ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ NO DOG ,NO LIFE

NO DOG ,NO LIFE

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー神野です。

 

皆さん日頃、本は読まれていますか?電子図書も普及し、気軽に本が読める様になった便利な時代ですが、電子図書と紙の図書を比べると、瞬きする回数が、著しく電子図書は少ないそうです。

 

若年性スマホ老眼も増加傾向にあるため、電子派の方は意識して瞬きをパチパチとされて、読書してくださいね。

 

失礼、余談でした。

犬もドライアイにご注意を!

 

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーには犬の専門書から雑誌まで、犬にまつわる図書が取り揃えてあります。

 

中には、販売終了した貴重な本もありますので、ご来校された際には、是非本棚にもご注目ください^^。

今回ご紹介する森山名誉校長のブログは、読書にまつわるお話をお届けいたします。興味のある本の分類を知るだけでも、森山名誉校長の人柄が伝わるのではないでしょうか^^。

——————————–★

プレイボゥ創立者の森山名誉校長のブログ

≪ 読書の意味 ≫
https://playbow-dogtrainers-academy.com/10101.php

★———————————-

いかがでしたか?森山名誉校長の本棚は、幅広い趣味のラインナップでしたね(笑)
ちなみに私の自宅の本棚は、あらためて眺めてみると、種類の偏りにおどろきました(笑)

・犬関連の本 ・心理関連の本 ・資格の赤本

漫画と物語(小説)が一切無かったことが、個人的に驚愕でした!(昔はジャ●プ系の漫画を弟と奪い合いながら読んでたなぁ…(*_*;。)

村上春樹さんシリーズは読破して、感傷的になっていたなぁ…(‘ω’)。

本棚を前にして、気付けば昔の自分を回想していました。本棚は自分の興味や心境を顕著に表す場なのですね。

久々にノスタルジーな世界へ誘われたくなり村上春樹さんの本を手に取りたくなりました。
(現代で言うなら、エモいでしょうか…。)

勉強できる。僕✨

本棚は自分の過去を振り返れる場所です。あなたも是非、本棚を見返して、過去の自分と対話されてみてはいかがですか^^?