ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーの集客方法

ドッグトレーナーの集客方法

これまで、出張トレーナーのお話や、パピーナーサリーのお話をしてきました。

この記事を読んでくださっている貴方はドッグトレーナーを目指している方だと思います。

いかがでしょうか、ドッグトレーナーのお仕事をある程度理解できましたでしょうか!

 

例えばお仕事としてドッグトレーナーを目指すのであれば生活をするために収入を得なければなりません。

いくらドッグトレーニングの知識と技術を持っていても集客が出来なければお客さんは来ませんからね。

すると、何が必要になってくるかと言いますと、集客の知識が必用になってきます。

これはドッグトレーニングの技術や知識とは全く別のジャンルの知識になってきますので新たに勉強をしないとうまくいきません。

独立してドッグトレーナーをやろうとするときこの集客が不安で一歩踏み出せない人が多いのだと思います。


そこで森山からアドバイス。

お金がないときはとにかく思いつく限りの方法をやってみる

チラシ配りやポスティング、フェースブックやブログを書く飛び込みでペットショップや動物病院に営業に行くなどなど!

しんどいですけど頑張って営業していれば必ず結果がついて来ます。

アヒルは水面に出ている姿は優雅に見えても、水面下では必死で足をバタバタしていますよね!

ですからドッグトレーナーもお金を使わずに集客をするなら「お客さんが来ない」とぼやく前に必死になって手足を動かす必要があります。


これを森山はアヒルマーケティングと言っています。


しかし少し金銭的に余裕のある場合は広告を出すという事をやってみるとよいと思いますよ!

広告と言うと大会社がやること、個人事業主には無理!と最初からあきらめてしまう方が多いのです。

さらに広告を出す事を「お金の無駄使い」のように考えている人もいるようです。


ちょっと考えてみてください。

貴方が一日のうち、全く広告に出会わない日はありますか?

現代社会に生きている私たちは毎日浴びるように広告の嵐を浴びているではないですか!

 

テレビをつければコマーシャルをやっていて、パソコンを開いても広告の山。

本を開けばここにも広告だらけ。

街を歩けが看板が所狭しと並んでいます。

これらすべて広告です。


いったいなぜこんなに広告が氾濫しているのでしょうか?

それは、「効果があるから」に他なりません!

沢山の人に広告を見てもらうことができればその中から広告の内容に興味をもつ人が必ず出てきます。

ですから商売をやっている人は自分たちに会った広告を打つのです。

媒体と方法さえ間違わなければ広告を打つことで大きなレバレッジを効かせることができます。。


少し例を出して説明してみましょう。

例えば雑誌に1万円かけて広告を出すとします。

広告に1万円は安すぎると思いますが、計算しやすいように1万円にしておきます。

広告の成果があって一件の契約が取れたとします。

トレーニングフィーが1時間5千円だとすると売り上げはは5千円です。

すると売り上げ5千円ー1万円ですから5千円の赤字になります。


しかし平均的に一人の顧客が5回トレーニングを受けてくれるとすればその顧客から得られる売り上げは2万5千円になります。

この平均値を知っておくと広告費を1万円使っても怖くないのです。


これを顧客生涯価値LTV(ライフタイムバリュー)と言います。

ですからLTV2万5千円ー1万円=1万5千円の利益が出ますよね。

月に10万円の広告費を使ってもトータルで25万円の売り上げが出れば大きく利益を増やすことができます。

 

この考え方を理解しておくと広告を使って効率的に新規顧客を獲得することが可能になってきます。


広告の出稿は最初はちょっと勇気がいりますが、やり方さえ間違わなければ大きな成果が得られると思いますよ!

---近況

金曜日から生徒さんたちとデンマークに行ってきます!デンマークは始めてなのでとっても楽しみです。

しかもデンマークではドッグトレーナーは必読の「深読み・先読みテクニック」や「犬に信頼されるテクニック」でお馴染みのヴィベケ・リーセのところに研修に行くのです。

さらにエスコート役を買って出てくださったのはヴィベケとの本を共著、翻訳をされ、あのドッグアクチュアリーでも有名な藤田りか子さん!!

凄いツアーになりますよ!!!

でもまだ全然パッキングしてない・・・やばい・・・