ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ おなかを見せる犬の気持ち

おなかを見せる犬の気持ち

こんにちは。 プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー 事務局の神野です。

 

犬の可愛い仕草のひとつ、おなか見せ。 「可愛い~!」って、ついつい、犬が 寝転んだ時に見せる柔らかいおなかを サワサワと触っていませんか?

 

犬にとって、おなかは大切な急所の 部分です。 犬がおなかを見せることは、けっして 「甘えたい」という、理由だけでは無い事を 今日は知ってもらいたく、 ご紹介したいと思います^^。

 

 

犬がおなかをゴロンと見せてきた! そんな時には、こんな理由が考えられます。 ・信頼の気持ち ・甘えたい気持ち ・止めてほしい気持ち 

 

 

≪信頼・甘えたい気持ち≫

尻尾を振りながら、つぶらなおめ目で 見つめられると、思わず顔からおなか 目がけて、覆い被さりたくなるくらい 可愛くて触りたくなるものですよね。

 

この場合、犬の気持ちは、信頼感、 そして甘えたいという気持ちの表れを 示していると思います。 そして、基本的にこの動作は、 初対面の人に対して行うことは、 極めて少ない行動です。

リラックスZzz・・・リラックスZzz・・・

 

≪止めてほしい気持ち≫
犬がおなかを見せる動作には、 好意的とは反対に、嫌悪的な意味合いと しても表現される場合が多々あります。 例えば、犬の嫌がる不快なことを 相手が一方的に繰り返して行う場合、 犬がストレスを感じて、現実逃避を してしまう際、見ることのある行動です。

 

人はおなかを見せると好意的に感じてしまいがちですが、尻尾が中に入って いたり、犬が怪訝そうな表情をしていたり、 犬の全体を見て、判断する必要があります。 そのように感じられた場合はすぐ触る ことを止めて、犬から離れ、 犬の抱えたストレスから早く解放を させてあげたいものです。

注)ストレスは感じていません

 

例えば、飼い主と犬が遊んでいる時、 犬がハッスルしすぎて、 飼い主の手にたまたま犬の歯が当たって しまった場合、きっと飼い主から 「痛い!」と、叱られてしまいます。 そんな時に「ごめんなさい。落ち着いて。」 と、メッセージを伝えるためにゴロンと おなかを見せ、争いを避ける動作をします。飼い主さんも強く叱ることは避け、モチベーション トレーニングで犬をたくさん褒めて、 自信に満ちた犬へと育ててあげましょうね。

 

 

以上、犬の行動でおなかを見せる という良く目の当たりにする動作ひとつでも 様々な気持ちが込められていました。 その思いを理解してあげ、犬の心に 寄り添った空気の読める優れた 飼い主さんへとなりましょうね。