タグ: スクール選び

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

犬の仕事の心構え!学習理論!K9ゲーム!コミュ力!犬種図鑑! これなーんだ?

勉強会、開催中!

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

いつも、寝室のエアコンを寝る20分前に付けて室内を冷やしているのですが、ある夜、26度設定にしていても全く冷えず、寝室の温度計がしばらく31度を表示していました。
日中の熱を溜め込んでいるのか、エアコンの頑張っている音だけが無情に響いておりました・・・

そんな私の近況はさておき。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは昨日より定例勉強会の1つでもある「お盆勉強会」が始まっております!
この勉強会は、当スクールの講師や外部講師をお招きし、当スクールの生徒さん向けに犬に関するテーマについてお話していただくもの!
1日だけではなく、だいたい3~4日間ほど時間を取って開催していくんですよ!
毎回テーマが多岐に渡っており、インプットするにはとても最適な場になっているのではないでしょうか?
意味の分からないタイトルは、実は今回の勉強会のテーマでした!

学びの場を出し惜しみしない!

当スクールが、普段の座学や実習以外で、こういった学びの場を多く提供しているのは、生徒さんにどんどん犬への知識を深めてもらいたいから。
せっかくプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーに入学してくださったならば、伝えられる情報は、出し惜しみせず伝えていきたいと思っているのです!
講師陣も毎回必死に準備をしてくださっています^^

実は、先日まで約半年間に渡り、海外在住の講師による長期のオンラインセミナーも開催しておりました!
回を重ねるにつれ、講師の伝えたい思いと受講者の熱がどんどんあふれ出て、ぶつかり合う様は見ていてとても圧巻でした!
最終回は、もう終わってしまうのか・・・と少しだけセンチメンタルな気持ちになってしまったのはここだけの話です。

勉強会に臨む講師陣

勉強会形式も講師がテーマに沿った講義をしていくようなタイプからケーススタディのような1つの議題に沿って参加者が意見を出し合うもの、座談会形式でざっくばらんに話すスタイルもあります。

生徒さんの中にはお仕事のお休みを取ってまで勉強会に参加してくださる方も!
ご時世柄、オンラインで行うことが多いので、遠方の生徒さんにもご参加いただいており、前回は、北は北海道、南は九州と日本中からご参加頂きましたよ^^
今年は一部の勉強会では『見逃し配信』を行い、より多くの方がご参加頂けるように!

講師はもちろん、現役のドッグトレーナーやCPDT-KAという世界基準のドッグトレーナーライセンス資格保有者、そして専門の知識を保有している大変豪華な顔ぶれです!

ちょうど先日のブログにも、勉強会を担当する講師が勉強会について書いていたので、ご紹介しますね。

〇●ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【生活環境に見合った犬種選びを】
https://playbow-dogtrainers-academy.com/33862.php

〇●ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?
講師はこんな気持ちで勉強会に臨んでいるんですね!

ちなみにこの講師は昨日の勉強会を担当してくださいました!
「犬の保育園でのトレーニングと出張トレーニングの違いはなんでしょう?」といったような質問を投げかけながら生徒さんと意見交換をして、進めていくスタイル。
決して正解を求めるわけではないですし、講師の経験を交えながら、終始和やかなムードで勉強会が終了いたしました。

プレイボゥは学びの場がたくさん♪

当スクールの勉強会やセミナーは入学した生徒さんの特権ですよ♪
どんな勉強会やセミナーがあるのか気になる方は、ぜひ当スクールに遊びに来てスタッフに聞いてみてくださいね!

ちなみに、プレイボゥが運営している犬の保育園で行う実習も、卒業後も実習受け入れが可能な限り、何度でも無料で入って頂けるんですよ!

卒業したら終わりじゃない!
これからも変わらず、いや、よりパワーアップして知識やスキルを身につけていける場をご提供していきたいと思っています^^

オンラインを繋いで勉強中!ふむふむ。なるほどー!

========★
毎週水曜日12:30~放送中!

次回インスタライブは8月17日(水)!
当スクールの代表がハウストレーニングについてお話します!

■Instagram
https://www.instagram.com/playbowacademy/?hl=ja
========★

祝☆52期生!! 背番号52と言えば・・?

いよいよ、7月開講クラス(52期生)、スタートです!

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です!

雨続きで少し気温も下がったかなと思った先週でしたが、やっぱり、暑い!
皆さま、夏バテしていませんか~?

さて今週から、2022年7月開講クラスが開始されました^^
「期」で言うと52期生になります!
こないだまで『いよいよ50期生に突入です!』と言っていた気がするのですが、すでに52期・・
時の流れは早いですね。

入学初日の様子

やはり、授業初日。
教室に入ってくる生徒さんの表情がとても初々しく、そして期待に満ち溢れていて、
いつも拝見していて、気持ちがいいです。

新たに挑戦する人たちの表情ってどうしてあんなに素敵なんでしょうね。
ドキドキ・ワクワク・ソワソワ。

色んな感情が入り混じった表情を見ていると、私も生徒として入学した時の気持ちを思い出します。

私がプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーに生徒として入学したのもこの7月開講クラスでした。
ちなみに私は2019年入学の41期生。


すごーーーーくどうでもいい余談なので飛ばしていただいていいのですが、以前プロ野球にはまっていた時の癖なのか、
数字の羅列を見ると、どうしても選手の背番号を想像してしまいます(笑)


50・・

52・・

41・・


皆さまの中にも、この数字を見て思い出す選手はいますか?
もしいらっしゃって、私とピタリ当てはまったらぜひ握手したいものです(笑)

スクール生活について

話を元に戻しましょう!

私が入学したクラスは土曜日中目黒クラス。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは、社会人の方も多く通っているスクールのため、土曜日は人気クラスなんですよ^^
やはりクラスメイトも働いている方がほとんどでした。

初日は私もクラスメイトもみんなドキドキしていましたね。

社員になった今、社員も緊張しているんだよと生徒さんに教えてあげたいです。

なんでしょうかね。
皆さまの緊張がうつるのもあるし、プレイボゥを好きになってくれるといいなというワクワクもあるのかもしれません。

いよいよ、ここで52期生が始動して、犬についての学びを深めていくんだなあと思うと、私までドキドキしちゃうんですよね。

スクール生活は、確かにそんなに簡単なものではありません。

週に1回とはいえ、時間を空けて座学を受ける必要があります。
(でも座学の受講方法はいくつかあるので、ご自身の都合にあった受講スタイルを選べますよ♪)

実習が始まるのは、入学して約1ヶ月後からなのですが、まずは実技動画を見て予習をしてから、ご自身で実習の予約を取っていく必要があります。
(でも実際に実習に入るとたくさんの犬と触れ合えるので、命を預かる責任は感じつつ、犬まみれの時間・・最高です!)

その他にも課題や試験などをクリアして、晴れて当スクールの認定資格を取ることが出来るんです。

スクール生活で大事なこと

スクール生活においてとにかく大切なことは、『スケジュールを立てること』

スタートは皆さん同じ位置からですが、そこから徐々に個人差が出てきます。
スタートダッシュを決めて卒業まで突っ走る方もいれば、ゆっくりマイペースに進める方もいらっしゃいます。
これは、どちらが良い・悪いではなく、その人にとって無理のない範囲であればなんだってOKです!

途中でどう進んでいいか迷ってしまう生徒さんもいらっしゃれば、悩みながら現状を打破しようと必死な生徒さんも。

そんな時は、ぜひぜひスタッフに吐き出してほしいなと思います!
希望者には面談の機会も随時設けているので、1人で悩まないでくださいね!

私自身も可能な限り、たくさん声がけして、胸のうちを聞きかせてほしいなと思いますし、私が生徒だった経験(色んな意味でギリギリで卒業したので・・汗)をフルに活かせればいいなと思っています。

皆さまのよりよいスクール生活、ぜひサポートさせてくださいね!

未来の生徒さん、募集中!

このメルマガを読んでくくださっている、犬について学びたい方!

現在、2022年10月開講クラス生を募集しております!
まずはプレイボゥに足を運んで、どんなスクールか知ってください^^

月に2回ほどのインスタライブでは、スクールのあれこれを聞けるのはもちろん、
私たちスタッフの色んな一面も知れちゃいますよ♪

========★
次回インスタライブは7月29日(金)12:30~!

■Instagram
https://www.instagram.com/playbowacademy/?hl=ja
========★

ぜひぜひ、お気軽に遊びに来てくださいね!

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

犬の耳やしっぽ、わかりますか?

 

突然ですが・・・質問です!

突然ですが、皆さんへ質問です!

Q:犬の耳や尻尾だけをみて、犬種を推測することってできますか?

ビーグルの写真

耳や尻尾だけで分かるかな~?


ぜひ想像してみてください!
耳や尻尾だけをみて・・・犬種を当てる・・・・・
難しそうですね(>_<)


皆さんの答えは決まりましたか?

A①:やってみないと分からない

A②:愛犬や好きな犬種なら・・・

A③:無理そう!

A④:自信ある!


ご自身の答えに近いものはありましたでしょうか(^^)?

 

プレイボゥでも犬クイズに挑戦!

なぜ唐突にこのような質問をしたかといいますと、
先日、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの講師2人が実際に
「犬の耳や尻尾だけで、犬種をあてられるか」というクイズに挑戦したからなんです!

犬の全身写真から耳や尻尾以外を隠し、
犬種を推測するというクイズでしたが、これが意外と難しい!


犬種特有の特徴が掴める問題もあれば、
個体によって毛の長さや色合いで悩みに悩む問題もありました。

答えは全て犬種図鑑に!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは入学時の参考図書の1つに「犬種図鑑」を挙げています。


図鑑にもよりますが、約400種以上の犬種の写真や特性がズラーっと掲載されているので、一度開けば夢中になり、ずっと見ていられる魔法の本でもあります(笑)

犬種図鑑を見ながら好きな犬種や気になった思った犬種の名前を覚える、なんて経験も
犬好きの皆さんには共感いただけるかもしれませんね♪

現在、犬種は非公認のものも含めると700~800種あると言われています。
「犬」という動物の中だけでこれだけの数の種類があるというのは、実はとってもすごいことだと思いませんか(^^)?

犬種の数が多い理由。

これほど多くの犬種が存在する理由として、「犬は人とともに生活する」ということがあげられます。

犬は人とともに生活していく中で、人とともに「仕事」をするようになり、その仕事にあった姿形となるよう交配が進められました。

「仕事」の内容は多岐に渡る為、それに伴って犬種の数も増えていった、ということなのです!

さらに、各仕事にあった特徴ごとに犬は10のグループに分けられています。
グループによって犬種の特徴は異なり、その特徴が愛犬と生活する際にも大きく関係してくることが・・!

例えば、私が某アニメーション作品の影響で、幼い頃好きだったバセットハウンドという犬種。

バセットハウンドは嗅覚ハウンドというグループに属しており、とても鼻が利きます。

優れた嗅覚を持つため、日常のお散歩でも頻繁に匂いを嗅いでいて
前に進まない・・!道に落ちていた何かを誤飲してしまった・・!なんてことが起こる可能性が。

つまり、犬種によって出やすい「お悩み行動」があるということです。
こういった知識を前もって知っていれば、
事前に愛犬の問題行動の回避ができたり、改善につなげることができると思いませんか?


ただひたすらに眺めていた「犬種図鑑」も、このような意識をもって読んでみると
楽しさ、面白さが倍増します!

皆さんもぜひ、気になる犬種の特徴をチェックしてみてください♪


さらに、耳だけ尻尾だけでもその犬種が推測できるよう
全身写真や色の種類も確認し、お友達やご家族同士でクイズをしてみるとさらに楽しさがひろがるかもしれません!(笑)


冒頭でご紹介したクイズの様子は、
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーのインスタグラムや
Twitterからチェックできますので、ぜひご覧くだください♪


■アカデミーinstagram
https://www.instagram.com/playbowacademy

■アカデミーTwitter
https://twitter.com/Playbow_academy

 

こんな場所でもトレーニング!

 

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

先日、とてーーーーーも久しぶりに水族館に行きました!
元々は水族館という空間が好きなこともあり、コロナ禍前にはある水族館の年間パスポートを持っていたことも・・(笑)

 

水族館の写真

久しぶりに訪れました~!

あるトレーニングの展示映像を発見!

久しぶりすぎる水族館に心躍りながら歩いていると、ある展示映像を発見。
そこには「フグへのハズバンダリートレーニング(皮下注射)」との説明が!
(ごめんなさい、フグの正確な種類を度ド忘れしてしまいました・・・。)


【受診動作訓練】とは、動物たちがストレスなく健康管理や治療等を受けられるように
診察がしやすい体勢や行動を教えることを目的として行われるようになったものです。


さまざまな動物園や水族館で取り組まれているようですが、これは犬のトレーニングでも用いられているトレーニングなんです!

 

 

ドッグトレーニングにあてはめると・・

犬のトレーニングでどんな風に活用するのかといいますと・・・

例えば!
人が手のひらを差し出し合図をすると、犬が顎を人の手のひらに乗せるという
トレーニングができれば、口周りを診察したり、歯磨きをスムーズに行えるようになります。

さらに!口周りを触られることにも慣らしておくと、診察や歯磨き時のストレスをより軽減できるんです。

このように日々の愛犬のとの生活でも役立ち、犬のストレス軽減につながるのがハズバンダリートレーニングなのです!


そしてこのトレーニングは必要なときにだけ練習するのではなく日頃から少しずつ慣れておくことが大切です。

 

 

プレイボゥは実習でも学べます!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの実習でも、このハズバンダリートレーニングの一部を学ぶことができます。

「ドッグトレーニング」というと吠えやトイレなど問題行動を改善に導く内容をイメージされる方も多くいらっしゃいますが、
人間社会で共に暮らす犬のストレスを軽減させる、というのもトレーニングを役立てることができるんです!


ちなみに、水族館でみた映像では、水面でフグを手のひらで包むようにし、
餌をあげるタイミングで、注射針をあてていました。


普段はドッグトレーニングで身近に感じているハズバンダリートレーニングを
別の環境・生物で行われている様子を見るのはとても興味深く、「こんな場所でもトレーニングが!」と、ついつい映像に見入ってしましました・・・。
(その映像に食いついているのは私1人・・なかなかシュールな様子だったと思います(笑))


私が実際に目にしたのは水族館での取り組みでしたが、
他スタッフが他の動物でのハズバンダリートレーニングの様子を記載した
ブログもありますので、ご興味があればぜひチェックしてみてください!

【 パンダにもクリッカー?! 】

https://playbow-dogtrainers-academy.com/26654.php

スタッフの見たパンダのトレーニングでは、クリッカーも使用されているということで
こちらもとても興味深いですね・・・!


今回、動物たちがストレス少なく過ごせるような取り組みが様々な場所で行われている、というのを身をもって実感することができ、なんだかとてもあたたかい気持ちになりました。

【犬も人もストレス少なく日常を送るために出来ること】の大切さを
もっと多くの方に知ってほしいな、とこのメルマガを下記ながら感じています。


ぜひ皆さまも今日をきっかけにご興味をもっていただけると嬉しいです♪

 

次回のブログは【5月22日】アップ予定!お楽しみに(^^♪

周りと比べて自分が成長出来ているか不安なんです

<

51期生が来週からスタート!

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。
先日、卒業した生徒さんから「プレイボゥが大好きなんです!」と言って頂けて、にんまりしてしまった私です(笑)

毎回メルマガを書く度に言っている気がしますが、早いもので4月に突入です!

いよいよ来週から初回授業が始まる4月開講の51期生は、満席のクラスが2クラスも!
51期生の皆さまは、ドキドキワクワクの毎日でしょうか(*’▽’)

犬が大好きな気持ちも、犬について学びたいと思う気持ちも、コロナ禍や世の中の状況に左右されることはないと思いますが、
実際通学するとなると、そこが気になる方(特にコロナ禍)も多くいらっしゃると思います。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、可能な限り座学をオンラインで受講することが出来ますし、
教室や実習先の店舗でもこまめな換気や消毒、密にならないよう人数調整など、感染防止対策を行っているので、その点はご安心くださいね!

ぜひ、当スクールに興味を持ってくださった方は、お気軽に遊びに来てみてください!
もちろん、オンラインでもスクール説明会や一部セミナーは開催しておりますので、外出に不安がある方や遠方の方のお申込みもお待ちしております!

学びの場をたくさん提供します!

当スクールに入学すると、座学や実習以外にも、犬についての学びを深めることが出来る多くの場がありますよ!

来月5月には生徒さん向けの【ゴールデンウィーク勉強会】が開催されます!

今年は5月5日(木)~7日(土)の3日間での開催となっており、当スクールの講師や外部講師をお招きして、様々なテーマで犬についてお話し頂きます!
講師によって得意分野が違うので、毎回講師のカラーが存分に出た勉強会となっております。
今回も選りすぐりのテーマとなっており、講師が勉強会に向けて奔走しております!(講師の皆さま、本当にいつもありがとうございます!)

テーマの一部をちょっぴりご紹介すると、愛犬との絆を深めるための『ドッグスポーツ』勉強会や保護犬の基礎知識も学べる『保護犬との携わり方』勉強会などなど、生徒さんの興味があるテーマが盛りだくさんです!
生徒の皆さま、ぜひ奮ってご参加くださいね!

生徒向けの勉強会ってどんな感じなんだろう・・と気になるメルマガをお読みの方!
この勉強会の様子をちょこっと覗ける見学会を企画中です!HPで情報公開までしばしお待ちくださいませ!

成長できます!(まとめ)

また、様々な犬や飼い主様と接することが出来るイベント実習というものもあるんですよ!

★ーーーーーーーー
【イベントに参加して現場力を身につける!】
https://playbow-dogtrainers-academy.com/27748.php
ーーーーーーーー★

いかがでしたか?
イベント後の生徒さんに話を聞くと、飼い主様と話すことで自分の成長を感じました!と言って頂けることが多いので、学びの多い実習だと思います。
生徒さんの中には、入学して学んではいるけれど、きちんと身になっているか不安で・・とおっしゃる方もいらっしゃいます。
タイトルも、実はある生徒さんの言葉。
(こちらから見ていると、そんなこと思う必要が全くない、すごく努力されている生徒さんなんですよ!)
でもそんな方も、イベント実習を通して「飼い主様にアドバイス出来ました!」とか「飼い主様のお話を聞いて気になる点を指摘出来ました!」と晴れ晴れした表情で言ってくださるので、自分のことのように嬉しくなります。

実際、私も生徒の立場だった時は、可能な限り様々なイベントや勉強会に参加していました。
決して安くない受講料ではありますが、通常のカリキュラム以外でも、上記のような勉強会やイベント実習など、学べる場をなるべくたくさん提供していきたいと思っております。
ただし、そういったものへの参加は強制や義務ではなく、生徒さんの任意となっておりますので、ご自身で積極的に情報収集して動く力も必要になってくる、という点は忘れないでくださいね!
もちろん、不明点や疑問点は私たちスタッフに言っていただければ出来る限りのフォローはさせて頂きます!

2019年7月に生徒としてプレイボゥに入った私も、この4月で社員になって3年目を迎えます。
キラキラ輝いている新入生に負けず、まだまだ学ぶことしかないぞ!って気持ちでガムシャラに、そして生徒時代の気持ちを忘れず、生徒に寄り添っていられるスタッフでありたいと思っています!

・・・最後は私の3年目の抱負になってしまいましたが(笑)、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

途中、休学しながらもあきらめず、認定をゲットされました★
愛犬さんとたくさんトレーニングを積み、晴れて認定資格をゲットされました★

★次回ブログ更新日は、4月6日(水)の予定です!お楽しみに^^

1クリックで犬へ伝える

 

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの事務局の石田です。

先日説明会を行った際にある参加者の方から、「ネットや本で独自に勉強してトレーニングを試してみたけど、愛犬に自分の意図が伝わっていのかわからない」という話題があがりました。

このお話、似たような内容で何度か聞いたことのあるお悩みの1つだったりします。

似たような、と挙げましたが、例えをあげると「褒めたけれどきょとんとしている」といった感じ。このブログを読んでくださる方の中にも心あたりのある方がいらっしゃるかもしれません。

犬のトレーニング風景

トレーニングで犬へ意図を伝えるには?

トレーニングで犬に意図が伝えるには?

人間同士であれば何かを教え、それが上手くできた時は「すごい!」「上手だね」という言葉や、「そう、いまのが正解!それを繰り返してほしいの!」といった説明で、伝えることができますが、犬へはどうでしょう?

犬へのトレーニングの際、教えたい行動が上手くできた時に「よし!」「上手!」といった掛け声の声の雰囲気で
褒められているかもという感覚は伝わるかもしれませんが、「こうしてほしい」という説明は、どんなに言葉を使っても伝えることはできませんし、おそらく犬にとっては「なにか話しているな~」くらいの感覚かもしれません・・・。

では、犬へわかるようにするにはどうしたらいいのか・・・?

それには、タイミングがとても重要なのです!

 

タイミングと秘密の道具!

一体どのタイミングなのかが知りたいんだ、と思いますよね。(笑)

正解は、犬が教えたい行動やしてほしい行動した【瞬間】です。その瞬間に、「それが正解だよ!」と教えてあげることが大切なんです!

その瞬間に言葉を発するって、言葉の長さによってはなかなか難しかったりしますよね。そこで活躍するのが「クリッカー」という道具です!皆さんご存知でしょうか?

クリッカーとは、押すとカチッとクリック音がする手のひらサイズの道具なのですが、ただカチッという音を鳴らせばいいというわけではありません。

まずは、このカチッという音を鳴らすと同時に、犬にとっての”報酬(おやつなど)”をあげることで「クリッカーのカチッという音=嬉しいこと」なんだと条件付けていきます。
(条件付ける、というのは簡単にいうと学習させること)

そして見事、この条件付けが成立すると・・・

犬が教えたい行動やしてほしい行動した【瞬間】にクリッカーを鳴らせば「その行動が正解だよ!」と、犬に伝えることができるんです!

もちろん、プレイボゥのトレーニングでもクリッカーを使用しているので、
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの実習でもクリッカーは欠かせません。

 

 

タイミングよくは中々難しい。

とはいうものの、タイミングピッタリにクリッカーを鳴らすというのも、使い始めは慣れなかったり、難しく感じたりします。
その為、テニスの試合をTVで見ながら、選手がボールを打つタイミングでクリッカーを鳴らすということをしてみたり、
誰かに頼んで手拍子をしてもらい、それに合わせてクリッカーを鳴らしてみたり・・と練習された生徒さんもいるそう。
素敵な練習方法ですよね!

犬とのコミュニケーションを取るということはトレーニングの基本でもあり、
絆を形成するうえでも、最も重要なことです。

冒頭にあった「トレーニングするなかで、愛犬へ自分の意図が伝わらない」とお悩みも、
どうすれば犬へとうまく伝えられるか、どのように犬が理解していくのかを知ると、より解決しやすくなるかもしれませんね!

愛犬とのトレーニングで同じようなお悩みがある方は、ぜひ参考にしてみてください♪

★ーーーーーーーーーーーーー★
クリッカーのメリットを説明した記事はこちら!

https://playbow-dogtrainers-academy.com/25876.php

★ーーーーーーーーーーーーー★