ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ アメとムチのその後

アメとムチのその後

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

先月のメルマガで、「オペラント条件付け」を実践して、
【TVをみる時間を減らし、ストレッチする時間を増やせるか】を実験してみる!ということを行いました。

 

今回からはじめてメルマガを読んでくださる方の為に前回のお話を簡単に説明すると・・・

 

在宅勤務が約2ヵ月続いた結果!運動不足と、TVを観続ける時間が長くなってしまいました。

これでは、いけない!と思い、

 

犬のトレーニングにも用いられる「オペラント条件付け」つまりは「アメとムチ」)を使って本当に行動を変えることができるのか、私も実践してみることにしたのです!

 

——————

「オペラント条件付け」を簡単に説明すると・・・

やりたい行動(増やしたい行動)は、
「増やしたい行動を行った後に嬉しい事(ご褒美)を与える」ことで強化し、

やめたい行動(減らしたい行動)は、
「減らしたい行動を行ったら嬉しい事(ご褒美)を取り除く」ことで減らしていくということです。

(実際はあと2つほど項目があるのですが、今回は簡略してのご説明です。詳しく知りたい方は、当スクールの座学授業にて学んでいただけます!)

———————-

東くんの写真

リラックス~ 運動不足~・・

ちなみに、私の実験を、「オペラントの条件付け」に当てはめると、
増やしたい行動】ストレッチをする【減らしたい行動】TVをみるとなります。

 

そして、「ストレッチする」という行動を増やすために与える[ご褒美]のルールは以下の2つ

・ストレッチを15分したら好きな飲み物を1杯飲んでいい
・ストレッチを30分したら好きなお菓子を1つ食べていい(※私は、お菓子がだいすきなんです)

 

逆に!

「TVをみる」という行動を減少させるために取り除く[ご褒美]は以下の2つ

・帰宅後、TVを2時間以上みたらコーヒー禁止
・帰宅後、TVを4時間以上みたらお菓子禁止

というようなルールで、前回から約1ヵ月挑戦しました!

 

 

その結果・・・・・・

見事!

 

TVを見る時間が減り、毎日15~30分ストレッチをする時間をとれるようになりました!

 

とはいっても、まだまだ、休日の前など、がっつりTVを観てしまう日もあり、お休みの日は1日コーヒーやお菓子を我慢する日もあります。(笑)

 

そして、この実験をはじめてみてから、自分自身の意識が毎日少しづつ変わっているような感覚がありました。

 

しかし!

 

先程も書いたように、休日の前などは、どうしても大好きな映画を観たり、TVを観る時間を増えてしまうし、とっても疲れた日は、ストレッチをさぼってしまう日もあります。

 

 

そうした、日々の自分の環境に合わせて、無理のない行動をしつつ、徐々にできる段階を踏んでいくことで、より、目標を達成できる日が増えていっているような気がします。

 

 

これは、犬のトレーニングに関しても同じことがいえるかと思います。

 

犬も人と同じように、コンディションの良い日悪い日など、必ずありますし、成功する日もあれば、失敗してしまう日もあります。

ですが、始めてみればなにかしらの変化や、成長・改善へのヒントが得られたり、成功体験をすることで、次につながるモチベーションを保つことができます。

 

 

私も実験をはじめてからまだ1ヵ月なので目標達成!とまではいきませんが、これからも、この方法を続けてみようと思います!

 

また、皆様へ経過報告ができればと思いますので、その際は、楽しんで読んでいただければ幸いです!