ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 検索:ドッグトレーナー

検索:ドッグトレーナー

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

説明会などでお会いする方に、
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーへの、来校のきっかけをお伺いすると、「犬に関わる仕事がしたい」「ドッグトレーナーに興味がある」という回答が大半を占めます。

では、皆さまが想像する『ドッグトレーナー』とは?と、お話しを聞いていくと・・・。

 

児玉先生・ぼく・あーちゃんの写真

犬のトレーナー・・?

『ドッグトレーナー』のイメージ

来校者の皆さまとお話を進めていくなかで、『ドッグトレーナー』についてのイメージをお伺いしてみると、「犬のトレーニングをする」「犬の訓練をする」「犬のしつけのサポート」など・・・、

言葉の如く『犬』へのトレーニングをする職業であるというご意見がほとんどですが、それも大正解です!

では、インターネットで【ドッグトレーナー とは】を検索してみると・・

ドッグトレーナーで検索

『犬と人が一緒に暮らしていく為、犬への訓練をし、さらには、犬と人がよい関係を築けるようサポートやアドバイスを行なう職業』といったニュアンスで記載されているのを多く見かけました。

ここで注目してほしいのは『サポートやアドバイスを行なう』の一文。サポートを行うのは、犬に対して?それとも人に対して・・・?

サポートの対象は?

正解は、人(飼い主様)へ対してです。

飼い主様の要望や悩みをしっかりとヒアリングし、なおかつ、ドッグトレーニングの重要さを飼い主様へお伝えし、理解していただくことが、ドッグトレーナーの仕事の中でもとても重要となってきます。

 

犬への正しいしつけを提供するめに・・

もちろん、犬1頭1頭に合わせた正しいしつけを提供することが第一ですが、まず、しつけを提供するには、飼い主様の理解を得なくてはいけません。

さらに、理解を得るためには、飼い主様の要望や悩みをしっかり把握し、
どういったサポートができるのか、その為にどうしてしつけが必要なのかを説明しなくてはいけません。

そして、最終的には、飼い主様自身が、愛犬を理解し、互いにより良い生活が送れるよう、アドバイスしていかなくてはいけません。

つまり、ドッグトレーナーとは、飼い主様の相談相手としてコミュニケーションをかなり必要とされる職業なのです。

これを来校者の方へお伝えすると、「犬とだけ関わる仕事だと思っていた」という感想をよくいただきます。

そのお気持ち、とてもわかります・・・!

誰もがイメージするドッグトレーナーは、きっと犬とトレーニングする姿でしょうし、それも間違いではないのですから!

なので、今回の話が、ドッグトレーナーやドッグトレーニングに興味・関心のある皆様、イメージと現実のギャップを埋めるきっかけになれば幸いです♪

 

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、コミュニケーション以外にも、こんなドッグトレーナーを育成したい!という想いがありますが、そちらはまた次回・・・・