ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 通信講座でドッグトレーナーになれる?

通信講座でドッグトレーナーになれる?

こんにちは。アカデミー事務局の大竹です。
さて、先日は“ドッグオーナー通信講座”についてご紹介しました。本日はPLAYBOW Dog Trainers Academyが運営する「ドッグトレーナー養成講座とドッグオーナー通信講座の違い」や「通信講座受講でドッグトレーナーになれるのか?」を徹底解説いたします!

養成講座と通信講座、何が違う?

どっちを受講すればいいの?何が違うの?

PLAYBOW Dog Trainers Academyのドッグトレーナー養成講座【最大の特徴】は、子犬の保育園で行われるトレーニング実習です。実習は、子犬の保育園に実際に通っている多くの犬とともに取り組みます。実店舗ならではの実習の「濃さ」には自信を持っています。また、ドッグトレーニングだけを学んだところで、【仕事】として成り立たせなければ意味がない、とも考え、マーケティング面もフォローを行っています。

しかし私達は、より多くの飼い主さんに、「犬」に関する基本的な知識を身に付けていただき、愛犬との生活をより豊かなものにしてほしい、とも考えました。「ドッグトレーナーになりたいわけではないんだけど、犬について学べるコースはないの?」といったお声もいただきました。
そうして誕生したのが、「ドッグオーナー通信講座」です。“ドッグオーナー”という名前のとおり、飼い主として犬の基礎知識を得たい方に向けた構成内容となっています。

通信講座を受講すればドッグトレーナーになれる?

ドッグトレーナーとそのパートナー犬。とても強い信頼関係で結ばれています。

PLAYBOW Dog Trainers Academyは“質の高いドッグトレーナー養成を通じてペットの殺処分ゼロを目指す”ことを理念として掲げています。

では、“質の高いドッグトレーナー”とはどんなものでしょうか?
まず、私たちは「犬にトレーニングを教えるだけでなく、そのトレーニングを飼い主さんにレクチャーすること」がドッグトレーナーの仕事であると考えます。犬も飼い主さんも、その性格は様々。そのため、起こる問題行動や解決に向けたアプローチ方法も様々です。ドッグトレーナーは、その犬と飼い主さんに合わせたトレーニング方法を提供しなくてはなりません。
つまり、質の高いドッグトレーナーになるためには、豊富なトレーニング経験や飼い主さんへの適切なレクチャー能力が必須です。それらを養うものとして私たちが取り入れているものが、冒頭でお話したドッグトレーナー養成講座の“トレーニング実習”です。

ドッグオーナー通信講座では、飼い主さん向けの“犬の基本的なしつけ”のみにフォーカスしている内容です。対面でのトレーニング実習や、飼い主さん(お客様)へのトレーニンングのレクチャー方法のフォロー等は行われません。そのため、ドッグトレーナーとして生計を立てていきたい、という方にはドッグトレーナー養成講座の受講をお勧めします。

目標は変わってもOK

「愛犬のために」「これから迎える犬のために」という目的でドッグオーナー通信講座の受講し、学び始められたとして。“犬”とは、そして“ドッグトレーニング”とは、とても奥深いものです。その奥深さに心惹かれ、犬やドッグトレーニングについてもっと知りたい・極めたいと思われるかもしれません。そうなったときは、ドッグトレーナー養成講座への受講転換をお勧めします。
ドッグトレーナー養成講座では、直接ドッグトレーナーからのトレーニング指導が受けられます。また、犬の問題行動・飼い主さんからのカウンセリング方法等に関する座学授業を対面で受けることが出来ます。

最後に…

犬とのより豊かな共生を実現するために…あなたに合った方法で“犬”について学びませんか?

愛犬のために学ぶもよし、ドッグトレーナーになるために学ぶもよし。ご自身に合ったツールで犬を学び、犬との生活をより豊かなものにしていきませんか?
最終的な目的は人それぞれですが、「犬が大好き!」という想いを、PLAYOW Dog Trainers Academyは応援いたします。