ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 人間と犬の違い

人間と犬の違い

近況


本日はドッグトレーナーのお仕事説明会の
セミナーを行いました。

足元の悪い中、多くの方にご参加頂き、本当に
有難うございました。

お話ししたいことが沢山ありすぎて、今日も
時間オーバーしそうになったところ、
後のスケジュールが詰まっていましたので
何とか5分オーバーで修了できました。


=================================================

ドッグトレーナーのお仕事


タイトル

人間と犬の違い

=================================================

本題


昨日スティーブン・R・コヴィー博士の
「人間には刺激と反応の間に選択の自由がある」
という言葉をご紹介しました。


人間は何か嫌なことがあったとき、その反応の仕方を
選ぶことができると言うことでしたね。


以下7つの習慣より抜粋
——————————————–

人間の独特な性質、自覚、想像力、良心、自由意志
がある

中略

人間は前途の4つの独特な性質を持っているため
本能や訓練を超えて全く違う新しいプログラムを
自分達で書くことができる。



この点こそが、動物の本能に限界をかけ、人間に
無限の可能性を与えてくれる。

だが、動物のように生活すれば、つまり、本能、
条件づけ、あるいは記憶だけで反応するなら私達は
動物と同じように制限されることになる。

————————————————–
ここまで


人間も、本能や条件づけ、記憶だけで生活すると
動物と同じになってしまうということなんですね!


動物は本能や条件づけで反応します。


雄犬が雌犬の発情している匂いを嗅げば間違いなく
興奮してちょっかいを出します。


相手にされるかされないかは別ですが・・


昨年亡くなったゴールデンレトリバーの小梅ちゃん
が発情期になると去勢していないイボイシー君は
毎回大変なことになりました。


いくら離しても離してもずーっと小梅ちゃんの
後をまとわりついていました。


しかし、発情期が終わって匂いがしなくなると
全然まとわりつかなくなるのです。


見ていると本当に自然の摂理って不思議だなーって
思いますよ!


ボイシーにしてみれば、
「すげーいい匂い、あ、あ、つい匂い嗅いじゃう」


って感じで無条件反応なんです。


「ちょっと恥ずかしいから止めようかな」とか
思わないんですね。


これが人間だったら大変ですよ!!!


ちょっとセクシーな女性見ただけで、におい
嗅ぎまくってたら・・犯罪です・・・


人間は刺激と反応の間にスペースがあるのです。


「におい嗅ぎたいけど、におい嗅いだら犯罪だよな」
って自分を抑えることができる動物なんですね


動物はストレートなんです。


ここが人間と犬の違いなんですね!


人間は刺激の後のスペースで反応を自由に選択出る
動物なのですが・・・


結構スペースない人、多いですね!


いわゆる瞬間湯沸かし器型


森山も結構昔は瞬間湯沸かし器だったみたいです


自分では分からないんですよね!


人から言われました。


すぐに顔に出るねって!


ショックでしたけど認めました。


それからは修行の日々です。


何か嫌なことがあると、「神様が試練を与えて
くれている」


「この試練を乗り越えればきっと素晴らしいことが
待っている」


「だからこの試練は素晴らしい」


と考えるようにしています。


基本的には・・・


貴方はスペース、ありますか?






—–