ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ドッグトレーナーの給料

ドッグトレーナーの給料

今日は、森山のブログで一番検索されているキーワードについて書いてみよう。
それは、「ドッグトレーナー 給料」

圧倒的にこのキーワードで森山のブログに飛んでくる人が多い。

だから、みんなが聞きたいことだと思うので森山の知っている事実を書くことにする。

ドッグトレーナーの給料には2種類ある。

1つはドッグトレーナーとして就職したときに貰える給料。
もう一つは、ドッグトレーナーが独立して稼げる給料だ。

今日は、ドッグトレーナーとして就職したときにいくらぐらいもらえるかについて書いてみる。

先日、友人の女性の訓練士が遊びに来た。
まだ若い彼女は訓練所に就職したのだが、3年前ぐらいだっただろうか彼女の初任給は月に2万円だった。
はたして今の時代にこれが給料と言えるのかと思うが、まぎれもない月給である。

先日友人の知り合いが訓練所に就職した。
初任給は1万円だそうだ。
訓練所での勤務は基本、住み込みで、食事も提供してもらえる。
だから贅沢をしなければ(1万や2万では贅沢は無理だが)基本的な出費は少ない。
若者がどうにかこうにか生きていける金額?だ。

森山は、決して数十年前の話をしているのではない。
3年前と、今年の話をしている。

訓練所は徒弟制度が今でも行われているので給料と言うよりも訓練を教えてもらってこずかいを貰っていると考えるのが妥当だろう。
しかし、最近、神奈川にある訓練所はスタッフから労働基準法違反で訴えられ、敗訴している。
今後この制度が続くか続かないかは誰にも分からない。

訓練所の給料はあまりにも極端な話だが、この業界、似たり寄ったりの傾向があるのは確かだ。

たとえば、ある店舗では給料は7万円と聞いている
ある店舗では日給2500円と聞いている。
この業界、安月給はどこも同じのようだ。

要するに普通はドッグトレーニングを覚えるにはお金を支払って教えてもらうのだから
トレーニングを教えてもらってお金がもらえるのだから有り難く思え。
と言う理屈のようだ。

 

店舗でかなり経験を積んだトレーナーはこの限りではないと思う。
それでも月に15万から20万円貰っていれば良い方ではないだろうかと思う。
これでは本当に犬好きな人材しかこの業界には入ってこれないだろう。

 

優秀な人材が育つ土壌がない。
しかし、これが事実だ!

さらに、この人たちはトレーナーとして就職できている訳だからラッキーな人たちなのかもしれない。
実はトレーナーとして就職することはかなり困難なことなのだ。


しかし!ドッグトレーナーとして収入を得る方法はあります!
あきらめないでください!

次回はその辺を書きたいと思う。