ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーの未来

ドッグトレーナーの未来

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の神野ですU^ェ^U

 

今回の新型コロナウイルスで緊急事態宣言が解除され、まだ油断はできませんが、愛犬と少しずつ外出の機会が
増えてきましたね。

誰もいないドッグランにて

ステイホーム中の私は、テレワークを実施し、愛犬と一緒に過ごす時間を持つことが出来、新しい仕事の仕方を知った機会にもなりました。

キャリアコンサルタントという資格を持つ私が想像するドッグトレーナーの未来✨は、ドッグトレーナーの働き方も今の時代に沿っていくことが必要であり、オンラインビジネスを駆使して新たな働き方が拡がる可能性を感じています。

働き方改革ってやつだね!

 

今までのドッグトレーナーの標準的な働き方は、地域密着型の出張型や、ペットシッター(お散歩代行)または、
地域にお店(犬の保育園)を構えた活動が主でした。地域密着型のメリットはその地域住民とのコミュニティが強くなることです。

反対にデメリットは、エリア内でしか営業活動が限定されてしまうため、売り上げの頭打ちがある程度見えてきて
しまい、それ以外の方法での売上向上を模索してしまいます。

それじゃあ、オンラインを導入すると、どうでしょう?

どうでしょう?

エリアでの区切りを設けず、全国…、いや、世界中の人達、犬達と出会うことが可能になります!

犬を飼ったことが無い人、犬が大好きな人、犬が少し苦手な人にも向けて、犬の良さや、犬の飼い方犬との共生社会を創造する前向きな発信をすることが出来、犬に興味が無かった人へも、何かしら抱えていた犬への誤解等を
良い方向へ変換出来るのではないかと思うのです!

なんだか考えるだけで、可能性が拡がりワクワクしてきませんか?🎉🎉🎉

これを読んでいる方の中には、オンラインじゃ、ドッグトレーニングが出来ないから限界を感じる。という意見もあるかもしれません。しかしオンラインを活用することで、今までの働き方から、より向上するための救世主的な存在になると私は思います。

新型コロナで自粛期間を与えられた私達は、不安と悲しい知らせを受け止め、乗り越えなくてはならならい期間でもありました。反面、発想の転換を試され、再構築を考え、自分を見つめなおす期間だとも思いました。

犬と人がお互いに認め合いながら共生する社会が実現できれば、なんて素敵な事だろう犬が好きな私たちは想像します。

バスや電車等の公共の乗り物に愛犬を同乗したいじゃないですか。

飲食店やコンビニ、デパート、スーパーに愛犬を一緒に連れていきたいじゃないですか。(今はホームセンターって最高!って思います笑)

職場に愛犬同伴して出勤したいじゃないですか。

災害時、愛犬同伴で避難所に入りたいじゃないですか。

愛犬と気軽に賃貸に入居したいじゃないですか。(特に大型犬は探すの苦労しますよね…。)

まだまだ書き足りないくらいですが、この希望が実現出来ない原因のひとつは、犬のことを知らない人が多いからです。

犬を飼ったことが無い人や、犬を少し苦手だと思っている人にも、知ってもらえる機会をオンライン上で
発信することで、世界の犬への見方はゆっくりと少しずつ変わると思います。

 

プレイボゥでは、その実現へとつながる足掛かり的な存在として、質の高いドッグトレーナーを養成して、
飼い主の意識と知識を向上をするグローバルな人材を増やしていくことを
目指して、邁進していきます!