ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG イギリスのシェルター

イギリスのシェルター

貴方の想いで日本の犬達の殺処分を0に
近づけましょう

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

英国APDT公認トレーナー

米国CPDT公認トレーナー

日本APDT事業企画委員

森山 敏彦

アカデミーの資料請求はこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/form/index2.html

【ドッグトレーナーのお仕事】小冊子プレゼントはこちら
https://playbow-dogtrainers-academy.com/present.php

—————————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 イギリスのシェルター  】

—————————————————

本文

森山は毎年、イギリスのシェルターを訪れます。

今まで行ったことのあるシェルターはバタシー
キャット&ドッグホーム、ブルークロス、
ウッドグリーンです。

そのうちバタシーはロンドンにあるので計4回ほど
訪れています。

どの施設もとても立派ですが、バタシーはロンドン
と言う土地柄、4階建ての上に大きな建物になって
います。

今年も3月に訪れたのですが、猫舎がさらに増設
されていました。

ブルークロスは日本でも有名ですが名前の由来を
ご存知ですか?

その昔、ヨーロッパでは戦場で傷ついた兵士を看護
するレッドクロスと言う組織ができました。

それが今の赤十字です。

しかし、戦場で傷ついた馬などの動物を看護する施設は
無かったのです。

傷ついた動物たちは、ただそこで死を待つしか
ありませんでした。

そこでできたのが、ブルークロス、青十字なのです。

日本ではシェルターとしても知られていますが、元々は
動物の病院としてスタートしました。

今ではイギリスの各地にブルークロスの施設はある
ようです。

ウッドグリーンはかなり前に訪れたシェルターですので
記憶が薄いのですが、動物園のような施設でした。

犬や猫以外にも馬や羊、アヒルなどもいたように記憶
しています。

中には素敵な食堂もあり週末だったのかかなりの人で
施設の中は賑わっていました。

以上の施設は完全に民間で運営されていて、どの施設も
遺産や寄付金で運営資金をまかなっているようです。

それが日本では信じられないような金額が毎年集まる
そうです。

以前バタシーで聞いた金額は年間16億円と聞きました。

他の施設でも10億~数十億円の資金が毎年集められて
いるようです。

潤沢な資金があるからできることなのだと思いますが
シェルターには、獣医師が常駐していたり、りホーミング
専門のトレーナーいたりします。

そのほかにもボランティアスタッフが常時出入りしていて
犬たちを散歩に連れ出します。

犬たちはシェルターでは飼い主がいないという事以外
何不自由なく過ごすことができるのです。

一見、犬はずっとここにいたほうが良いのでは?と思える
ほど素晴らしい環境なのですが、森山には不可解なことが
あります。

シェルターには毎日10頭前後の犬たちが新たに入所する
そうです。

1週間で100頭近くの新入りの犬たちが増える計算です。

そして週末には100頭近い犬たちが新たな飼い主に
貰われて行くのだそうです。

確かにそのシステムは素晴らしいと思いますが、森山は
「何だか犬のリサイクルセンターのようだな」と
感じずにはいられないのです。

シェルターがあるから気軽に犬を捨てることができると
バタシーの職員の方も仰っていました。

イギリスと言えど、犬たちが一生安泰に暮らせる国では
無いんだな~とつくづく考えさせられた事柄です。

日本では施設こそありませんが預かりボランティアと言う
形で、各家庭で保護犬を預かるというシステムが
機能しています。

日本では飼えなくなった犬を預かる施設がありませんから
保健所に連れて行くのです。

そのなかで新たな飼い主さんが見つけられそうな犬だけ
ボランティアの方たちが保健所から助け出してくれます。

飼えなくなった犬たちはボランティアの方たちに保健所
から助け出して貰わない限り死を待つだけです。

そして年間27万頭のペットが殺処分されています。

もし仮に日本にイギリスのようなシェルターがあったら
どうなるのでしょう。

素晴らしい施設だからどんどん作った方が良いと思う
方もいらっしゃると思いますが、殺されることが
分かっている保健所でも27万頭の犬猫を連れて行く
日本人ですから・・・

殺さない施設ができたらどれだけの犬が捨てられるの
だろうと想像するとちょっと怖くなりませんか!

日本にシェルターを作ると言った動きもあるようですが
はたして日本にシェルターはあった方が良いのか無い
方が良いのか貴方はどっちだと思いますか?

最後に下のバナーをぷちっと押してください
  ↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせ
ください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接
お返事させていただきます。
また、こんな内容の記事を書い欲しいとの

森山mail
school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミーに資料のご請求をいただいた方、
メルマガ登録をされた方だけにお送りして
おります。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記
の上、返信してください。

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2978 芝原ビル3F
Tel:044-932-0888
E-mail:school@playbow.jp

HP:https://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–