ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 蛇口を締める

蛇口を締める

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

アカデミーの資料請求はこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/form/index2.html

【ドッグトレーナーのお仕事】小冊子プレゼントはこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/present.php

—————————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 蛇口を締める 】

—————————————————

本文

前回のイギリスのシェルターの話、かなりの反響を
頂きました。

頂いた直メールの内容からペットが殺処分される事を
どうにかしたいと考えている方たちが非常に多いことに、
とても勇気を頂きました。

皆が力を合わせて殺処分をゼロにしようと活動すれば
殺処分0は無理かもしれませんが限りなく0に近づける
ことは可能なのではないかと思います!

ドイツでは殺処分が禁止されていると聞いていますが、
それでも0ではないとドイツでトレーニングを勉強
されてきたトレーナーさんが仰っていました。

現実的に完全な0は難しいのかもしれませんね。

しかし殺処分を減らす活動を誰かがしていかなければ
0になることはありません。

実は森山は将来的にシェルターを作りたいと考えています。

資金面からイギリスのような立派なシェルターは無理
かもしれませんが小規模なシェルターを作りたいと
考えているのです。

そのシェルターでトレーナーの養成スクールを運営して
その資金をシェルターの運営資金に回すことを考えて
いるのです。

その計画が実現すればペットの殺処分を減らす活動を
やりたいドッグトレーナーが増えますし、放棄犬も
助けることができるし一石二鳥、になるのではないかと
考えているのです!

スクールに通う生徒さんがシェルターで預かっている
犬のトレーニングを行うことでトレーニング技術を
磨きます。

犬たちは生徒さんにトレーニングされることでしつけが
身についていきますので里親が付きやすくなる可能性
が高くなります。

里親になる方は「しつけ」のできた犬を飼うことが
できますから一石三鳥ですね!

森山の一番やりたいことは飼い主さんたちに対する
啓蒙活動です。

そのシェルターで無料のしつけ教室を開けば活動を
知ってもらうこともできますし、犬を飼ったら一生
手放さないように啓蒙活動をすることもできます。

森山が最終的にやりたいのは、捨てない飼い主さんを
育てる活動なのです。

流れ落ちる水をすくうのではなく蛇口を締めて水が流れ
落ちないようにする活動です。

その活動を通して殺処分を減らしていければと考えて
います。

それがドッグトレーナーにできる活動、いや
ドッグトレーナーがやらなければならない活動なのでは
ないかと考えるのです。

道は険しく遠いかもしれませんが、目標をしっかり
持っていれば少しでもその目標に近づくことはできます。

森山の考えに賛同してくださる方!協力してくださる
方を近い将来募集しようと思っています。

最後に下のバナーをぽちっとお願いします!
  ↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–