ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ お利口な犬に育てるには

お利口な犬に育てるには

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー 事務局と講師も務めております佐藤ですU^エ^U

 

突然ですが佐藤は、植木に水をあげた時、 水がスーッと吸い込まれていく様子を ジーッと見ることが好きです。

 

ホームベーカリーがパン生地をこねている 様子を小窓からジーッと覗いたりと 少しずつ様子が変化する動きに なんだか惹かれます。

 

なんでなんでしょうね…。

 

ボイシーおさんぽ

佐藤が大好きなボイシーくん(本文とは関係ありませんが…笑)

 

さて、前置きが少し長くなりましたが、 こういった人格(犬格?)を形成する場合、 犬という動物では、以下の2点が 大きく関係していると言われています。

 

◎両親の性格

◎社会化の有無

 

まず1つめの◎両親の性格、という点。

 

日本のことわざで、狐の子は面白という 言葉がありますが、両親に似るといった イメージになります。

 

高い確率で、両親の性格は 子に遺伝する、と言われていますので、 ヨーロッパのブリーダーさんは、 両親の性格を慎重に選び、交配を 進めていくそうです。

 

もちろん遺伝とはとても奥深いもので 鳶が鷹を生んだりすることだって あるはずですから、これだけで 子の性格が決まるとは言えません。

 

そこで次に出てくる ◎社会化の有無も大切になってきます。

 

社会化とは、簡単に言うのであれば 犬が成犬になってから経験するであろう 物事に慣らす作業のことを指します。

 

社会化イメージ写真

他の人や犬がいても落ち着いて過ごせるように慣らします。

 

例えば、見知らぬ人、環境や他の犬などに 慣らしてあげるのですが、この経験を 犬にさせてあげるか、させてあげないか、 では大きく犬の運命を左右するのです。

 

他の犬と出会わず子犬の時期を過ごした 犬は、成犬になってから他の犬を 怖がってしまうかもしれないのです。

 

他にも、電車を一度も見たことがなかった 子犬は成犬になってから、電車を見て パニックになり、リードが切れ脱走… といったことだって、 起こり得る可能性があります。

 

こういったことを防ぐためにも 社会化は必須です。

 

そして、この今お話した

◎両親の性格

◎社会化の有無

はどちらか一方だけを重視すれば 良いものではなく、 どちらもとっても大事なことです。

 

社会化の大切さが広まってきた今日ですが ブリーディングの重要性も 広まってほしいと思う佐藤でした。