ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 独立して思ったこと

独立して思ったこと

昨日の歯の激痛から今日は鎮痛剤を飲んでですが「ちょっと痛い」ぐらいに治まりました。
昨日のお昼はコンニャク畑とサンドイッチ、コンニャク畑は流し込むだけでいいのですが、サンドイッチを前歯だけで食べるのは至難の技でした。
ご飯が普通に食べられることのなんと嬉しいことか!
当たり前ですがやっぱり歯医者さんはすごい。
歯が痛いときは迷わず歯医者さんへ行きましょう!


ドッグトレーナーのお仕事
独立して思ったこと
———-

前回の記事では森山の住んでいるアパートの大屋さんが自分の物件を
犬の仕事の「店舗で使っていいよ」と言ってくれたと言うお話でした。

店舗で使っていいというのは有難いお話なのですが、
普通のアパートをはたして店舗にすることができるのか?

しかも、そのアパートはめったに人が通らないへんぴな所にあります。
これでお客さん来てくれるのかな?
正直、そう思いました。

しかし、森山には勝算があったのです。

森山は地元でずっと出張トレーナーとして働いてきました。
ですから、既存のお客さんがいるのです。

「そのお客さんたちに使っていただいたり、紹介していただければ何とかなる」
と踏んだのです。

そこからパピーナーサリーの着工となりましたが、実際にいくらかかったとか
パピーナーサリーの内容は小冊子(ドッグトレーナーのお仕事)をお読みください。

 

計画からほぼ1ヶ月ほどでパピーナーサリーは出来上がりました。
オープンする1ヶ月ほど前から営業が始まります。
ポスティングをしたり、ホームページを作ったりやることは沢山あります。

一時期は出張トレーナーとして、結構成功していましたので
お休みも週に2日取っていましたし営業もしていませんでした。

楽をしていたのです。
また、無休で一から営業です。

 

森山はまた、ここで学びました。
独立して、うまくいっても、気を抜いたら落ちる所まで落ちるんだな・・・と

頑張って上まで来たからもうこの上は無いんだ!と言うことは無いようです。

森山にも次のステージがありましたが、どんな優秀な方にも神様はちゃんと次のステージを用意してくれているようです。

ですから人生は、常に上を向いて進んで行かなければならないようです。
もっと言えば、止まってしまっては人生つまらないと思います。
楽をしようと思ってはいけないようです。
楽をしようと思ったときは思わぬところに必ず落とし穴があります。

 

ちょっと内容がうる覚えで申し訳ないのですが、
コヴィー博士の言葉に、農場の法則と言うものがあります。

収穫物と言うものは、春に種を撒き、水をやり、時に雑草を抜いたりと手をかけねば秋の実りは無い。
と言った趣旨のことを言われています。

人は人生の種を撒き、水をやり雑草を取って大切に育てるからこそ、秋の実りを手に入れることができるのだと思います。

しかし、収穫物は収穫してしまえば無くなってしまいます。
また種を撒かねばなりません。
ちょっと頑張っただけで永久に収穫を得ることはできないようになっているようです。

暑い夏に水を与えなければ死んでしまうでしょうし、雑草も取らねば栄養価の高い収穫物を得ることはできませんよね。

そのような苦労を重ねることで初めて、人生の収穫物を得ることができるのだと思います。

森山も豊な収穫物を得られるようになるには、まだまだお仕事が残っているようです。

 

へんぴなアパートで始まったパピーナーサリーは、現在とてもにぎやかな店舗になりました。>PLAYBOW稲城店

 

その後、ほぼ無休で働いた森山は
パピーナーサリーを更に店舗出店(PLAYBOW向ヶ丘遊園店中目黒店大阪店)し、
ドッグトレーナー養成スクールも立ち上げました。

 

まだまだ森山は神様の用意してくれたステージを上がっていこうと思っています。