ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 愛犬にも影響が・・?

愛犬にも影響が・・?

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、座学や実習の他にも、パートナー犬と取り組む課題があります。

犬と人が寝ている写真

一緒にリラックス~♪

 

生徒さんとの会話での一言

ドッグトレーニングの成果を動画に撮って提出してもらう課題なのですが、先日、アカデミー生との会話にてこの課題に関してこんな内容が。

「動画の課題、ほぼ完ぺきに出来ているのだけど、いざ、撮影となるとなぜか毎回上手くいかないんですよ・・」

「撮影するぞ!って緊張が愛犬にも伝わっちゃうのかな・・?」

緊張が伝わる・・たしかに、私にも身に覚えが。

私は、愛犬と初めての場所に行く際、いつも以上に興奮してしまったり、小さい子どもが比較的苦手な愛犬だったので、子供達が多くいる場所を通る時に少し緊張し、身構えることが多かったように思います。

それが愛犬にも伝わって、より警戒心を抱かせてしまった、と反省したことも。

皆さんも愛犬と過ごす中で、緊張や興奮や不安といった感情が犬に伝わった経験はありませんか?

感情が愛犬に伝わる?

犬と接していると自分自身では気付いていなかった癖や、張り詰めている気持ちに気付く機会があったりします。

冒頭の生徒さんとの会話に戻すと、おそらく課題の動画撮影を試みる際に、がんばる!という強い気持ちと緊張が伝わってしまったのでしょう。つい張り切ってしまう生徒さんの気持ちも痛いほど分かるのですが、まずはゆっくり深呼吸。リラックスした状態でトレーニングを行うことも大切です。

そして、緊張や不安な気持ちが伝わるのであれば、その逆も然り。楽しいや嬉しいといった、ポジティブな気持ちや行動も犬には伝わります。

 

犬と人、良い影響を共有しましょう!

犬と一緒に過ごすときはもちろん、犬となにかに挑戦するとき、飼い主さんの気持ちがポジティブであればあるほど、犬も楽しい気持ちで取り組むことができます。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、課題としてパートナー犬とドッグトレーニングに取り組んでもらうことをお願いしていますが、ドッグトレーニングを行う中で、「よりパートナー犬との絆が深まった」「共に楽しんでできた」という感想を多くいただきます。

きっと、この時の生徒さんの嬉しい気持ちをパートナー犬も感じてくれているはずです。

共に過ごす時間が長くなると、その分、犬と飼い主が似てくるなんて話も聞いたりしますが、できるだけポジティブ気持ちや行動が似てくると嬉しいですね♪

皆さんも、ぜひご自身の気持ちや行動がどんな状態なのかを意識しながら、犬と接してみてください!

 

ーーーーーーーーーーーーーー
ドッグトレーナー養成講座★2021年10月生
https://playbow-dogtrainers-academy.com/course2.php

ーーーーーーーーーーーーーー

スクールの様子はSNSをご覧ください♪
facebook : https://www.facebook.com/playbowacademy/
Instagram : https://www.instagram.com/playbowacademy/