ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 珍しいカラー

珍しいカラー

こんにちは!プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の矢川です。

今日は自分が住んでいる近所に珍しいカラー(色)のチワワちゃんを見かけたので、少しご紹介いたします。

一体どんなカラーだったかというと一言でいうと、グレー、いわゆる灰色の毛色をしたチワワちゃんでした。

犬好きの人ならすぐに目がいって「珍しいカラーだなあ」と思うはずです。

ちなみに、チワワはとてもカラーの多い犬種で、

・ブラック
・チョコ
・ホワイト
・クリーム
・レッド
・フォーン
・ブルー(グレー)系
・イザベラ
などがあります。

では、自分がお散歩で出会ったカラーの犬は何だったと思いますか?
少しだけその犬と距離があったのですがはっきり灰色だったのは覚えています。

ですので、自分がお散歩で出会った犬のカラーはおそらくブルー(グレー)系かイザベラのどちらかではないかと思います。

イザベラってあまり聞きなれないカラーですが、ダックスフンドやボーダーコリーにも実はあるんですよ!

イザベラはエリザベスから由来しておりヨーロッパでは女の子の名前にも使われているようです。

プレイボゥの授業では様々な犬種を何頭か挙げることがあります。


犬種

フレンチブルドッグのアビーくん。アビーくんのカラー(色)は何でしょう?


その犬が何のために作られたのか、どんな仕事をしているのか、なぜそのような体型をしているのかもお伝えしています。

ドッグトレーナーは飼い主さんとコミュニケーションをとることも大事な仕事の一つになります。

その為には、一番最初の第一印象がとても大事ですよね。
もし、今回の犬種の珍しいカラーを1回で当てられたらどうでしょうか?

「珍しいカラーなのに 知っているんですね!」という風になりませんか?
(自信のある時だけ言ってみましょう間違えると恥ずかしいですし、逆効果になる場合も、、)

これは犬種にも言える事で、珍しい犬種を一回で当てると、ドッグトレーナーとしての信頼度が上がると思います。

難しい用語や、ドッグトレーニングスキルを学ぶ事も大切ですが、犬種の知識を学ぶ事も同じぐらい大切ですよ!