ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG アラジンのランプに何をお願いしますか?

アラジンのランプに何をお願いしますか?

—————————————————-
近況

世間はゴールデンウィークですね~

森山は中目黒のオフィスでパソコンに向かっています。

昨日パソコンのやりすぎで腕が上がらなくなってしまい
知り合いの整体師の所で急きょ施術をしてもらいました。

長年積もり積もった疲労が出てきたのでしょうとのこと

今日もちょっと腕がだるいですが大丈夫なようです。

老体に?鞭打ち、頑張っていますよ!

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 アラジンのランプに何をお願いしますか? 】

—————————————————

本文

前回の記事ではセルフイメージ(私はこういう人間だ)
が自分の行動を左右していて、自分がそのイメージ通りに
なるようにサーボシステム(誘導ミサイル)が作動
していると言うお話をしました。

このシステムは非常に強力で殆どの人は逃れることは
不可能です。

もっともセルフイメージが自分にとって良いイメージ
であればそのイメージ通りの自分になれますからそんな
素晴らしいことはありません。

もちろん、その人にとって何が幸せかという事はその人
にしか分かりません。

ただ一般的に言うと、仕事もバリバリできて、素敵な
パートナーに恵まれ幸せな家庭を築き、友達も沢山いて
結構裕福に暮らしているセルフイメージとかでしょうか!

しかし殆どの人はなぜか自分に対してあまり良くない
セルフイメージを持っているようです。

ですからサーボシステムが働きそのような人物になって
行くのです。

それでは、そのセルフイメージを変えることはできない
のだろうか?

と誰しも考えると思います。

実は、セルフイメージは変えることができるのです。

それには普段の習慣を変える必要があります。

習慣ですからそれを変えるには少し努力が必要です。

しかし、その努力をすれば貴方のセルフイメージを変える
事ができるのですから是非やってみてほしいと思います。

まずは、忘れる能力を磨くという事!

人間には上手に忘れるという能力があります。

例えば貴方はおそらくパソコンのキーを素早く叩くことが
できると思います。

しかし、キーボードに初めて触った時は「えーとMは
どこだっけ」「あれFはどこだっけ」と戸惑ったのでは
ないでしょうか。

そして沢山の間違いを犯しながらキーを素早く叩く
事を覚えていったのだと思います。

その時に貴方の頭の中で間違えた記憶ばかりがクローズ
アップされていたら絶対にキーを素早く打つようになる
ことはありません。

間違った記憶のみ蘇る訳ですから正解の記憶は蘇らない
からです。

しかし現実には間違った記憶は忘れて正しくキーを叩けた
記憶を蘇らせることで素早く上手にキーを叩く事が
できるようになるのです。

実は私たちの脳は何かを学習するときはうまくいったこと
だけを覚えてうまくいかなかったことは忘れるように
なります。

貴方は今、簡単に自転車に乗ることができるでしょう。

子供の頃、自転車に乗る練習をしていた時になんで
あんなにこけたのだろう?と思いませんか?

脳が失敗したイメージを忘れてくれたからです。

脳は間違いを忘れて、うまくいったことだけを記憶する
システムが備わっています。

ですから、そのシステムを普段の出来事にも当てはめて
みるのです。

うまくいった出来事だけに意識を向け、うまく
いかなかった出来事には意識を向けないようにします。

このトレーニングをすると成功したイメージが高く
なりますから、成功する習慣がついてきます。

もう一つはイメージトレーニングです。

人間の脳は現実に起こったこととイメージしたことを
区別出来ません。

実際に脳の研究ではイメージした物は目で見た時に働く
視覚野と言われる部分や耳で聞いたときに働く聴覚野と
言われる部分が働くのだそうです。

もちろん、お化けを想像すると恐怖心を感じるように
感情を感じる分野も同じです

セルフイメージは自分に対するイマジネーションです。

ですからイメージの力を借りてセルフイメージを変える
事が可能なのです。

人間と動物の違いは「未来をイメージする能力」だと
言われています。

動物は今、食事にありつけるかを悩むことはありますが
将来について悩んだりしません。

未来をイメージする能力は人間特有の物なのです。

その人間のイメージ力がソニーのウォークマンを作ったり
スティーブジョブスがipadを作ることを可能にしたのです

今私たちが恩恵に預かっている商品やアイデアの数々は
イマジネーションから生まれた産物なのです。

同じように人間の人生もイマジネーションで作り上げる
ことが可能です。

自分のなりたい将来のイメージを鮮明にイメージし
その感情を十分に味わうようにしてください。

そのイメージが貴方のセルフイメージに変わるまで
鮮明に頻繁にイメージするのです。

ドッグトレーナーとして忙しく働いている自分。

トレーニングをした犬の問題行動が良くなって飼い主さん
の顔が笑顔になって感謝されています。

仕事が終わって帰宅したときはどんな家に帰りますか?

一軒家ですか?それともマンション?家族はいますか?

イメージは素晴らしいです。

自分がなりたい将来の姿をすべて再現することができます。

イメージの中で飼い主さんの声を聴いてください。

家族の顔を見てください。

感じてください。

そのイメージが現実になります。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

アカデミーの資料請求はこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/form/index2.html

【ドッグトレーナーのお仕事】小冊子プレゼントはこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/present.php

—————————————————-

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–