ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ あっという間の1年には理由があった!

あっという間の1年には理由があった!

 

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの依田です。


12
月半ばとなりました!
本当に日々の流れは早くて1年はあっという間です。


なーんて、毎年恒例になった台詞を言っておりますけれども、きっと皆さんもお勤め先や、友人、ご近所等で、「1年はあっという間ですね」と、口にされているのではないのでしょうか?

 

あっという間の1年と感じる悲しい理由…

先日、仕事でお付き合いしている方と別れ際に年内会うのがきっと最後だからと「1年あっという間ですね」と、年末のご挨拶をしました。


すると、「依田さん、今年1年刺激が足りなかったようですね。」と、冗談ぽく言われてしまったのです。


てっきり同調してもらえるものと思っていたので、目から鱗的な返しに「あれ!?」っと、戸惑ってしまったのですが、なぜ1年が短く感じることと、刺激がイコールになるのかと伺うと、面白い解説をいただけたので皆様にもご共有させてください。


時間の感じ方と刺激は、どうやら脳科学に関わるようです。


まず子供のころを思い出してみてください。
1年はあっという間だったねー。」と、冬休みに入る前の終業式で友達同士言い合っていましたか?


きっと言い始めたキッカケも、社会人へとなり、年齢が経つにつれ、時の流れの速さを実感されたのではないでしょうか?

man wears blue crew-neck t-shirt holding toddler wears black hooded jacket near ocean under blue sky at daytime

大人になると子供のころの感覚を忘れてしまいますね


というのも、脳が感じるワクワク感、心躍るトキメキ感が大人になるにつれ薄れてきてしまうからなのだそうです。


ということは、刺激を持続化出来れば、時間感覚も長くなるという解釈なのですよね。


子供のころは、何に対しても想像性が高く、朝起きて学校に行く際も「今日は大好きな体育があるぞ!」、給食の時間も「大好きな揚げパンだ!」と、都度気持ちを高ぶらせることが出来ていたからなのです。


私の今住む家の約50m先には小学校があり、通学する小学生は登下校するだけでも、なんだか楽しそうなんですよね。


大人になると、仕事をすること、食事をすること、通勤することに対し、モチベーションを上げる必要が無いと判断し、刺激を得ようとしない日々を自ら作り上げてしまっています。


事実を知ってしまうと、少し物悲しくなりますよね。
ただ、意識するかしないかで日常は変わってくると思います。

 

刺激的な毎日を送る方法

今自分は刺激的に生活しているのか?
自身に問いただして、足りないと思ったら補う努力をしていく必要がありそうです。
前向きに捉えるならば、改めて刺激不足だったことを自覚できたことは、新しい発見であり、刺激です。


しかし、刺激とは?トキメキとは?と考えると、今から恋をする訳にもいきませんし、新しい習い事を始めるにも準備が必要。
とかく、ハードルを上げて捉えてしまうと何事も億劫になってしまいます。


なので私は、日々の日常にプラスアルファをして刺激を小規模でも得よう!と、考えました。


例えば私の場合、犬のお散歩が習慣性のある行動です。
犬のお散歩、歩いているだけになっていませんか?


犬のお散歩に刺激をくわえること、例えばいつもと違うおやつやおもちゃを持参することで、犬へワクワク感を与えることが出来ます。


人側も普段とは異なるおもちゃやおやつを持参してきたことで、じゃあこの広場でトレーニングをしてみよう!とか、ロングリードに繋ぎなおしてボール投げをしてみよう!
と、普段と異なるアクションを起こすことで、犬も人も非日常的な散歩を楽しむことが出来、刺激やワクワクが生まれるのです。

Pet, Dog, Sheep Dog, Girl, Fun, Happy, Love, Animal

互いに小さな刺激って必要だよね!

 

 

刺激的な過去記事を集めました

他でも、前回書いた記事に散歩の楽しみ方を詳しく記載しています。
ご参考にして頂けると嬉しいです^^。


oo..oo..oo..oo..

タイトル:犬の五感を刺激するお散歩出来ていますか?

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/27097.php

oo..oo..oo..oo..


子供じゃなくなった私たちは、大きな刺激を得ることは難しいかもしれません。
ただ、小さな刺激をコツコツ積み上げて、日々生きる上での喜びを得られると一日を充実して過ごせるのではないかと考えます。


また、お散歩から家に帰った後、きっと犬の足を拭き、お水を飲ませ、人も犬もそれぞれ思うままに過ごすのではないでしょうか?


その際も非日常的なアクションを起こすことで、犬にも人にもたちまちお家が遊園地のような新しい楽しさが誕生するかもしれません。


以前書いた記事に、お家で楽しめる『宝探しゲーム』や『かくれんぼ』の行い方をご紹介しています♪是非こちらもご参考にされてください。


oo..oo..oo..oo..

タイトル:暑い日はおウチで遊ぼ!

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/23963.php

oo..oo..oo..oo..

 

あっという間の1年・まとめ

この他愛もなく言い続けていた「あっという間の1年間」というワードから、いかに刺激ある2022年へと切り替えようと思われましたでしょうか?


みんな平等に犬も人も年を取ります。
犬にとっては人間よりも寿命が短いので、単調よりも多様にお互い過ごせることが生きる上で神様からの宿題なのかなと感じることが出来る良いきっかけと私はなりました。


是非、みなさまも2022年刺激のある日々をお過ごしくださいネ♪


次回のブログ更新日は、12月17日となります♪ お楽しみに!