タグ: スクール選び

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

NO DOG,NO LIFE

こんにちは!

 

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

さて。

 

 

いきなりですが、皆さまは、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの

 

 

『プレイボゥ』ってどういう意味を持つか知っていますか?

 

 

先日は、電話口で「プレイボールさん」と言われました。笑

 

 

当アカデミーの創立者、故森山名誉校長のブログにプレイボゥについてお話しされているブログがあったので
ご紹介いたします!

。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..

タイトル:プレイボゥの意味って知ってます?

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9778.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。..

 

プレイボゥの意味、お分かりになりましたでしょうか?

 

社名の近くに犬のイラストがあるのですが、まさしくあのポーズ!

 

 

おとといのメルマガで、ラブラドールレトリーバーを飼っていたお話をしましたが、

 

 

 

今、我が家では2匹の猫を飼っています。

(はじめて猫を飼いました。)

 

 

同胎猫で、どちらも男の子。現在2歳。

 

しょっちゅう、取っ組み合いをしながら遊んでいます。

 

1匹が予告もなく背後から首元に咬みつき、咬まれた方はニャッと鳴いてもがいています。

 

 

確実に首元を狙う猫の動きを見ていると、本能ってすごいなぁとしみじみ感じます。

 

 

ちなみに、我が家の猫はプレイボゥのようなポーズは取らず、そっと忍び寄り、隙をついて急所を狙うのですが、

 

猫には遊ぼうポーズはないのでしょうか?

 

 

さらに2匹で遊んでいる時、最初の不意打ちで声が出るくらいで、終始無言でじゃれ合いや追いかけっこを
繰り広げていますが、

 

猫はそういう生き物なのでしょうか?

 

犬は、ふがふが言ったりガウガウ言うイメージです。

 

のぶながと兄妹犬

ガウガウ言いながら遊んでます♪

 

皆さまの飼っているワンちゃんネコちゃんの遊んでいる時の様子、ぜひ教えてください♪

 

 

せっかく猫がいるので、猫の生態を観察しながら、犬との違いを比較したメルマガも書いていきたいと思います!

 

本日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

瀬尾家のうつけ者

こんにちは。

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

今日は、飼っていた犬についてお話ししたいと思います。

 

 

以前メルマガで、ピアノの先生の家が飼っていたビーグル犬のおかげで、犬が大好きになったお話しをしました。

 

 

それ以降、事あるごとに犬飼いたい!犬飼いたい!と言っていた私の夢が叶ったのは高校1年生の時。

 

 

我が家にはじめての犬がやってきました!

 

 

 

犬種はラブラドールレトリーバー

 

 

黒ラブの、のぶなが君。

 

 

念願叶っての犬がいる生活。

 

 

その生活が嬉しすぎて楽しすぎて。

 

休みの日はお散歩にいったり、一緒にお昼寝をしたり。

 

 

ちょっと遠出して自然の中を歩いてみたり。

 

 

おすわり、お手、おかわり、ふせ

 

このあたりは、ネットやしつけ本を見ながら教えました。

 

ちょっとだけ、ドッグトレーナーになった気分だったのを覚えています。

 

 

食べることが大好きで、薬を飲ませる時もまったく苦労せず、

 

 

レトリーバーなのに、海や川が苦手で、
(雨はまったく問題なし)

 

 

兄妹犬の女の子と遊ぶとすぐ降参ポーズを取り、

 

 

散歩中、トイレの場所を探して、いつのまにか電柱にリードが絡まって身動きが取れなくなったり、

 

 

しっぽを振れば凶器になり、いびきがめちゃくちゃうるさくて、

 

 

今まで思い描いていたラブラドールのイメージがガラガラと崩れてしまうようなそんな犬でした。

 

 

名は体を表しちゃいましたかね?笑

 

 

それでも多くの日々を一緒に過ごし、のぶながは私にとって、

 

弟であり、

 

 

親友であり、

 

 

時に大好物のトマトを取り合うライバルであり、かけがえのない存在でした。

 

 

 

出会ってから16年後、私が会社から帰るのを待っていたかのようなタイミングで犬生に幕を閉じました。

 

 

その時は、こんなにただただ悲しいことってあるんだ、

 

と思うくらい悲しかったのですが、それでも最後まで一緒にいられたこと、いてくれたことにとても感謝しています。

 

 

これこそ、プレイボゥがかかげる『一生一緒宣言』なのだと思います。

 

『一生一緒宣言』とは、犬を迎えたら最後まで一緒に暮らすそれが当たり前の社会にしていこうという願いを込めた言葉です。

 

 

もっともっと、広まってほしい宣言です。

 

 

今、私は犬を飼っていませんが将来もし犬を迎えた時には、一生一緒宣言、もちろん掲げます!

のぶなが

ずーっと一緒にいたいなあ

 

犬まみれ夢まみれ

こんにちは!

 

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

昨日のメルマガで、少しずつ来校者が増え、嬉しいとお話しましたが、今回もその時のお話しを。

 

 

少し前になりますが、認定試験を受けに生徒さんが来校されました。

 

 

その時集まった生徒さんが、たまたま全員、私と同じ41期生で、久しぶりに再会出来てとても嬉しかったです!

 

私はスタッフ側で、試験を配ったり、説明をしていたのですが、なんだか不思議な感覚でした。

 

 

そして!

 

その時、試験を受けられていたNさんが見事!

 

認定試験に合格し、課題もクリアされていたので晴れて認定ドッグトレーナーとなりました!
(ぱちぱちぱち)

 

 

Nさんとは同じクラスで、初めて実習に入る日も一緒でした。

 

 

とても気さくな方だったので、お話しする機会が多かったのですが、

 

 

いつも明るく、課題に対してもいち早く取りかかっていたり、先のことを見据えて計画を立てられる方でした。

 

ご本人は、愛犬が頑張ってくれたおかげとおっしゃっていましたが、一番頑張ったのは紛れもなくNさん!

 

 

本当におめでとうございます!!

 

遊ぼうよ~

おめでとう!!

 

生徒さんは入学した時、みんな同じスタートラインです。

 

 

そこから私は、生徒ながらプレイボゥの社員になり、

 

Nさんは見事卒業し、これからは夢への実現に向けて歩まれていくのだと思います。

 

また、ある方は、入学時には飼っていなかった犬を迎え、犬に関わる仕事を始めています。

 

 

スタートラインは同じだったみんなが、今はそれぞれの道に分かれ、進んでいます。

 

 

なんだか、プレイボゥって、すごく夢が溢れている場所だと思いませんか?

 

 

社員として、もっと多くの皆さまにプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーという場所を

 

知っていただきたいなと改めて感じました。

 

そして、生徒として、同期の卒業は、とても励みになりました!

 

私も後に続けるよう頑張ります!!

人は忘れゆく生き物なのです

こんにちは!

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

皆さま、マスクをつけることにそろそろ限界を感じませんか?

 

私はとても苦しいです。

 

暑くて暑くて、無意識にマスクをずらしていることも。

 

ほんの気休めですが、ハッカオイルのスプレーをマスクに吹きかけて、涼を取っています。

 

 

ただし!

 

ハッカの威力は凄まじいので、スプレーする際はマスクから十分に離してから!

 

その後、軽い気持ちでマスクをして何度、目や鼻の粘膜を攻撃されたか…

 

 

気軽なのでオススメですが、取り入れる際は、自己責任でお願いいたします!笑

 

 

 

さて。

 

 

先月から少しずつご来校いただけるようになり、2020年4月にご入学された44期生をはじめ、

 

 

様々な期の生徒さんと顔を合わせる機会が増えてきました。

 

 

スクール説明会や体験入学などに来てくださるお客様も増え、

 

 

教室が、本来の教室としての姿を取り戻しつつあることをとても嬉しく思います!

 

私が1年前、生徒として座学を受けていた時、机の形はロの字型でクラスメイトと向かい合うスタイルでした。

 

こんな感じです↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/school-info.php

 

 

今は、感染予防対策として、学生時代のようにみんなで先生を見るスタイルになっています。

 

当初は、生徒さん同士が話しづらいかなと心配でしたが、みなさん、そんなもの、なんのその!

 

授業前後には和気あいあいとおしゃべりされています。

 

 

その光景が嬉しくて、生徒さんをキョロキョロ見たり、生徒さんを見る目がニヤニヤしているかもしれませんが、

 

不審がらずにそっとしておいてくださいませ。

 

向ヶ丘教室

みんなと会えてうれしいワン♪

 

そして、現在。44期生の座学が終了し、再受講が始まっています。

 

 

この再受講制度、とても魅力的だと思いませんか?

 

 

どんな制度かと言うと、自分の期の講義が終わった後、次の期の講義を無料で受けることが出来るものです。

 

なじみのない単語がたくさん出てくる講義は、一度では完全に理解することが難しい場合があります。

 

 

その後、講義で習ったことを実習時に身体を動かして体験することで、ぼんやりとイメージが出来てくるので、

 

そこで再受講するとより府に落とせるようになるんです!

 

 

私の場合、講義を聞いていると意外と、ふんふん、なるほどなあ!と理解出来ていたんですが、

 

 

あとで見直してみると、あれ?どうだったっけ??と大混乱!

 

 

きちんと自分自身で理解していなかった証拠ですね。(反省)

 

そんな時は再受講!

 

苦手な講義を受けるもよし!

 

潔く全12回受けるもよし!

 

 

現在、プレイボゥでは10月開講クラスの生徒さんを大募集中です!!

 

 

すでに続々と入学申込みをお受けしております!

 

 

ご入学が決まった方も、ご入学をご検討中の方も、是非このスペシャルな制度、有効に使ってみてくださいね!

NO DOG,NO LIFE

こんにちは(*’▽’)

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

 

自由がきかない自粛生活の中、今まで、日々の生活に埋もれていた『夢』や『興味』に目を向ける時間が出来た方もいらっしゃったのではないでしょうか?

 

 

今の会社で、あと何年働くのかなあ。

 

ずっと在宅でいいかも。

 

愛犬と一緒にいられるし。

 

職場が犬と同伴出勤OKならいいのに。 

 

犬と一緒にいられる仕事ってないのかな。

 

 犬に関わる仕事が出来たらいいのに。

 

 ドッグトレーナーかあ。

犬のプロって感じ。

ちょっと興味あるなあ。

 

 でも、自分に出来るのかな。好きって気持ちだけじゃ無理だよね…

 

 

 

 

なんて、考えた方はいらっしゃいましたか?

 

 

 ちなみに上記の気持ちは、以前、私が考えていたことや、犬を飼っている知り合いから聞いた話です。

 

 

 色々考える時間があったからといって、ドッグトレーナーの世界によし!やるか!とすぐ飛び込んでみようと思える人は少ないと思います。

 

 

やってみたいけれど、独立とか開業なんて不安‥という方に当アカデミーの故森山名誉校長のブログをご紹介いたします!

 

 oo..oo..oo..oo..

 

タイトル:ドッグトレーナーとして独立開業

身を置くところ

 

 本文はこちらから↓↓

https://playbow-dogtrainers-academy.com/9354.php

 

.oo..oo..oo..oo..

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

ドッグトレーナーとして活躍し、プレイボゥを作った故森山名誉校長ですら、最初はうまくいかない時もあったようです。

 

 

 そんな時は、とにかく情報収集!

 

色々な方面の活躍されている方に話を聞いて、軌道修正するヒントを得ていたようです。

 

 

また、人脈や仲間の存在も不可欠だったようですね。

 

 

 

プレイボゥでは、在学中はもちろん、卒業してからも生徒さんへのフォローは続いていきます。

 

 

さらに、心強いことに生徒さん同士のコミュニティもあります!

 

 

 

開業して頑張るのは自分ですが、決して1人ではありません( `ー´)g

 

 

プレイボゥのサポート制度、いっぱい利用しちゃってくださいね!

教室のケイティ

ひとりじゃないワン!

犬が〇〇〇でした

こんにちは(‘-^v)

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

 

はじめてのメルマガ、今日で3日目。

想像以上に難しいです。

自分の体験談ばかりになってしまいますが、良ければお付き合いください。

 

 

さて。

 

みなさんは、犬、好きですか?

 

そんなの当たり前じゃないか!?という声が聞こえてきそうです(^^;)

 

実は、私・・・

 

 

 

犬が苦手でした!!

 

犬が近寄って来たら、怖くて体が固まるほどに。

 

噛まれたらどうしよう。
追いかけてきたらどうしよう。

 

 

しかし今や、

 

犬を見たら目尻が下がり、
声が高くなり、
赤ちゃん言葉になり、
許されるなら延々と撫でていたい。

 

 

さらには、

 

犬に囲まれる生活を夢見、
ドッグトレーナーの学校に通い、
そこでちゃっかり社員として働く私。

 

 

おそらく、昔の私が見たらドン引きするでしょう。

 

 

なぜ、犬が苦手だったのか?

 

 

今思えば、答えはとても簡単。

 

 

幼少期に接点のあった犬が『社会化』が出来ていなかったからです。

 

犬と仲良くなりたくて近寄っていく私に対して、

 

 

子ども嫌いで、近づくとうなる近所の犬

警戒心が強く、誰にも懐かず、吠えてばかりの祖父の犬

一度興奮すると、飼い主の制止も聞かず、突進して追いかけてくる親戚の大型犬

 

 

 

・・・そりゃあ、苦手にもなりますよね?

 

 

『社会化』とは、

子犬が他の犬や人間、動物、物、音、自然現象など、人間社会で暮らす上で起こり得る、あらゆる刺激に慣れ、ストレスを感じることなく、平常心を保てるようになるよう慣らす作業のことです。

 

そうすることで、成犬になってからの問題行動が起こりにくいと言われています。

のぶながとチョビ

異種間交流も社会化のおかげでバッチリ?!

 

 

プレイボゥでは、この『社会化』の重要性について、繰り返しお伝えしています。

 

犬が、適切な社会化を受けることが出来れば、犬はもちろん、飼い主や犬が苦手な人もより快適な生活を送ることが出来ます。

 

 

是非、みなさんもプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーで正しい犬の知識を学び、社会化の重要性を広める一員になりませんか?