ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ NO DOG,NO LIFE~人間とコンタクトを取りたがる犬種~

NO DOG,NO LIFE~人間とコンタクトを取りたがる犬種~

PA認定資格取得のための課題とは?

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の瀬尾です。

プレイボゥに入学すると、課題の一つに【動画課題】というものがあります。
それは、パートナー犬を決め、出されたお題をその犬に教えて動画に撮るというものです。

生徒さんは課題クリアのため試行錯誤しながら頑張っています。
なかなかスムーズにいかない時、忍耐力と諦めない心が必要になりますね。

犬を飼っていない私がパートナー犬としてお願いしたのは、近所のボーダーコリーでした。
11歳という高齢、さらに足が少し悪く、イメージするボーダーコリーのような動きは出来ません。

ボーダーコリーは初心者が〇〇に乗るような犬?

そんな中、森山名誉校長の記事にボーダーコリーについて書かれていたものが
あったのでご紹介致します。

。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル: 人間とコンタクトを取りたがる犬種
本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/10289.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

ボーダーコリー

見つめるのだーいすき!

アイコンタクトが大好き

いかがでしたでしょうか?

色んな犬種の紹介が書いてありましたね!

ボーダーコリーを飼うことは、初心者がフェラーリに乗るようなもの、、
すごい例えです!

でも確かにそう思います。
私のパートナー犬は今はすっかり落ち着いてしまいましたが、小さい頃は元気いっぱい!
飼い主様はいつも引き摺られながら散歩していていましたね。(その時にトレーニングしてあげたかった)

でも変わらない所もあります。
それは記事にも書かれている通り「アイコンタクト」。
これに関しては本当にすごく見てきます。

散歩をしている時もチラチラ見るし、トレーニングの時もじーっと見てきます。ちなみに猫が大好きで散歩中に野良猫を見つけるのが得意なのですが、その時も猫を見て、私の顔見て、と繰り返します。
トレーニング中は野良猫に通ってほしくないです(笑)この部分はボーダーコリーの血をすごく感じますね。

最後に・・・

『犬』と一言で言っても犬種によって見た目はもちろん、得意技が違っていたり性格が違っていたり。
それはその犬のお仕事に由来している、と思うとゾクゾクします。

本当に犬って奥が深い!面白い!

もっともっと色んな犬種と関わってみたいですし、実際にお仕事している犬を見学したいなと思った私でした。

 

パートナー犬、モコと

練習中のボーダーコリーのモコちゃんと私。見つめ合っています。