ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 80歳を超えたドッグトレーナー

80歳を超えたドッグトレーナー

80歳越えのドッグトレーナーってどんな人?

80歳越えのドッグトレーナーってどんな人?

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤ですU^ェ^U
突然ですが、皆さま!かの有名なドッグトレーナー“イアンダンバー博士”はご存知でしょうか?ドッグトレーナー業界ではとても有名なこのお方、ウィキペディア情報ですと御年73歳!(参照:https://en.wikipedia.org/wiki/Ian_Dunbar)

このブログでも何回か登場しているイアンダンバー博士ですが、実は私の知っているドッグトレーナーで80歳を超えている方がいます。本日はそんなドッグトレーナーをご紹介したいと思います。

その名も…

その名はトゥーリッドルーガス女史です!2018年にトゥーリッドルーガス女史の
80歳のバースデーパーティーについての記載がホームページ上にありました。すると現在は82歳…、ホームページ上では、現在も現役でドッグトレーナーの教育にあたっている様子が伺えます。

■トゥーリッドルーガス女史のホームページ
http://en.turid-rugaas.no/

実はこちらのトゥーリッドルーガス女史もドッグトレーナー業界では有名な方です。

有名なドッグトレーナーのワケ

ドッグトレーナーの勉強を始めると絶対と言っていいほど出てくる単語“カーミングシグナル”を世に広めた方なのです!!!“カーミングシグナル”は犬にとってとても重要なボディランゲージの一種で、相手に敵意を持たせないために
発するなだめのシグナルのことを指します。

犬はむやみやたらに喧嘩をする動物ではないので、争いごとを回避する際に“カーミングシグナル”を使うのです。

最後に…

 

カーミングシグナルは犬同士の触れ合いの中で見られます

カーミングシグナルは犬同士の触れ合いの中で見られます

この“カーミングシグナル”を世に広めた有名なドッグトレーナーである、トゥーリッドルーガス女史。御年が80歳を超えてもなお、ドッグトレーナーの養成に携わっていて、本当にすごいの一言に尽きます。

ちなみにプレイボゥには、現在は新型コロナウイルスの影響によりストップしていますが、数年に1回、海外研修ツアーというものがあります。例えばイギリス(私はイギリスツアーに同伴させていただきました!)、スウェーデン、デンマーク…といった北欧が中心なのですが、故森山名誉校長は、生前「次はノルウェーに行ってみたいな!」と言っていました。

トゥーリッドルーガス女史はノルウェー在住のようですのでいつかの日か、トゥーリッドルーガス女史が生活しているノルウェーがどんな犬文化なのか、あわよくば、トゥーリッドルーガス女史の犬の観察スキル等、いつか目の当たりにしたいものですね!