ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。


プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは、[ドッグトレーナー養成スクール]です。
実際に、プロのドッグトレーナーとして活躍できるよう、技術から集客までしっかり学んでいただけるプログラム構成となっています。

そんな、プレイボゥには、ドッグトレーナーの育成を通じて、目指していることがありますので、今日はそちらをご紹介。

 

 

ケイティの写真

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーって どんなとこ~?

理念 その1

【正しい犬のしつけを提供できるドッグトレーナーを育てることで、殺処分0を目指す。】

愛犬の問題行動や、しつけに悩んだ時、まずは、ネットや本で調べたり、飼い主友達に聞いたりして対策を試してみるかと思います。

ですが、犬も人同様、様々な性格・環境の上で生活しています。調べた方法が、上手くいく場合もあれば、全く効果がないことも・・・・
効果がない、解決できない、がやがてエスカレートし、もう手に負えない・・飼えない・・という結果から、飼育放棄につながる事も。

そんなケースなくす為、犬1頭1頭に合わせた正しいしつけを提供できるドッグトレーナーを育成・社会に送り出し、飼い主様お伝えすることで、犬を迎えた一生一緒に暮らすことが当たり前の社会になるよう努めています。

 

理念 その2

【正しい子犬の社会化を日本に広め定着させる指導者を育てる。】

「社会化」とは、子犬の社会化期と呼ばれる時期に将来成犬になってから経験する物事に慣れさせることを指します。

現在、施設で処分される日本の犬の1/3が飼い主が困ったと感じる愛犬の行動による放棄だと言われており、その行動の多くが社会化期の社会化不足が起因していると考えられています。

飼い主様から飼育放棄される犬をゼロにするためにも、正しい子犬の社会化を指導でききるドッグトレーナーを育成し、日本に広く定着させ、飼い主が困ったと感じる行動を、未然に防ごうと考えています。

 

理念 その3

【ヨーロッパのような犬と人が自然に共生できる社会を実現するために質の高いドッグトレーナーを社会に送り出す】

世界的にも動物愛護先進国と言われるヨーロッパに暮らす人と犬との関係は、お互いがお互いに干渉しすぎず、適度な距離を保ちつつ、犬が人の生活に溶け込んでいます。

こういったヨーロッパの犬への考え方をお手本にし、もっと犬が社会に受け入れられる日本独自の文化や考え方を創りたいという考えを実現するため、犬について正しい情報を伝えられるドッグトレーナーを育成しています。

 

このように、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、技術や知識だけでなく、理念を持ったドッグトレーナー育成を行っています。

本日お伝えした3つの内容、どれか一つでも、皆様の考えに沿ったものがあると嬉しいです♪