ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 備えるトレーニングの大切さ

備えるトレーニングの大切さ

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局と講師も務めております佐藤ですU^エ^U

先日大きな台風が関東地方を直撃し、特に千葉県にて大きな被害に見舞われたニュースは皆さまもご存知かと思います。

今もなお、復旧作業が続く地域もあるようです。

このたびの台風被害に際し、心よりお見舞いを申し上げます。

そしてやはり、ペットと一緒に避難できるような備えはもちろんのこと、ペットにストレスなどの負担がかからないトレーニングを日頃から行っておくことの
大切さを改めて感じさせられました。

世の中的にはペットと一緒に避難できる体制も整いつつありますので、飼い主やペットのマナーが悪く、

「やっぱりペットと一緒に避難はNGに!」

という結果は避けたいですし!

だからこそ今からトレーニングしておくこともとっても大切なのです。

では練習しておくと良いトレーニングとは何でしょうか?

細かく見ていくと様々ありますが、例えば、

飼い主がいない状況でも
落ち着いてクレート(ハウス)に
入っていられる。安心できる。
リラックスできるようにすること。

ぼくエプソン

ハウスじゃないけど、ぼく君の落ち着く場所

犬は不安や恐怖を感じると、吠えや鳴きにつながるケースがあり、避難した先は犬と飼い主が同じスペースに身ひとつで居れるかというと、そうとも限りません。

さらには、犬にとっては飼い主と離れることで不安や恐怖を感じるようであれば、避難所に避難することがストレスになる可能性があり、犬だけは別スペースで待機することも考えると、上記のトレーニングは必須と考えられます。

今自宅でクレートやハウスに入って落ち着いているとしても、避難所に行った時はもしかすると普段と場所が違うので多少の不安を感じるかもしれません。

だからこそプレイボゥではお泊り練習も大切なトレーニングのひとつとしてご紹介しています。

ぼくあークレート

クレートだったらどこでも安心できるね♪

練習するのと、しないのでは飼い主側の心の余裕も変わってきます。

災害時、人も落ち着かなくなることと考えられます。

そんなとき落ち着いて対応できるよう今から少しでも備えをしておきたいですね。