ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ NO DOG,NO LIFE

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

 

私は事務局スタッフとして、日々生徒さんからのお問合せ対応や課題の進め方などの相談対応をしておりますが、ご入学を検討される方がスクール説明会にいらっしゃった際は、スクール概要の説明も行います!

 

スクール説明では、まず始めにプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの理念からお話します。

 

~プレイボゥの理念~
私達は、質の高いドッグトレーナー養成を通じてペットの殺処分0を目指します。

 

この理念を実現するために取り組んでいることを、説明会では具体的にご説明しますが、その中に「正しい犬のしつけを提供できるドッグトレーナーを育てることで、殺処分0を目指します。(飼い主様への教育)」という項目があります。

 

ここで注目いただきたいのが(飼い主様への教育)という部分です。

 

 

通常、カッコ書きの部分は省略されたりすることが多かったりしますが、私は必ず(飼い主様への教育)の部分についても説明をします。

 

その説明時に出すワードが今回ご紹介する故森山先生のブログのタイトルです。

 

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル: 訓練士の言う事は聞くのに私の言う事は聞かない

 

 

本文はこちらから↓↓

 

https://playbow-dogtrainers-academy.com/10284.php

 

 

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

 

 

森山先生のブログにもあるように、訓練士に訓練された犬は“訓練士の言うこと”はよく聞きます。

 

しかし、犬のしつけ(トレーニング)は飼い主さんが出来なければ意味がない、と私達は考えていますし、それも説明会ではお伝えしています。

 

なぜなら、その犬と共に生活をするのは飼い主さんだからです。

 

ドッグトレーニングは問題行動を改善したり、犬が人間社会で快適に暮らせるような過ごし方を教える手段でもありますが、飼い主さんとのコミュニケーションツールでもあるのです。

 

言葉が通じない種同士で心を通わせることは簡単ではありません。

 

しかし、心を通わせることが出来れば、犬は本当に素晴らしい家族となり、パートナーとなります

 

ドッグトレーナーは犬にトレーニングをするだけでなく、そのトレーニングを飼い主さんにレクチャーしながら、犬という動物の思考や生態も飼い主さんに説明し、犬のことを根本から理解いただけるようお話することもあります。

 

これが、冒頭でお話しした【飼い主様の教育】です。

 

ドッグトレーナースクール校長

森山先生にとって、ボイシーは最愛の家族でありパートナーでした。

 

犬をトレーニングし、トレーニングを飼い主さんにレクチャーし、犬と飼い主さんの素敵な関係性構築のお手伝いをする。

 

そんなドッグトレーナーのお仕事に心惹かれた!という方がもしいらっしゃいましたら、まずは是非一度プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーのHPをご覧ください♪

 

私達と一緒に日本中の犬と飼い主さんを幸せにしましょうU^(ェ)^U