ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 一番苦労するドッグトレーナーの仕事内容

一番苦労するドッグトレーナーの仕事内容

ドッグトレーナーの仕事は“犬へのトレーニング”だけじゃない

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

ドッグトレーナーの仕事内容と聞いて、皆さんはどういったものを想像しますか?

真っ先に思い浮かべるのは、やはり犬をトレーニングすることでしょう。
もちろん、大正解です!

しかし、それが大部分を占めるかというと、実はそんなこともありません。

ドッグトレーナーは犬をトレーニングするだけでなく、飼い主さんにそのトレーニング方法をレクチャーします。時には犬に対する飼い主さんの考え方や姿勢を変えていくこともします。

トレーニング

ドッグトレーナーは犬へのトレーニングを行うこと「だけ」ではないのです…!

実がこれがドッグトレーナーの仕事内容の中でも結構な割合を占めています。
しかもその上、非常に難しかったりします^^;
犬をトレーニングすることよりも難しい!


実はドッグトレーナーが一番苦労する部分…?

例えば…

散歩中の吠えがお悩みという飼い主さんがいらっしゃり、ママさんは積極的にトレーニングに取り組んでくれるが、普段お散歩に行くパパさんがなかなかトレーニングに取り組んでくれない。
パパさんにどうアプローチするべきか悩んでいる…

という話を以前店舗で働くトレーナーから聞きました。

「犬はトレーニングで成長してきているのに、飼い主さんがやってくれない…!」


実はこれ、ドッグトレーナー誰しもがぶつかる壁の一つだそうです^^;


ドッグトレーナーにも求められる“伝える力”

つまりドッグトレーナーは、犬のトレーニングの勉強だけでなく、「飼い主さんにどういう伝え方をしていくか」も学ばなければいけません!

そこでプレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、実習の際に店舗のトレーナーがお客様にトレーニングをレクチャーする様子などを見学できる機会も設けています。

そして、つい先日より、コミュニケーションについて学ぶ「プロとしてのコミュニケーション力」という座学授業もスタートいたしました!

12コマある座学授業の中で、唯一、犬とは全く関係のない分野の授業です。
しかし、飼い主さんとどうコミュニケーションを取って信頼関係を築いていくか、「飼い主さんを教育していくか」は、非常に重要です!

今週はその授業を見学する機会もありますので、もし気になった方は是非ご参加をご検討ください~^^♪

ドッグトレーナーの学校の授業を覗いてみよう!
【スクール見学会】


対“犬”だけでない、ドッグトレーナーの知られざるお仕事の一面


「この人にはどういう話し方をすれば上手く伝わるか?」
「どうアプローチすれば心に響くか?」
ドッグトレーナーは実はそんなことも考えながら、毎日お仕事をしているんです。

ドッグトレーナーの知られざる一面を、今日のブログで感じ取っていただけたら嬉しく思います!

——————————-
【犬情報】を常に発信中!情報収集にご活用ください!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー Facebook
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー Instagram
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー Twitter