ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 生涯、お散歩を楽しもう!

生涯、お散歩を楽しもう!

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の神野ですU^ェ^U
定期的にお散歩記事を載せている私は、大の(犬の)お散歩好きです!

水辺を散歩♪

 水辺を散歩♪

やみくもにお散歩と言っても、ただポテポテと歩くだけではなく、散歩は人と犬との絆を深めるための要となる行いだ!と私は思っているのです。

犬の成長に合わせて散歩の仕方に変化をつける事も大切!犬に質の高い散歩を提供することができます。ということで、年代毎に楽しめるお散歩方法をご紹介いたします♪

お散歩が楽しいと良いお顔になるのです♪

【子犬の時期の散歩のススメ】 
まだ筋肉がついてなく、体が出来上がっていない子犬には、基礎体力をつけることが重要です。ワクチン接種前後は外に慣れさせる事からはじめましょう。社会化時期でもありますから、ワクチン接種前は子犬を抱っこをしながら外を歩いて慣れさせ、初めて見る外の世界を経験させてあげる事だけでも違ってきます。

【成犬の時期の散歩のススメ】
お散歩も日常的に行ける様になり、社会化も積極的に取り組んだ犬に対して、次なる目標は、自然や、人工物を利用して筋力を鍛えていきましょう。前のめりになって歩くクセがついた犬は、筋力が前面につきやすく足腰の筋肉が前面に比べて弱い犬、意外と多いです。バランス(正しい姿勢)を整えるために、木の根っこの凸凹等を四肢意識して、足を高く上げること等で、左右の足が別々に動くようになり、バランス調整が可能となります。

【シニア犬の時期の散歩のススメ】
シニア犬は、関節が固くなりがちなので、お散歩前にホットタオルで関節周りを5分ほど温めておくと動きがスムーズになります。寝たきりわんこにならないように、体力作りがお散歩の目的だと思いましょう。ただ歩かないからと言って無理強いして引っ張るのは逆効果です。関節を痛める可能性もありますので、犬のペースに任せてゆっくりとお散歩を楽しんでいきましょうね。

以上、様々な年代の犬によって意識するポイントを気をとめていることで、より質の高いお散歩を犬に提供が出来ます!質を向上しながら、愛犬が生涯にわたって、楽しくお散歩が出来る様に、飼い主さんが取り組んでいきましょう^^。