ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーは口達者?

ドッグトレーナーは口達者?

ドッグトレーナー向きな人

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

いきなりですが、ドッグトレーナーになる人はどんな人が向いているのでしょうか?

私が飼っていた黒ラブののぶなが君は毎週土曜日、出張トレーナーにトレーニングしてもらっていました。
自宅から車で15分くらいの自然いっぱいの公園でトレーニングをしていました。トレーナーさんは気さくなおじさんでいつもいつものぶながを褒めてくれる人でした。

「こんないいラブはいない」って毎回のように言ってくださり、私が「でもおバカなんですよ?」と言うと「そう思わせるくらい頭がいいんだよ!」と、とにかくのぶなが贔屓でした。

こんな風に言われたら飼い主としては嬉しいですよね!
「ほんとに先生はのぶながを気に入ってくれてるね!」と瀬尾家は素直に受け止めていました(笑)

結局、のぶながは亡くなる数ヶ月前までトレーニングに通っていましたし、
のぶながも最後までとても楽しんでトレーニングをしていました。

のぶなが

先生いつも褒めてくれて楽しかったな♪

求められる能力

では最初のお題に戻ってどんな人がトレーナーに向いているか。

もちろん、大前提で犬を好きなこと!
そして、犬に好かれること!
ただ犬は、犬好きな人を嗅ぎ分ける能力があると思うのでそこは犬好きな皆さまならクリア出来ると思います。

最後、大事なことは飼い主を虜(ファン)に出来ること!

犬にいくら好かれていても、そこに通わせる決定権もお金を払ってくださるのも
飼い主様ですからね。
そのためにはやっぱり飼い主様とのコミュニケーション能力が必要不可欠なんじゃないかなと思います。

 

犬と赤ちゃん

コミュニケーションは犬とも飼い主様とも必須です!

プレイボゥの強み(まとめ)

私たちプレイボゥでは、トレーニングする最終目的として【飼い主様が同じように出来ること】を挙げています。つまり、飼い主様にトレーニング方法をレクチャーしたり、飼い主様との関わりは避けて通ることが出来ません。

“ひぇ~どうしたらいいの?”という方!

プレイボゥの強みをご紹介します!
プレイボゥでの実習は実際に運営している犬の保育園で行います。
そのため、店舗スタッフと飼い主様とのやり取りも間近で見ることが出来るんです。
これはとっても勉強になりますよ!

どうやって会話しているのか
どうやってレクチャーするのか
どうやって注意を伝えるのか

是非いっぱい生の接客を見て、飼い主様とのコミュニケーション取りを学んでください!

実店舗での実習は本当に学べる部分が多いです。
ぜひ、飼い主様を虜にするドッグトレーナー目指して頑張ってくださいね!