ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ ピンチはチャンス

ピンチはチャンス

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

 

先日、何気なくテレビをみていると、けん玉の検定試験をオンライン上で開催したというニュースが。

この半年で、世の中の生活様式が大きく変化してきましたが、人は、その流れに柔軟に対応する対応力が備わっているのだな、と一人感心してしましました。(笑)

 

今まで対面や直で行っていたものをオンライン上へ切り替える動きは様々なもので行われています。

当スクールも同様です。毎年開催しているGWやお盆の勉強会や、スクール説明会をオンラインで行ってみたり。直接、お顔を合わせられない寂しさはもちろんありますが、遠方などの方も参加しやすいというメリットも。

多くの方が参加しやすくなるというのは、やはりいいことだな、と、感じる一方こうして徐々に時代は変化してゆくのか、と感傷的な気分を味わっています。

 

オンライン上で行われているのは、検定や講義だけではありません。

最近では、ドッグトレーニングのレッスンをオンライン上で行っているという情報も。

もちろん、ドッグトレーニングのみならず、人のトレーニングも同様です。オンライン上でトレーニングのレッスン・・・

 

トレーナー側は、対面よりもお伝え仕方や見本の見せ方など、よりお客様へ理解してもらう工夫が必要となってきますが、

距離的な問題で今までは、トレーニングを受けることを諦めていた方など、新たな集客のチャンスにも繋がりそうです。

 

 

先日、佐藤先生のメールマガジンにてドッグトレーナーになるために必要なスキルの一つに「パソコンスキル」が挙げられていました。

もちろん、パソコンが苦手な方でもドッグトレーナーとして活躍することは可能ですし、

やはり、その人自身のお人柄雰囲気がなにより重要かと思います。

 

しかし!

 

パソコンは苦手!で完結するのではなく、毎日少しづつ触ってまずは慣れてみよう・・・

興味のある分野を調べてみよう・・

よし、パソコンでゲームでもしてみるか・・

と、徐々に苦手意識をなくしていけば、ストレスも少なく、パソコンへの対応力が身についてくるはずです。これは、ドッグトレーニングでも同様で、何かを苦手としている犬に対して、慣らしたいとき。

 

段階を踏んで徐々に慣らしてく方法が犬にとっても優しくストレス少なく慣らすことができるのです。

せいちゃんの画像

ストレスなく~ゆっくりいきましょう~

ピンチはチャンス』という言葉があるように、苦手が少しでも克服できた時こそ、チャンスは広がっていくのではないかと思います。

 

 

私自身、チャンスを逃さないためにもパソコンの苦手意識を取り除きたいと思います!(笑)