タグ: スクール選び

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

1クリックで犬へ伝える

 

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの事務局の石田です。

先日説明会を行った際にある参加者の方から、「ネットや本で独自に勉強してトレーニングを試してみたけど、愛犬に自分の意図が伝わっていのかわからない」という話題があがりました。

このお話、似たような内容で何度か聞いたことのあるお悩みの1つだったりします。

似たような、と挙げましたが、例えをあげると「褒めたけれどきょとんとしている」といった感じ。このブログを読んでくださる方の中にも心あたりのある方がいらっしゃるかもしれません。

犬のトレーニング風景

トレーニングで犬へ意図を伝えるには?

トレーニングで犬に意図が伝えるには?

人間同士であれば何かを教え、それが上手くできた時は「すごい!」「上手だね」という言葉や、「そう、いまのが正解!それを繰り返してほしいの!」といった説明で、伝えることができますが、犬へはどうでしょう?

犬へのトレーニングの際、教えたい行動が上手くできた時に「よし!」「上手!」といった掛け声の声の雰囲気で
褒められているかもという感覚は伝わるかもしれませんが、「こうしてほしい」という説明は、どんなに言葉を使っても伝えることはできませんし、おそらく犬にとっては「なにか話しているな~」くらいの感覚かもしれません・・・。

では、犬へわかるようにするにはどうしたらいいのか・・・?

それには、タイミングがとても重要なのです!

 

タイミングと秘密の道具!

一体どのタイミングなのかが知りたいんだ、と思いますよね。(笑)

正解は、犬が教えたい行動やしてほしい行動した【瞬間】です。その瞬間に、「それが正解だよ!」と教えてあげることが大切なんです!

その瞬間に言葉を発するって、言葉の長さによってはなかなか難しかったりしますよね。そこで活躍するのが「クリッカー」という道具です!皆さんご存知でしょうか?

クリッカーとは、押すとカチッとクリック音がする手のひらサイズの道具なのですが、ただカチッという音を鳴らせばいいというわけではありません。

まずは、このカチッという音を鳴らすと同時に、犬にとっての”報酬(おやつなど)”をあげることで「クリッカーのカチッという音=嬉しいこと」なんだと条件付けていきます。
(条件付ける、というのは簡単にいうと学習させること)

そして見事、この条件付けが成立すると・・・

犬が教えたい行動やしてほしい行動した【瞬間】にクリッカーを鳴らせば「その行動が正解だよ!」と、犬に伝えることができるんです!

もちろん、プレイボゥのトレーニングでもクリッカーを使用しているので、
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの実習でもクリッカーは欠かせません。

 

 

タイミングよくは中々難しい。

とはいうものの、タイミングピッタリにクリッカーを鳴らすというのも、使い始めは慣れなかったり、難しく感じたりします。
その為、テニスの試合をTVで見ながら、選手がボールを打つタイミングでクリッカーを鳴らすということをしてみたり、
誰かに頼んで手拍子をしてもらい、それに合わせてクリッカーを鳴らしてみたり・・と練習された生徒さんもいるそう。
素敵な練習方法ですよね!

犬とのコミュニケーションを取るということはトレーニングの基本でもあり、
絆を形成するうえでも、最も重要なことです。

冒頭にあった「トレーニングするなかで、愛犬へ自分の意図が伝わらない」とお悩みも、
どうすれば犬へとうまく伝えられるか、どのように犬が理解していくのかを知ると、より解決しやすくなるかもしれませんね!

愛犬とのトレーニングで同じようなお悩みがある方は、ぜひ参考にしてみてください♪

★ーーーーーーーーーーーーー★
クリッカーのメリットを説明した記事はこちら!

https://playbow-dogtrainers-academy.com/25876.php

★ーーーーーーーーーーーーー★

難しい!けれど最重要な犬の知識とは?

 

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの事務局の石田です。

今月より50期生を迎え、新たな生徒さんたちとの出会いに嬉しさをかみしめていましたが、早いもので座学授業も今週で3回目となりました!

始めはものすごーく緊張していた生徒さんも、3回目あたりから徐々に慣れてきた表情をされているのをみて微笑ましい気持ちになっています。

犬がオスワリしている写真

トレーニングにも役立つ座学です~

頭を抱える座学知識・・!

・・・・が!

前回のメルマガでも紹介のあった通り、3回目の座学授業は「学習理論1」。生徒さんたちの多くが初めに頭を抱える授業なのです!

「学習理論」・・あまり馴染みのない言葉ですが、皆さまはどんな内容をイメージされますか?
心理学では知られた言葉であり、調べてみると”学習の原因や仕組みを説明する理論”と書かれています。

この理論、人を含むあらゆる動物にあてはめる事ができ、人間にとってもとても身近だったりします。というのも人がとる行動の多くが,学習理論に沿って学習した行動であるからです。

と、少し堅苦しい説明になってしまいましたが、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは「犬」について学ぶスクールですので授業では、この「学習理論」を犬のトレーニングにあてはめてお伝えしています。

 

 

プレイボゥでお伝えしている学習理論とは?

なので、プレイボゥの授業でお伝えしている「学習理論」は”犬の学習・トレーニングに関する理論”というイメージが近いかもしれません。

例えば、犬に「フセ」を教える時、犬の頭の中ではどんな風に考えて「フセ」という行動を覚えていくのか・・・。
これには学習理論が大きく関わってきます。

例えば、コミュニケーションにおいて、主に言葉を使う人とボディランゲージを使う犬では
根本的に違いがあります。

では、犬にトレーニングをする時、コミュニケーションの違いを超え、どうしたら教えたい行動を増やしてくれるのか・・・
言葉で教えるのは難しい・・となると・・・、
犬がどのように考え行動を覚えていくのか、また、どのようなきっかけで行動を吸収する頻度や量が増加するのかを
理解する必要がありますよね。そう、それが「学習理論」で学ぶ内容なのです!

 

 

実際にはどんな内容?

では、その理論がどんなものか説明を・・・となると、ものすごーーーーーく長くなってしまうので今回は
前回のメルマガをご紹介♪

★ーーーーーーーーーーーーーー★

タイトル
「パヴロフの犬を解説してみた」

https://playbow-dogtrainers-academy.com/31077.php

★ーーーーーーーーーーーーーー★

もっと知りたい・・・!気になる!という方には、
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの養成講座や通信講座をチェック!と宣伝しておきます・・(笑)

そして、この授業を受けた前と後では生徒さんの意識が変わる様子がハッキリとわかります!
というのも、授業を通して「犬」と「人」の違いや、「犬の思考」を学べるからなんですね。

つまり、学習理論を理解できれば犬のしつけやトレーニングへの理解もぐんと深まりますし、
より犬との暮らしやすい生活が実現できるように!

皆さんも「学習理論」を学んでトレーニングに活かしてみてくださいね♪

ちなみに、故森山名誉校長も学習理論について多くのブログを書かれています。
本日もその1つをご紹介いたしますので、ぜひご覧ください。

★ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 理論をトレーニングに応用する方法 】

https://playbow-dogtrainers-academy.com/9496.php

★ーーーーーーーーーーーーーーーーー

追伸:プレイボゥの授業では「学習理論1」につづき「学習理論2」の2段構成になっており、
生徒の皆さんにとっても脳を沢山使う2週間となっています・・・!皆さんファイトです!

犬をわしゃわしゃ撫でたい願望はありますか?

愛犬は触られること、好きですか?

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

さて、さっそくですが、

『皆さまの愛犬は触られることは、好きですか?
苦手ですか?
それともどちらでもないですか?』

私が今までに飼ったことがある犬は、何度も私のメルマガに登場している黒ラブの“のぶなが”1頭です。
それ以外に犬を飼ったことがないので、基準がのぶながになっています。

のぶながはラブラドールの賢さ以外の良いところをすべて持っているような性格の持ち主で、とてもおおらかでマイペースな犬でした。

上述の質問に答えるとすれば、答えはイエスでもあり、ノーでもありました。
触れる場所や気分によってその時々で変化していたように思います。

でも、例えノーの時であっても私が触ってくれば「はいはい、好きにして」と身を委ねてくれるそんな犬。
そんな犬が基準になってしまっているので、プレイボゥに入りたての頃の私の犬への接し方はあまり褒められるものではありませんでした。

接し方のコツ、分かってきました!

まず、生徒としてプレイボゥに入学した私は、そこで犬への接し方について学ぶことが出来ました。
実習先の店舗が3店舗あるので、本当に様々な性格の犬が登園しています。
もちろん、犬種や年齢もばらばら。

実習に入ると、店舗スタッフから「この子はすごく怖がりだから目を合わせないで、じっとしていてね。自分から近寄ってきたらおやつをあげましょう。」とか、
「この子は興奮しやすいから少しでも2本足で立ったらそっぽを向いておやつあげないでね。」とか色々なアドバイスをもらいました。

実習を重ね、また座学で犬についての知識が深まるにつれ、犬の嫌がっている時のボディランゲージを見る癖や犬によって気持ちのいい触れ方や場所が違うことも
どんどん分かってきました。
これは、実際に飼い主様がいる愛犬で実習出来るからこそ経験出来ることで、デモ犬だったらこうはいかないと思います。

愛犬が喜ぶ触り方を探しましょう!

卒業後の今は事務局スタッフとして働き、犬と接する機会も増えていますが、まだまだ学ぶことがたくさんあります!
職場には大好きな犬がいて、犬の事が自然と学べる犬まみれの環境、最高です!

余談ですが…
のぶながのような触り方をしたい願望は無くなったわけではありません(笑)
そんな時は触られることが大好きな犬にちょっと欲求を満たしてもらったり、自分がそうされたら嫌だなと置き換えるようして、自然と気持ちを落ち着かせています。

別のスタッフのブログにも犬が触られて嫌な場所、好きな場所について書かれた記事がありましたので、ぜひ見てみてくださいね!
ちなみに冒頭の文章は、こちらのブログの文章を引用させて頂きました。

。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル: 正しい犬の触り方
本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/30906.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

ぜひ、皆さまも犬への接し方、今一度振り返ってみてはいかがでしょうか?
本日もご覧頂き、ありがとうございました!

のぶなが

こちら愛犬のぶなが君。何をしても受け入れてくれるおおらかな犬でした^^

健康管理に役立つ○○!

 

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの事務局の石田です。

すごく私事なのですが、つい最近スマートウォッチを手に入れました。便利機能が満載なのもさることながら、健康へのお助け機能が沢山!

ウォーキングのデータだけでなく、心拍・ストレスレベル・呼吸数・睡眠管理なども細かに表示されることで、
運動習慣ゼロ、インドア万歳の私も健康へ意識をしっかりと持てるようになってきた気がします。

ストレスレベルが高い!なんて日は、いつもよりもリラックスすること意識してみたり、
睡眠の質が低そうだなと感じる場合は、自身体調不良ではないか等、自分自身を把握するきっかけにもなります。

 

健康に役立つもの

このように健康に直接かかわるわけではないけど
「健康に役立つもの」「健康管理を把握するキッカケ」って色々ありますよね!

そしてそれは犬も同様です。
この時期、気温も下がり体調を崩しいやすくもなりますので、
風邪をひいていないかな?寒くないかな?なんて愛犬の体調を気にする方も多いのではないでしょうか?

愛犬も家族の一員ですから健康に気を配るのは重要なことですね。

犬にスマートウォッチ・・はなかなか難しいですが、
犬の健康に役立つためのトレーニングがあることを皆さんはご存知でしょうか?

犬が走る様子

健康のため・・運動?検診?

犬の健康に役立つトレーニング

「健康に役立つトレーニング」というのは、言い換えると「犬の身体がどういう状態か把握し、て常があれば
すぐに気付けるよう行うトレーニング」という意味です。

というのも、身体に異常や不調があるか無いかを確認するには人も犬も「健康チェック」が必要ですよね。
そしてその為に、とても役に立つのが【ハズバンダリートレーニング】、日本語で表すと「受診動作訓練」というものです。

「受診」という単語がつくように診察を受ける時の動作にあらかじめ慣れておきましょうという内容です。

例えば愛犬の体調が悪くて動物病院に行ったら、身体を触られることを嫌がって吠えたり暴れたりしてしまい、
結局どこが悪いのかあまり分からなかった・・・なんてことになったら困りますよね。
でも、予め触られることに慣れていたらどうでしょう?

愛犬も警戒心やストレスをあまり抱く事なく、受診を終えられるかもしれません。
これはトリミングなどでも同じことがいえますね。
他にも、お手を覚えるだけで足先や爪の状態の確認をしやすくなります。

様々な場面で役立つ「ハズバンダリートレーニング」ですが、
プレイボゥの実習の中にも組みこまれているんですよ!

その1:顎乗せ
人の手の上に、犬が顎を乗せてくれるようになれば口まわりのチェックにいいですね。
顔をよく見ることが出来ますので目周りの確認にも役立ちます。

その2:ゴロン
愛犬がゴロンと横になり、お腹を見せてくれることに慣れていれば病院での診察なども
ストレスが少なく終えられるかもしれません。

 

健康でいるために!

この様に、犬にとっての様々な動作に事前に慣れていれば、
日頃の健康チャックや、いざという時の病院などでもとても役立ちます。

他にも健康維持にはやはり「睡眠」も欠かせません!

犬の睡眠に関してご紹介した記事も併せてご紹介いたしますので、
ぜひチェックしてみてください♪

★犬にも必要!良質な睡眠
https://playbow-dogtrainers-academy.com/29037.php

早いもので今年もあと約1週間で終わりを迎えよとしていますが、昨年から直面しているコロナ禍で
より「健康」への意識を強く持たれた方も多いかもしれません。

犬も人も共に健康でいるためにできること、役立つものを上手く利用し、
2022年も皆さんが健やかに過ごせますように!

遠くから見守っていてねの目印、知っていますか?

犬同士の挨拶を人間に例えると…

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

先日、授業終わりに犬同士のあいさつについてK先生と生徒が話していました。

ちなみにK先生は外部講師の方で、20年以上出張トレーナーとして活躍されているとても経験豊富なドッグトレーナーです。
(そんな方のリアルな実体験の授業を聞けるのは、プレイボゥに入学した生徒の特権です♪)

話は戻って、犬同士のあいさつについて。

犬のお散歩中に飼い主様がすれ違う犬と犬同士で挨拶をさせるシーン。
この光景、よく見る光景だと思います。

もちろん、仲良しの犬同士であればなんの問題もありません。
問題なのは、初めての犬だったり、仲良くない犬に対してもやろうとしてしまうことです。

K先生曰く、「人間に例えたらすごいことです。道行く人すべてに挨拶出来ますか?
それもすれ違うほんのわずかな時間で相手に趣味はなんですか?お仕事はなんですか?って聞くようなものです」と。

「あー、それは嫌…すごく嫌です。というか出来ません」と私も生徒も同じ表情、同じリアクションをしてしまいました(笑)

自分に置き換えると、それがすごく無茶なことってわかりますね。

また、「近寄らないでね。遠くから見守っててね」という犬もいることをご存知でしょうか?

イエローリボンの存在

え、近寄ってはいけない犬?

なにそれ、凶暴な犬とか?

と思うかもしれませんが、様々な理由からそういう犬は存在しています。

そしてそれを示す分かりやすいマークとして「イエローリボン」というものがあります。

以前、スタッフのブログでもこの「イエローリボン」についての記事があったのでご紹介しますね。

。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル: 犬に優しい○○○○ドッグプロジェクト
本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/29023.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

よりよい共生のために…

そう、このイエローリボンは、犬が苦手だったり、怖がりだったり、病気やけがなど様々な理由から
「近づかないで、離れていてね」というメッセージが込められた目印なんですね。

私がイエローリボンの存在を知ったのは、とあるてんかん持ちの犬の記事でした。

その犬は、興奮するとてんかんの発作が起きて倒れてしまいます。
犬が苦手なその犬にとって、散歩中の犬の挨拶などもってのほか。

こういった理由で挨拶が出来ない犬もいるんですね。

飼い主の方がイエローリボンの存在を知って、それを付けて散歩に出ても、知名度が低いため最初は効果がなかったようです。
せっかくそういったマークが存在していても、知られていなかったら意味がないですよね。

ぜひ、この機会に「イエローリボン」の存在を知って頂けたら嬉しいです!

そして、よりよい犬と人の共生できる社会作りをしていきましょう!

3匹の犬達

ぼくたちも人懐っこかったり、犬が苦手だったり、病気があったり、色んな子がいるんだよ~

次回のメルマガ更新は、12月12日(日)の予定です!お楽しみに(*’▽’)

NO DOG,NO LIFE ~犬の魅力~

犬との時間

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

11月も2週目に入りましたね。
今年もあと2か月を切っているという事実に慄いています。
そして自粛生活を続けていたはずなのに、なぜお金がたまらないのかと嘆いています(笑)
(前回のメルマガでふるさと納税について調べていたのはそのためです!笑)

自粛生活で在宅が増える中、私の癒しの時間ははやり犬達との時間でした。
私は犬を飼っていないのですが、職場に行けばスタッフと出勤している犬達に会えます。
この1年で、また私のスマホの写真フォルダはスタッフの愛犬達でいっぱいになりました。

実習先の犬の保育園にもたくさんの犬たちが登園しています。
行く度に新入りの犬がいて、珍しい犬種だったり、性格もバラバラで本当にみんなカワイイ!

ぼくあーケイティ

教室でリラックスしているスタッフの愛犬たち

犬の魅力って

スクール説明会やセミナーを開催すると、来校者の方にも犬の保育園をご案内しています。
説明会やセミナー中の少し緊張された表情から一変!来校者の皆様も、かわいい犬達を前に表情が緩みます。
そんな表情を見ると、「あなたも犬大好きなんですね」とこっそり来校者の方へ親近感がわいてしまいます。
珍しい犬種や珍しいMIX犬がいる時は店舗スタッフからクイズが出ることも!
なんだろうなんだろうと考える時間もとても楽しいです!

なんで犬ってこんなにも私たちを魅了するんでしょうね?

森山名誉校長も犬の魅力について語っていましたので、ご紹介しますね。

。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル: 犬の魅力
本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9832.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

犬との共生をより豊かなものにするために

いかがでしたでしょうか?

森山名誉校長に同感です。
こんなに体をいっぱい使って喜びや嬉しさを表してくれて、嬉しくないわけありませんよね。
たまに人間でもしっぽが見えそうなくらい感情を表してくれる方もいますが(笑)、犬の健気さにはかないません!

でも、その「かわいい」はきちんとしつけがあってこそ、です。
嬉しすぎるあまり興奮して押し倒してきたり、咬みついてきたら大変です。
日本では小型犬が人気なこともあり、あまりしつけを重視しない飼い主様もいらっしゃいます。
小型犬だろうが、子犬だろうが、やはり「犬」。
大きなケガに繋がることも。

犬を飼う以上、飼い主様には愛犬のコントロールが出来るようになってほしいなと思います。
それが飼い主様の幸せだけでなく、何より愛犬の幸せにつながるからです。
頭ごなしに怒るのではなく、犬も人もストレスなく楽しくトレーニングする方法を当スクールでは学んでいきます。

興味を持ってくださった方は、ぜひ、かわいい犬がいっぱいいいる保育園見学もあるスクール説明会や各種セミナーに遊びに来てくださいね!

スクール説明会などのスケジュールはこちらから↓↓

スクール説明会 | PLAYBOW Dog Trainers Academy (playbow-dogtrainers-academy.com)