ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーになるために一番大切なこと

ドッグトレーナーになるために一番大切なこと

ドッグトレーナーのお仕事
ドッグトレーナーになるために一番大切なこと
==========

昨日まで、クリッカートレ-ニングについてお話させていただきました。
クリッカートレーニングはとっても奥が深く、あれだけではとても語りつくせるものではありません。
いずれまたリクエストがありましたらクリッカートレーニングについて語りたいと思います。

 

さて今日は
「ドッグトレーナーになるために一番必要なこと」
と言うタイトルでお話をさせていただきます。

 

当アカデミーではドッグトレーナーとして独立することを推奨しております。

既に何回もブログで書いていますが、ドッグトレーナーとして就職することは非常に難しいからなのです。
ゼロではありませんが、殆ど就職口が無いのが現状です。

ですので
当アカデミーは「それならいっそ独立開業に特化した学校にしてしまえ」
と言うことで始まりました。

 

と言うことで今回も「ドッグトレーナーとして独立開業するには」というテーマとなります。

 

職業柄、森山はトレーナーの卵と会うことが多いのですが、
ドッグトレーナーを目指す人の殆どが知識と技術を求めています。

トレーナーを目指しているのですから、当たり前と言えば当たり前の話なのですが・・

しかし森山は、
売れっ子のドッグトレーナーになるには知識よりも技術よりも、もっと大切なものがある
といつも力説しています。

 

ドッグトレーナーになるのに知識と技術を持っているのは当たり前の話です。
知識はトレーニングの本を10冊も読めば相当の知識がつきます。
技術に関しては師匠を決めて師匠から色々と学び、盗み、経験を積むしかありません。

例えば森山の師匠はフィリッパ・ウイリアムスです。
当アカデミーで言えば森山であり、現場のトレーナーが師匠になります。

しかし、それ以外におそらく、
犬の知識やトレーニング技術以上にトレーナーとして独立するのに必要なものがあります。

 

それは、「人間性です」

・誠実である

・嘘をつかない

・約束を守る

・思いやりがある

・話が聞ける

・自己中心的ではない

等の社会人としての人間性が一番大切になると森山は確信しています。

 

森山が尊敬しているトレーナーに太田智美さんと言う人がいます。
実は先日も記事に書きましたが、森山の教え子です。

彼女はこのインターネットの社会においてホームページも無く、
チャリンコでクライアントのおうちに訪問すると言うアナログな人なのですが、大成功しているのです。

何故、彼女が大成功しているかと言うと、あくまでも森山の意見ですが、彼女は

・誠実である

・嘘をつかない

・約束を守る

・思いやりがある

・話が聞ける

・自己中心的ではない

のです。

もしかしたら森山が知らない努力をしているかもしれませんが、
森山が考える所、彼女が成功した理由は人間性が素晴らしいということだと思います。

彼女に接したことがある人で、彼女の事が嫌いという人に今まであったことがありません。
人間的に「できたやつ」なのです。


更に言うなら、彼女には夢がありました。

子供の頃からの夢「ドッグトレーナーになりたい」と言う夢があったのです。

彼女は30歳を過ぎてからその夢を実現させました。

 

先日、彼女に「太田さんが成功したストーリーを聞かせて」とお願いをしました。

もうすぐ、アカデミーのホームページからそのストーリーがPDFで無料でダウンロードできるようになります。

多くの人が彼女のサクセスストーリーを読んでヒントを得てくれればと思っています。

 

このブログでもご案内しますが、ご興味のある方はアカデミーのホームページをまめにチェックしてくださいね!。

https://playbow-dogtrainers-academy.com/

 


—–