タグ: スクール選び

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

NO DOG,NO LIFE~玩具を使った呼び戻し~

今回のNO DOG,NO LIFEは…♪

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

前回のメルマガでは、犬の大好きなものを知ることがモチベーショントレーニング成功の重要なポイントとお伝えしました。

そんな今日は、森山名誉校長のブログをご紹介!
森山名誉校長はボイシーという名前のゴールデンレトレーバーを飼っていました。
このブログでは愛犬ボイシーの大好きなものについて書かれていますよ!

ボイシーは何が好きなのか?

ぜひこの記事から答えをチェックしてみてくださいね!

。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

タイトル:玩具を使った呼び戻し

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。

呼び戻しを成功させるには

いかがでしたでしょうか?

ボイシーの大好きなもの、あれだったんですね!

今回のブログはドッグトレーニングの専門用語がいくつか出てきたので、少し読みづらかったかもしれません。

少し解説しますね。

【プレマックの原理】
大好きな行動の前に、あまり好きではない行動をやらせると、あまり好きではない行動の出現率が高くなっていくこと。

身近な例で言うと、ゲームが大好きな子供に「宿題やったらゲームOK」としたり、ダイエット中に「3日連続で筋トレしたらスイーツを食べてOK」とかでしょうか。
嫌でも宿題をしたり、筋トレをする機会は増えますよね!

【ランダム強化(ギャンブルの法則)】
毎回ではなく、ランダムにすることでその行動が強化されるというもの。

別名「ギャンブルの法則」という名の通り、ギャンブルにはまってしまうのって「今回はダメでも次は当たるかも!」という心理が働くからですよね?

まとめ(愛犬との絆をもっと深める!)

少し堅苦しい言葉も身近な例に置き換えると分かりやすいですよね!
ここに出てくることはすべてプレイボゥの座学で学ぶドッグトレーニングの基礎の部分なんですよ!

「学習理論」という講義になり、講師が身近な例を織り交ぜて説明してくれるのですごく分かりやすいですし、何より面白いです!

森山名誉校長もボイシーの大好きなものを使い、さらには学習理論を巧みに利用し、ボイシーと心を通わせていましたね。

飼い主は、犬の好きなこと・喜ぶことを見つけようと犬とコミュニケーションを取ろうとしますし、犬はこれした後は遊んでもらえる!ご褒美はいつ来るんだろう?と飼い主に注目するようになります。

愛犬が飼い主の元が一番安心するし、一番楽しいと思ってくれたらそんな嬉しいことってありませんよね!

ぜひ、トレーニングを通して、愛犬との絆をもっともっと深める方法を学んでみませんか?

ボイシー

愛犬ボイシー。呼び戻しかな?楽しそう~♪

SNSではプレイボゥの日常をご紹介♪ぜひチェックしてみてくださいね!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー Facebook
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー Instagram

お笑い芸人とドッグトレーニングの共通点

お笑い芸人のルーティーン

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

先日、とあるバラエティー番組を観ていました。

比較的知名度のあるお笑い芸人が、悩みや不安を語っていました。

自分の発言をいつまでも気にする人。
自身の立ち位置を脅かされることに不安を感じる人。
自分よりすべった人を見て、安心する人。

すごく人間味があふれる意見だな~と興味深く聞いていました。

次の場面は、収録ですべったらというテーマに。
当たり前ですが、いつまでも悩むタイプとすぐに忘れるタイプに分かれていましたね。

とある芸人さんが「収録ですべった日は行きつけの公園に行って、逆上がりをして帰る」と言っていました。
まわりは「なんでだよっ!」と突っ込んでいましたが、本人は「最後に出来ることをやって、自信つけて帰るんです!」と言っていました。

これを聞いた時、ドッグトレーニングと一緒だ!と思いました。

共通点は成功して終わること

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーで学ぶドッグトレーニングは、世界的にも主流のトレーニング方法である、犬も人も楽しくストレスのない【モチベーショントレーニング】を取り入れています。

簡単に言うと、とにかく褒める!褒めて伸ばす!です。

犬に
「トレーニングって楽しいんだ!」
「飼い主の言うことを聞くといいことがあるんだ!」
と思ってもらうことが大事です。

決して、失敗しても叱りません。
失敗したら出来るステップまで戻ったり、得意技をさせて【成功体験】を積ませてあげるのです。

犬も何度も失敗すると人間と同様自信を無くしますし、トレーニングに悪い印象を持ってしまいます。
トレーニングに悪い印象を持たせることは今後のトレーニングに悪影響があるので避けたいですね。

トレーニングしている時もなるべく失敗は2回まで。
3回目はどんなにレベルを下げてもいいから成功させる!

意外とこれって分かっていてもコントロールが難しいです。
なんとなく、次は行けそう!と欲が出て犬に無理させてしまったり。

トレーニングする側も常に冷静でいなくてはいけません。

そして、もう1つ大切なことは「成功させて終わらせる」こと!
そうすることでトレーニングの印象を良くして終わることが出来るのです!

そう、前述の芸人さんが逆上がりをして帰るというのも同じ原理ですね!
自分で自分に自信をつける。
浮き沈みの激しい芸人さんの世界…マインドコントロールって大事だよな~なんて思ってしまいました。

ドッグトレーニングを通して

モチベーショントレーニングの話に戻すと、このトレーニングにはその犬が喜ぶものを報酬として与えることが必要になります。
つまり、何が報酬だったらその犬が喜び、すすんでトレーニングしてくれるかを把握することがとても大事だということ!

おやつなのか?
おやつの中でもチーズ?ささみ?

それとも撫でること?
どんな撫でられ方が一番好き?

はたまた、おもちゃ?
ボール?それともロープ?

何をしたら犬が一番喜ぶのかを追求することが、モチベーショントレーニングの大切なポイントだと思います。
そして、それをすることって犬を良く観察しないとできませんよね?

よりその犬と接する機会が増え、犬を理解していくことに繋がります。

そうすることによって、犬との絆が深まり、犬と飼い主の楽しい幸せな時間が増えていきますね(^-^)

…皆さまの愛犬が、一番喜ぶものはなんですか??

シーズー

愛犬の一番好きな物って何だろう?

——————————————

モチベーショントレーニングってなに??
そんなあなたは一度プレイボゥに遊びに来てみませんか?

スクール説明会やってます★

——————————————

“犬のプロ”としての心得とは?

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

本ブログをお読みになってくださる方々は、おそらく「犬好き」かと思いますU^(ェ)^U

自分の愛犬はもちろん、お散歩中の犬を見かけたりすると頬が緩み「こんにちは~♪」とついつい挨拶なんかもしてしまうのではないでしょうか?
そんなやりとりの中で、犬と触れ合うこともあるかもしれません。


“犬のプロ”らしい身のこなし方

さて、ここでお聞きします!
皆さんは犬と触れ合うとき、どういう「身のこなし」をしていますか?


立ったまま、犬の正面から、覆いかぶさるように犬を撫でたりしていませんか?
犬が自ら寄ってきてくれたとき「よーしよし!!」といきなり両手で顔をわしゃっと撫でたりしていませんか?

ちなみに、今ここで挙げたものは、犬との触れ合い方を知らなかった頃の私の夫の行動になります(笑)

犬好きの方ならなんとなく想像がつく方もいるかもしれませんが、こういった行動を取った場合、おそらく多くの犬は驚いたり、腰が引けてしまったりすると思います。
犬によっては驚きや恐怖心から、咬みついてきてしまう子もいるかもしれません。

犬に対する身のこなし方は、“犬のプロ”でもあるドッグトレーナーとして活躍する上でも非常に重要になってきます。

例えば、覆いかぶさるような前傾姿勢は犬にとって威圧的な印象を与えるため、人側は重心は後ろにすることを心がけます。
また、かわいくてついつい犬を見つめたくなる気持ちもありますが、凝視することは犬に威圧感を与える可能性があります。
両手でわしゃっと捕まれるように触られることも、犬はびっくりしたり怖がったりします。

このように、犬への身のこなし方ひとつとっても、犬のプロとして心得ておかなければならないことはたくさんあります。

犬と人

犬への行動ひとつとっても、犬のプロとして働く上で学ばなくてはいけないことが山ほどあります。

犬への接し方だけじゃない!?犬のプロが心得ておかなくてはいけないこと

“犬のプロ”であるドッグトレーナー、犬への接し方を心得ておくことが大切なのは想像がつくかと思います。
しかし実は、犬に関係のない部分でも、プロとして心得ておかなくてはいけないことがあります!

飼い主さんへのトレーニング方法の伝え方、お家へお邪魔したときに配慮すべきポイント、飼い主さんから犬の情報を聞き出す技術…
とてもこのブログだけでは書ききれません。

これらの内容を、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、ウェルビードッグスクール出張トレーナーの刈屋先生を講師に招いて「プロとしての心得」という授業で生徒の皆さんに学んでいただいております^^

刈屋先生は、森山校長の出張トレーナー時代の一番弟子さんで、現在は出張トレーナーとして活躍されている人気ドッグトレーナーさんです。

「どんな授業だろう?」と思われたメルマガ読者の方々、6月はちょうどこの授業を見学できるスクール見学会を開催予定です!

6月15日(火)9:50~11:30@中目黒教室
6月17日(木)9:50~11:30@中目黒教室
6月19日(土)9:50~11:30@中目黒教室

もし、見学してみたい!とのことでしたら、こちらよりお申込みください^^


犬のプロ“ドッグトレーナー”は奥が深い

「犬が好き!」という気持ちはもちろん大事ですが、その気持ち「だけ」ではやっていけないのがドッグトレーナー。

奥が深い職業ですね(^_^)/

常に情報発信中!こちらも是非チェックを!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー Facebook
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー Instagram

犬への常識が覆される本:ザ・カルチャークラッシュ

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。


ドッグトレーナー養成講座では、課題の中に「読書感想文」が含まれています。
読んでいただく文献は、ジーン・ドナルドソン著の「ザ・カルチャークラッシュ」です。

この書籍はご入学のタイミングで当スクールから生徒の皆さんにプレゼントさせていただくものです。

「社会人スクールなのに、読書感想文?」と思われるかもしれません。
しかし、犬に関する勉強をしていく上で、この文献を読んでいただくことはとっても意味のあるものだと私たちは考えるのです。


「ザ・カルチャークラッシュ」はどんな本?

「ザ・カルチャークラッシュ」は犬のトレーニング理論に関する本です。
専門的な用語も多く、生徒の皆さんは座学授業と並行してこの書籍を読み進めています。

特に“学習理論”の授業を終えると「一気に読みやすくなった!」という声をよく聞きます^^
そして内容を読み進めると、今まで抱いていた犬へのイメージががらっと変わります。

この書籍では、犬を「動物行動学」という側面からロジカルに捉え、犬との生活においてよく見られるシチュエーションを説明しています。

犬は私たち人間にとって、どの動物よりも身近な動物ですよね。
まさに「家族の一員」「ベストパートナー」であり、その存在の大きさは計り知れません。

そんな存在であるが故に、私たち人間はどうしても犬を「擬人化」し、人と同じような思考回路を持っていると思いがちです。

しかし、あくまで「犬は犬」です。
物の考え方、感じ方は人間と全く違います。
この書籍ではその事実を突きつけられます。

カルチャークラッシュ

真っ赤な表紙が印象的な「ザ・カルチャークラッシュ」。“ヒト文化とイヌ文化の衝突”という興味深い副題の謎も、読めばわかる。




「ザ・カルチャークラッシュ」を呼んだ生徒さんの感想

書籍を読み終えた生徒さんの読書感想文を拝見すると…

「犬を本質的に理解できていなかった」
「愛犬に申し訳ないことをしていた」
「もっと早くこの本に出会いたかった」

という感想が、非常に多いです。

そして感想文の最後は「これからは自分が、多くの飼い主さんに本来の犬の姿を伝えていきたい」という決意に満ちた言葉で締めくくられています。

犬に対する常識が覆されたこの瞬間を忘れずに、生徒の皆さんにはこれから先ドッグトレーニングの勉強に励んでいってもらいたいと、提出された読書感想文を見るたびに思います。

そして、初心に帰るという意味でも、何度もこの本を読み返してほしいとも思います。
最近は電子書籍も多いですが、ふと目につくところに置いておけるのは、やはり紙媒体の本ならではの良さでしょうね^^

きっと今までの常識が覆される、犬好きは読んで損はない本。

犬と人

今までの犬への常識が覆され、犬との関係はより良いものになるでしょう♪

冒頭でお話したように、「ザ・カルチャークラッシュ」は犬のトレーニング理論に関する本で、専門的な用語も多いです。

どちらかというと、気軽な読み物というよりは、犬について本格的に勉強をする方向けかなと、個人的には感じますが…

もし興味がありましたら、是非一度読んでみてください。
犬への考え方が、がらっと変わると思います!

そして、「プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーではどんな勉強をしているの?」と気になったら、是非スクール説明会等へお越しください^^♪

——————————————

犬と共に、犬を学ぶ。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーで“犬”を学びませんか?

——————————————

転職してドッグトレーナーになりたい!

ゴールデンレトリーバー

まずは一歩!踏み出すことが大切です。

転職してドッグトレーナーになりたい方へ

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

このメルマガを読んでいる方で、転職してドッグトレーナーになりたい!と思っている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

プレイボゥに通う生徒さんは働いている方も多くいらっしゃいます。
そしてゆくゆくはドッグトレーナーとして活躍することを目標にされている方も。
転職してドッグトレーナーに転身!を目標に自分を奮い立たせ、頑張っています!

私も約1年前に転職してプレイボゥに入社しました。

転職に関わらず、引っ越したり、結婚したり、環境が変わる時って、エネルギーを使いますよね。
そんな人生の分岐点に立った時、この先の未来が見えたらな・・なんて考えちゃいます。
が、どんなに願っても見えたことはないので(笑)、自分を信じて動いています。

時にじっくり考えた末に。
時に直感を信じてスピーディーに。

ちなみに、プレイボゥに生徒として入学した時も、社員として入社した時も後者でした。

前職とは全く毛色が違う職場ですが、ふとした時に前職の経験が活かせる時も。
そもそも、前職についていなかったらプレイボゥには入学していなかったかもしれない、と思うとすべてのことには意味があるのかなとふと考えます。

ドッグトレーナーとして転職した経験を活かす!

昨日のメルマガで、開業された卒業生のお話を聞く勉強会があった話をしましたが、開業者の皆さまも、元々会社員として働いていた方々でした。(二足のわらじの方もいらっしゃいました。)

どの方も口を揃えて、社会人時代の経験がドッグトレーナーとして独立している今も、ずっと役に立っている、とおっしゃっていました。
ある方はSEとしてのご経験がご自身でHPを作るスキルに。
ある方は書類の管理に前職でのご経験が大いに役立っているようです。

最後に(ドッグトレーナーになるためにプレイボゥで学ぶ)

入学される生徒さんのほとんどが、今まで犬について学んできたことがなく、働きながら通っている方も犬とは全く関係ないお仕事をされています。
そんな方達が「犬が好き」「犬の為に」という共通の思いからプレイボゥという場所に集う。

一人一人が動かなければ出会わなかった人たちがプレイボゥで出会い、励まし合ったり、切磋琢磨しながら犬について学んでいくんです。

そう思うと、改めてプレイボゥってとても素敵な空間ですね。

意外なところで道は繋がっていきます。
ご自身が今置かれているその場所、その職場も何か意味があります。

ただ動かなければ変わらない。

もし、少しでも当スクールに興味を持っている方がいらっしゃったら、お気軽に遊びに来てください!
まずはそこからはじめの一歩です!

——————————————
プレイボゥで犬について一緒に学んでみませんか?
ドッグトレーナー養成講座7月受講生募集中!
続々と7月受講生集まってます!
——————————————

NO DOG,NO LIFE ~ドッグトレーナーとして独立開業 身を置くところ~

ドッグトレーナーとして独立開業した卒業生による座談会を開催!

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

5月のGWに開催した生徒さん向けの勉強会では、様々なテーマの勉強会が行われました。
このようなご時世なのでオンラインでの開催となり、遠方の方も参加して頂けました。
参加された生徒さんにとって何か発見であったり、学びになっておりましたら、講師・スタッフ一同大変嬉しく思います。

その中で印象的だった勉強会がありました。

勉強会の多くは、講師が参加者に向け講義するスタイルを取っておりますが、
その勉強会はドッグトレーナーとして独立開業した卒業生のお話を聞く「開業者座談会」なるものでした。

集まって頂いた卒業生は4名。
うち2名は犬の保育園経営者、残り2名は出張ドッグトレーナーとしてご活躍されている方でした。
その方たちのお話を「見学者」として生徒さんが聞いているスタイルです。

テーマはあまり絞らず、ドッグトレーナーとして独立開業する際の苦労話や集客の方法などをご自由にお話し頂きました。
見学者はこれからドッグトレーナーとして独立開業を視野に入れている方も多く、すごく熱心に聞いていました。

ドッグトレーナーとして独立開業した卒業生のことば

勉強会の最後に、開業者の方から見学者の生徒さんへメッセージを頂きました。

ある開業者の方が、
「最初は自信なんてなくて当たり前。でも動けば変わってきます。どんどん動いてください」と。

また別の開業者の方は
「自信?いまだってありません。ただ立ち止まっていては始まらない」と。

この言葉、すごく心に響きました。
おそらくドッグトレーナーとして独立開業を考えている生徒さんたちにはもっともっと響いたのではないでしょうか?

森山名誉校長のドッグトレーナーとして独立開業した時の思い

森山名誉校長の記事にもドッグトレーナーとして独立開業する際の気持ちについての記事があったのでご紹介しますね。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。
タイトル:ドッグトレーナーとして独立開業 身を置くところ
.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..。


いかがでしょうか?
やはり、どんな人でも最初は不安でいっぱいのようですね。
その後も常に悩みながら試行錯誤の繰り返しでやっていくのだと思います。

しかし、ブログに中にも書いてあったように、様々な成功者の話を聞くこと、
そして仲間を作ることが大切とありました。

ドッグトレーナーとして独立開業を目指す方へ

プレイボゥでは、ありがたいことにその両方が叶うんです!

座学で犬の知識をつけるだけでなく、勉強会やセミナーを定期的に開いており、様々な分野のお話を聞ける機会を設けておりますよ!
海外在住の方や海外講師の貴重なお話を聞けるセミナーもあります。

また、同じ時期に通った仲間と助け合ったり、卒業後も連絡を取り合って近況報告をしたり。
すでに活躍している先輩方との縦のつながりもあります。

新しい道に進む時、自信満々にいられる人は少ないと思います。
でも自分を取り巻く環境次第で不安な気持ちを和らげることは可能ではないでしょうか?

皆様のドッグトレーナーへの夢。
その夢の実現のため、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーがお力になれたらそれほど嬉しいことはありません。
いつでも皆さまのお越しをお待ちしております! 

2匹の犬
プレイボゥなら同じ目標を持った仲間と頼りになる先輩がいます!


現役の生徒さんの様子は当スクールのインスタグラムやfacebookでも掲載しておりますのでぜひチェックしてみてください^^
アカデミーFacebook
アカデミーinstagram