ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ だからプレイボゥは半年なんです!

だからプレイボゥは半年なんです!

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。

昨日のブログでは専門学校でどんな事を学ぶのか、なぜ、2年間という期間が必要になるのかというお話をしました。
今日はプレイボゥのターン!!

なぜ、専門学校と違って、最短半年でカリキュラムを終えることが出来るのか、というお話です。

簡単にいうと、学ぶ範囲の違いです。

プレイボゥは家庭犬のトレーニングを学びたい人の学校です。
家庭犬、つまり家で飼い主さんと一緒に生活する犬のトレーニングを目的としています。
日常生活で困らないようにする、いわゆるしつけですね。

なので、竹井が専門学校で経験したような、警察犬や補助犬などの特別な技術を必要とする犬のトレーニングの授業はありません。ドッグトレーナーとして独立開業すること、主に犬のトレーニングを生業とすることを目的としていますので、小動物の生態に関する授業もありません。

その代わり、実際にお客様のご家庭で暮らす様々な犬たちと一緒にしっかりと実習を行います。

 

外の環境でも落ち着いて行動できるように成功体験を増やします

実習でお散歩にも行きますよ

 

お迎えにいらっしゃったり、保育園のことを聞きにいらっしゃったりする、一般のお客様とスタッフのやり取りを見学するのも実習の一環です。ドッグトレーナーを生業としているスタッフの仕事を、常に身近に見ながら技術を磨いていくのです。

この「技術」は犬のトレーニングだけではありません。お客様に伝える技術や集客のための技術も含まれます。

家庭犬のドッグトレーナーとして自分で生計を立てられるようになること。
それに絶対に必要な事だけをカリキュラムとして組み込んでいます。

だから、半年間で修了が可能なのです。

専門学校は幅広く。
プレイボゥは、狭く、深く。
この違いが、期間の違いです。

 

では、どちらがいいのかというと…

人によります!!

何をしたいのか、どんな人になりたいのか、それによって学ぶべきことは変わります。
ドッグトレーナーの学校をお探しの方は、その学校が何を目指しているのか、どんな事を学べるのかを見てみると同時に、自分がどんなことをしたいのか、よーく考えてみて下さいね。