ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 犬と冬を過ごすポイント

犬と冬を過ごすポイント


こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。
ついこの間まで小春日和の暖かさ!と言われていましたが12月に入り急に冬らしい寒さになってきましたね…!末端冷え性の私には辛い季節です(T_T)


犬は寒がりなのか

犬にも寒さの得意・不得意はあります。寒さの得意・不得意の差は犬種それぞれの“被毛の構造”による部分が大きいです。
寒さに強いとされる犬は、【ダブルコート】と呼ばれる被毛の構造をしています。ダブルコートは固くて太いオーバーコート(上毛)と内側にある柔らかくて細いアンダーコート(下毛)の構成される二重構造です。アンダーコートは体温調節の役割を持ちます。冬はその細くて柔らかい毛を密集させることで寒さから身体が冷えるのを防ぎます。そして、夏前には冬毛が抜け落ち、軽い夏毛になることで、今度は体温の上昇を抑えるのです。シベリアンハスキーやサモエドなど一般的に寒さに強いと言われている犬種はダブルコートです。
これに対し、アンダーコートがわずかしかないものを【シングルコート】と呼びます。シングルコートの犬種はプードルやシーズー、グレーハウンドなどが挙げられます。

柴犬もダブルコートの犬種。雪の上もへっちゃら!

犬たちへの寒さ対策

では、実際に犬たちへの寒さ対策はどう行ってあげるのが良いのでしょうか?

冬はエアコン(暖房)を使用するご家庭も多いかと思います。しかし、温かい空気は上に、冷たい空気は下にたまりやすいです。そのため、犬達は人よりも下からの冷気を感じやすいです。この下からの冷気を防ぐために、クレートに毛布を掛けてあげたりクレートの下に段ボールを挟んであげたり、床暖房やホットカーペットで足元を温めてあげると良いですね!

※床暖房やホットカーペットは暑くなり過ぎることもあります。必ず犬にとっての避難場所も用意しておいてあげましょう(>_<;)

また、ダブルコートの犬は寒さに強いといっても、限界はあります。もし外で犬を飼っている場合はお家を日当たりの良い場所や、風が吹き抜けない場所に移動させたりこまめに湯たんぽを入れてあげたり、日が暮れてきたら家の中に入れるなど、しっかりケアをしてあげてくださいね。

すやすや眠る犬の顏には癒されますね♪



最後に…

犬が温まりながら、ゆったりまったり過ごしている様子はたまらなく可愛いですよね♪その穏やかな日々を守るためにも、愛犬に合わせた暖房器具や寒さ対策を選び、寒い冬を乗り越えていきましょうU^(ェ)^U