、それぞれの犬種に
犬のお仕事にあわせた
身体の特徴がありますので

色々調べてみると面白いですよ(*^^*)

新しいお家に慣れること

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の竹井です。

実は竹井、諸々の事情がありまして
引越準備の真っ最中です。

事情と言っても
大した事情では無いのですが(笑)

引越って、色々な準備が必要ですよね。

荷物をまとめるのはもちろんですが
色々な手続きが必要だったりしますし

引っ越した後も
家具の配置が変わっただけで
使い勝手が違う!!と
慣れるまで時間がかかったりします。

そんなお引越し
人は、準備をしている間に
「引っ越すんだな」と
心の準備ができますが

犬はどうでしょう?

「これは引っ越しの準備だよ」と
犬に言い聞かせようと思っても
言葉では伝わりません。

でも

伝わらないから
しょうがないよね、と
そのままお引越しして
さぁ、新生活だよ!と
いつも通りの暮らしをしようとすると

突然知らない場所で
全く勝手の違う生活が始まってしまい
ビックリして戸惑ってしまいます。

心の準備をしている人間でも
生活が落ち着くまで
少し期間が必要ですから

ぽん、と場所を移るだけでは
戸惑ってしまうのは当然ですよね。

新しい環境に移るには
準備はとても大切なのです。

新しい環境に移る時、と言えば
犬を家族にお迎えする時も
当然そうです。

引っ越しと違い
一緒に住む相手が変わるわけですから
引っ越すときよりも

新しい環境

新しい家族

どちらにも慣れなくてはいけませんので
さらにしっかりとした準備が必要です。

では、具体的にはどんな風に
準備をするのでしょうか?

気になる方には
おすすめのセミナーがありますよ(*^^*)

★飼い主1年生セミナー
日時:犬のお迎え準備編
6月22日(土)14:00~15:30
犬と一緒の生活編
7月6日(土)14:00~15:30
※どちらかだけの参加も可能です。
参加費:無料
定員:6名

【関西】飼い主1年生 セミナー

犬のお迎え準備編では
その名の通り、お迎え準備として
パートナーの選び方や
お迎えしたらやっておきたい
トレーニングのお話なども
するのですが

とっても重要な
新しい環境に慣らす事
についてもお話します。

お引越しの予定があるという方も
聞いておくと新生活が
楽になるかもしれません!

まだお席空いていますので
気になる方はぜひお申込くださいませ(*^^*)