タグ: 犬のしつけセミナー

 ドッグトレーナーになりたい!を応援するブログ

大縄跳びとドッグトレーニング。

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。


皆さん、大縄跳びで遊んだ経験ってありますか?
・・・なんて、唐突な質問をすみません。

なぜこのような質問をしたかというと、私の自宅から中高一貫校のグラウンドが見えるのですが、
最近体育の授業にて「大縄跳び」をしているようで、懐かしさからつい聞いてしまいました(^^)


学生さんたちはグループに分かれ、「せーのっ!」の掛け声とともに、「いーち、にー、さーん」と声出ししながら跳んでいるようで、
窓を開けていると、何回跳べるか記録に挑戦している学生さんたちの頑張りが聞こえてきます。


先日の休みの日にも、学生さんたちのとても楽しそう声が聞こえてきたので、青春だなーなんて感傷に浸りつつ、
記録が伸び、喜ぶ声が聞こえるとに自然と拍手しそうになる・・というなんとも平和な休日を過ごすことができました(笑)

 

スキルの習得への流れとトレーニングには共通点が。

私自身も学生時代、授業での大縄跳びに熱中したタイプでして、
どうしたら記録が伸びるのか考え、また記録が少しずつ伸びた時の喜びや楽しさから、珍しく体育の授業を毎回心待ちにしていた思い出があります。


「何かをできる回数や時間が増えていく」
     ↓
「取り組んでいて楽しい・嬉しい」
     ↓
「次も心待ちにする」
という一連の流れ、大縄跳びに限らず、スポーツや楽器など、何かのスキルを習得したときの経験に当てはまることが多いかと思うのですが、皆さんにも似たような経験はありますか(^^)?


そして実はこの一連の流れは、プレイボゥで行っている「モチベーショントレーニング」というトレーニング方法にも共通しているってご存知でしたか!?

お手をする犬

トレーニングにも共通しているものとは!?

モチベーショントレーニングとは

犬のトレーニング方法の1つである「モチベーショントレーニング(陽性訓練)」とは、
おやつやおもちゃなど、その犬のモチベーションとなるものを使いながら楽しくトレーニングしていく方法です。
叱るのではなく、「褒めて伸ばしていく」トレーニングとイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません!


このモチベーショントレーニングでは、「その犬ができるレベル・範囲でトレーニングする」という考えがあるので、
ストレスなく取り組めるというのも特徴です。


例えば・・・・「待て」を教えていく時。
初めのできないうちから分単位で待たせることはできるでしょうか?

飼い主さんの目標は1分だとしても、初めはきっとすぐに動いてしまいますよね。
それでも目標時間まで!と無理に待たせてしまっては、ストレスも溜まりますし、「待て」という行動自体に悪いイメージがついてしまします・・・。


なので、まずは「できる範囲」で取り組むことが大切です!
最終目標が1分待つことだとしても、まずは1秒でも待てたらよし!もしくは、一瞬でも動きを止められたらよし!
といったところから始めていくというイメージです。


その犬ができるレベル・範囲で連絡し、できたら褒める!
このような成功体験をこまめに積み重ねながら目標に近づけていくのが「モチベーショントレーニング」なんです。

 

さらに、犬が「疲れてきたな~(..)」となる前の、
トレーニングを楽しんでいるうちに練習を切り上げるのもポイントの一つです。


先程挙げた「待て」の練習でも、何度も繰り返していると集中力は無くなり、飽きてきてしまいますよね・・・。


なので、犬が楽しい!と感じているうちにトレーニングをストップし、良いイメージを残しておくと、
次回練習するときもモチベーション維持したまま取り組むことができるんです!


どうでしょう?冒頭でお話した大縄跳びでの流れに似ていませんか?


「できる回数や時間が増えていく」⇒「取り組んでいて楽しい・嬉しい」⇒「次も心待ちにする(モチベーション維持!)」

犬にも人にも共通するモチベーション維持方法だと思いますので、
ドッグトレーニングではもちろん、ご自身で何か取り組むときのモチベーション維持にも役立ててみてくださいね♪

 

おまけ

おまけとなりますが、今月末には、本日ご紹介した「モチベーショントレーニング」を実際に体験できる機会があります!!

世界基準のドッグトレーニング体験セミナー
11月30日(水)13時30分~15時
向ヶ丘教室


世界基準のドッグトレーナーライセンスを取得したトレーナーより「モチベーショントレーニング」についてさらに詳しくわかりやすくお伝えいたします!
さらに、実際に犬とのトレーニング体験もあるのでさらに深くモチベーショントレーニングへの理解を深めることができるんです!

ご興味があればぜひご参加ください!

「飼い主」としての備え

 

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

アカデミーの教室がある神奈川・東京も暑い日が増えてきました(>_<)
梅雨が明け、いよいよ夏に突入か・・と、今から暑さへの恐怖を感じております(笑)

柴犬の写真

夏到来だー!

この時期から熱中症にはご注意を!

暑さが大敵というのは、犬も同様です。
犬は人よりも暑さを感じているのでより対策が必要というのもお忘れなく!

・暑い時間帯には散歩を避ける
・室温を犬にとって快適な温度設定にする

など、暑さ厳しい夏が犬にとって少しでも過ごしやすくなるよう意識して過ごしていきたいですね。


特に!6月から7月にかけては「熱中症」の発症率もぐんっとあがるので、ご注意を。

では、どんな風に対策すればいいのか・・・?
気になる方はぜひ【犬の熱中症の対策と応急処置】の記事も参考にしてみてください!

そして、夏を迎えるともう1つ心配事が・・・

 

熱中症以外にも夏に心配なことが・・

それが「台風」です。
激しい雨、風、時に雷なんて日も。
愛犬が風や雷の音を怖がってしまうので、台風早く過ぎ去ってくれ!なんて思いを抱かれた経験がある方もいらっしゃるのでは?
(我が家の愛犬がまさにそうでした。)


さらに、近年は激しい雨により毎年どこかで川が氾濫したり、土砂崩れが起きたりと
避難を要する大きな災害が増えてきているように感じます。


過去の天災の経験から「いざという時」の備えを準備されている方も多いと思われますが、
今日は改めて「飼い主としての備え」についてご紹介していきたいと思います。

 

災害に備えて今からできること

1)避難について
避難を余儀なくされる時、ご自身のお住まいの地域では愛犬を避難所に連れて行けるかご存知ですか?
さらに、避難所では「同行避難」「同伴避難」どちらを採用しているか把握されていますか?

【同行避難】
ペットと共に移動を伴う避難行動をすることを指し、
避難所等において飼い主がペットを同室で飼養管理することを意味するものではない。

【同伴避難】
被災者が避難所でペットを飼養管理すること(状態)を指す。
ただし、同伴避難についても、指定避難所などで飼い主がペットを同室で飼養管理することを意味するものではなく、ペットの飼養環境は避難所等によって異なることに留意が必要である。

(「人とペットの災害対策ガイドライン」環境省より)


このように、愛犬と避難先でどう過ごせるか異なってくるので、事前にご自身の地域の避難方法を確認していく必要があります。


2)避難の際にもっていきたいもの
避難時には、身軽かつ迅速な行動が求められる為、ある程度持物を制限される可能性があります。
では、「愛犬の避難のために必要なものってなんだろう?」と考え準備しておけると、いざというときすぐに行動ができます。


バッグ:動きやすいようリュックにいれよう!

中身:
・飲料・食料(食べ慣れているもの)
・カラーやリード
・トイレシーツ、排泄袋
・寒さ・暑さ対策のできるもの(ブランケットやミニ扇風機)
・汚れを拭けるもの(タオル、ウェットティッシュ)
・愛犬の好きなもの(おもちゃ、おやつ)
・常備薬
・食器類
など。

その他、ソフトクレートなども準備しておくと便利かもしれません。

限られた荷物量の中で、愛犬にとって本当に必要なものをいれ準備しておけると少し安心ですね。
各地域の避難所によって必要なものが異なってくると思うので、避難方法と共に事前に確認しておきましょう!


3)もしもに備えたドッグトレーニング
これは、避難などもしもの時でも愛犬がストレスなく過ごせるように日頃から行うトレーニングのことを指します。日常でも役立つトレーニングですので、今から取り組んでおくことをオススメします!

例えば・・・避難場所ではクレートで過ごす時間が増える可能性があります。
そんな時、落ち着いてクレート(ハウス)に入りリラックスできるようになるためには、
日ごろからクレートやハウスに慣れておく練習をしているからこそ実現できることです。


このように飼い主として準備できることは沢山あります。
今から意識して準備をし、もしもの時に慌てず行動できるようにしましょう!

 

~おまけ~

飼い主としての備えについて、もっと知りたいと思った方へ朗報です!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの生徒さん達にも毎回好評をいただいている
【災害までに私達ができることセミナー】を来校者さまへ向け開催することが決定しました!

◆災害の前に私達ができることセミナー◆
https://playbow-dogtrainers-academy.com/13397.php

日時:7月6日(水)13時30分~15時(定員4名)
場所:プレイボゥ向ヶ丘教室
参加費:無料

ぜひこの機会にご参加してみませんか?
お申込みをお待ちしております!

 

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。

アカデミーの教室がある神奈川・東京も暑い日が増えてきました(>_<)
梅雨が明け、いよいよ夏に突入か・・と、今から暑さへの恐怖を感じております(笑)

柴犬の写真

夏到来だー!

この時期から熱中症にはご注意を!

暑さが大敵というのは、犬も同様です。
犬は人よりも暑さを感じているのでより対策が必要というのもお忘れなく!

・暑い時間帯には散歩を避ける
・室温を犬にとって快適な温度設定にする

など、暑さ厳しい夏が犬にとって少しでも過ごしやすくなるよう意識して過ごしていきたいですね。


特に!6月から7月にかけては「熱中症」の発症率もぐんっとあがるので、ご注意を。

では、どんな風に対策すればいいのか・・・?
気になる方はぜひ【犬の熱中症の対策と応急処置】の記事も参考にしてみてください!

そして、夏を迎えるともう1つ心配事が・・・

 

熱中症以外にも夏に心配なことが・・

それが「台風」です。
激しい雨、風、時に雷なんて日も。
愛犬が風や雷の音を怖がってしまうので、台風早く過ぎ去ってくれ!なんて思いを抱かれた経験がある方もいらっしゃるのでは?
(我が家の愛犬がまさにそうでした。)


さらに、近年は激しい雨により毎年どこかで川が氾濫したり、土砂崩れが起きたりと
避難を要する大きな災害が増えてきているように感じます。


過去の天災の経験から「いざという時」の備えを準備されている方も多いと思われますが、
今日は改めて「飼い主としての備え」についてご紹介していきたいと思います。

 

災害に備えて今からできること

1)避難について
避難を余儀なくされる時、ご自身のお住まいの地域では愛犬を避難所に連れて行けるかご存知ですか?
さらに、避難所では「同行避難」「同伴避難」どちらを採用しているか把握されていますか?

【同行避難】
ペットと共に移動を伴う避難行動をすることを指し、
避難所等において飼い主がペットを同室で飼養管理することを意味するものではない。

【同伴避難】
被災者が避難所でペットを飼養管理すること(状態)を指す。
ただし、同伴避難についても、指定避難所などで飼い主がペットを同室で飼養管理することを意味するものではなく、ペットの飼養環境は避難所等によって異なることに留意が必要である。

(「人とペットの災害対策ガイドライン」環境省より)


このように、愛犬と避難先でどう過ごせるか異なってくるので、事前にご自身の地域の避難方法を確認していく必要があります。


2)避難の際にもっていきたいもの
避難時には、身軽かつ迅速な行動が求められる為、ある程度持物を制限される可能性があります。
では、「愛犬の避難のために必要なものってなんだろう?」と考え準備しておけると、いざというときすぐに行動ができます。


バッグ:動きやすいようリュックにいれよう!

中身:
・飲料・食料(食べ慣れているもの)
・カラーやリード
・トイレシーツ、排泄袋
・寒さ・暑さ対策のできるもの(ブランケットやミニ扇風機)
・汚れを拭けるもの(タオル、ウェットティッシュ)
・愛犬の好きなもの(おもちゃ、おやつ)
・常備薬
・食器類
など。

その他、ソフトクレートなども準備しておくと便利かもしれません。

限られた荷物量の中で、愛犬にとって本当に必要なものをいれ準備しておけると少し安心ですね。
各地域の避難所によって必要なものが異なってくると思うので、避難方法と共に事前に確認しておきましょう!


3)もしもに備えたドッグトレーニング
これは、避難などもしもの時でも愛犬がストレスなく過ごせるように日頃から行うトレーニングのことを指します。日常でも役立つトレーニングですので、今から取り組んでおくことをオススメします!

例えば・・・避難場所ではクレートで過ごす時間が増える可能性があります。
そんな時、落ち着いてクレート(ハウス)に入りリラックスできるようになるためには、
日ごろからクレートやハウスに慣れておく練習をしているからこそ実現できることです。


このように飼い主として準備できることは沢山あります。
今から意識して準備をし、もしもの時に慌てず行動できるようにしましょう!

 

~おまけ~

飼い主としての備えについて、もっと知りたいと思った方へ朗報です!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの生徒さん達にも毎回好評をいただいている
【災害までに私達ができることセミナー】を来校者さまへ向け開催することが決定しました!

◆災害の前に私達ができることセミナー◆
https://playbow-dogtrainers-academy.com/13397.php

日時:7月6日(水)13時30分~15時(定員4名)
場所:プレイボゥ向ヶ丘教室
参加費:無料

ぜひこの機会にご参加してみませんか?
お申込みをお待ちしております!

吠える犬は悪い子?

犬は“吠え”でコミュニケーションをとっている?

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の大竹です。

今日は「犬の吠え」についてのメルマガです!

早速ですが、ここで一つクイズを出します!
犬は普段「吠え声」と「身体の動き」のどちらでコミュニケーションを取る動物でしょうか?

正解は…


「身体の動き」です!
犬は身体の動き(ボディランゲージ)でコミュニケーションを取る動物だといわれています。
そのコミュニケーションの中に「吠え」が伴うこともありますが、基本的にはボディランゲージが「犬語」のポジションに当たります。

つまり、実は犬はむやみやたらに吠える動物ではないのです!
病気等である可能性は一旦除きますが、よく犬のしつけ本などでも「犬の無駄吠え」という表記を目にしますが、犬にとって何の意味もない「吠え」というものはありません。

(ただし、犬が「そりゃ吠えるよね」という場面で「必要以上に吠える(無駄に吠える)」ということはあると思います。)


“犬の吠え”との付き合い方

しかし、いくら「犬の吠え」には意味があるんだ!とはいえ、それに頭を悩ませている飼い主さんは多いです。
「吠えもひっくるめて犬のすべてを受け入れろ」というのも、飼い主さんにとっては酷なこともあるかもしれません。

つまり飼い主さんは、「犬の吠え」と上手に付き合っていく術も知っていなくてはいけないのですが…
そういったところもフォローできるのが、ドッグトレーナーの存在だと私たちは考えます。

犬 吠え

吠えるのには犬なりの理由があるはずです

知っておきたい犬の吠え

そもそもなぜ犬は吠えるの?
どんな場面で犬は吠えるの?
こんなに吠えるのはうちの子だけ?
吠えるのをやめさせることはできるの?

そういった疑問を抱えている方、是非以下セミナーへのご参加を検討ください!


ドッグトレーナーが教える
知っておきたい犬の吠えセミナー

犬が吠える際、きっとそれに先立つ何かしらの、そして犬なりの「理由」があるはずです。
その「理由」を見つけ出し、犬が気付く前に犬の目につかぬよう防いだり、「理由」に対するトレーニングが行えれば、きっと「犬の吠え」とも上手に付き合っていくことができると思います。

そうすれば、きっと今の愛犬との日々をより心穏やかに過ごせるようになっていくはずです^^

犬と上手に生きていくには、まずは犬を知ることから始めましょう!

様々な犬情報を発信中!こちらも是非ご覧ください♪
Facebook
Facebook(一生一緒)
Instagram
Twitter

○○が怖い犬。その解決には・・?

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の石田です。


突然ですが、皆さんには苦手なもの、怖いものってありますか?

犬の嫌そうな顔の写真

怖いもの・苦手なものあるよね~

怖いもの・苦手なものはありますか?

私は、少し大きいサイズの鳥に恐怖心を抱いています。

先日実家に向かう途中、住宅街を歩いていると、目の前にすこし大きなカラスがいるのを発見!

瞬時に辺りを警戒しつつ、走ってその場から立ち去り、目的の場所まで遠回りをして向かいました。

端から見ると、「あの人普通に歩いてると思ったら、方向変えていきなり走り出した」と少し不思議な光景だったかもしれません。

なぜ、鳥に恐怖心や苦手意識を抱くようになったかといいますと、幼い頃、鳥たちにエサをあげられるという動物園の体験の中で、フラミンゴに背中をつっつかれてしまったという経験したことが原因です。

それ以降、大きな鳥と接する機会や、経験もなく、大きな鳥は怖い・苦手いうイメージで成長してしまいました・・・

その為、現在も鳩より大きいサイズの鳥を見かけると日常・動物園など場所問わず距離をとります。
もしも、誰かが一緒に居ならば、その人を盾にするかのようにしてさっと通り過ぎます。

怖いもの・苦手なものがある皆さん、似たような経験はありませんか?

そしてこの状況!実は犬との生活の中でも当てはまる状況だったりするのです。

怖いもの・苦手なものは、犬にも当てはまる

例えば、お散歩の最中。
知らない人が近付いてきたり、知らない犬を発見した際、飼い主に縋りつくような行動をしたり、後ろで出来るだけ小さくなって隠れるような姿勢をとる犬をみかけたことありませんか?

それは、犬が「怖い」という気持ちからしている行動で、犬にとっては大きなストレスになっているかもしれません。

 

犬にとっての「怖さ」「苦手」をなくすには?

では、その「怖さ」をなくすためにはどうしたらいいのか。

「怖い」という感情を既にもっている場合は、対象物をいいイメージに変えるためのトレーニングを行ったり、その犬にあった方法を見出す必要があります。

この辺りはまさにドッグトレーナーのお仕事ですね。

ですが、この「怖い」「苦手」という気持ちを抱くより前にその対象物に慣れていたらどうでしょう・・?

知らない人や犬に慣れていたら、特に気にすることなくお散歩ができるのではないでしょうか?

この「慣らす」ということ、実はとても重要なのです!そしてそれがプレイボゥでも大切にしている「社会化」といいます。

 

「社会化」とは?

社会化とは・・・
犬が生活する中で出会うであろう物事にあらかじめ慣らしておくことを言います。

犬の場合、生後3週間~12週間くらいまでを「子犬の社会化期」と呼んでいて、色々なものに慣れやすい時期と言われています。

この時期に、色々なものを見たり、聞いたり、触れたりすることで、怖いから攻撃してしまう、どうすればいいか分からなくてずっと落ち着けない、というようなことを減らすことが出来ます。

このメルマガを長年読んでくださる方には既に慣れ親しんだ言葉かもしれませんが、今回、この「子犬の社会化」について学べる機会があるのでご紹介します!

◆ゼロから学べる子犬の社会化セミナー
https://playbow-dogtrainers-academy.com/1796.php
日時:6月10日(木)13時30分~15時

ご興味のある方はぜひご参加をお待ちしております!

私の体験談に話を戻しますが、今回の遠回りをせざるを得ない状況に陥って実家まで来たことを母に話すと、
「怖い気持ちのまま終わったから、もっと楽しい思いもさせてあげればよかった・・」と謝られてしまいました。

日常生活で大きな鳥と遭遇する機会はあまりないので、そこまで気にしていなかったのですが、母と話していて、これは私自身の「社会化」不足な部分だな、と感じました。

犬と共に暮らす上で、人間社会は犬にとって怖いものが存在します。

大切な愛犬がストレスを感じず過ごせるよう、しっかり「社会化」を行っていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
日常の様子はFacebookやInstagramにて★


Facebook:https://www.facebook.com/playbowacademy/

Instagram:https://www.instagram.com/playbowacademy/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無関心を興味に変える

こんにちは。 プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー 事務局の神野ですU^ェ^U

 

先日、SNSでバランスボールの上で、 犬がお座りをしてキープする動画に 目が釘付けとなりました。
※ちゃんと補助役の飼い主が側にいて、 安全を考慮した上で乗せていました。
ボールに乗った犬がお座りし続けながら 左右にバランスをとる様子を見て、「へ~すごい!」と感心し、 そして応援したくなる微笑ましい 犬の動画でした^^。

 

反面、犬のストレス状態が心配にもなり(^_^;)全身の様子を見てストレスを感じていないかチェックしてみましたが、ストレスを感じた 様子は見受けられず、 むしろ「得意!得意!」という表情で ボールの乗る様子に驚きました笑

 

この、うふふ( *´艸`)と、 つい笑ってしまうバランスボールを 巧みにこなす犬のコミカルな動き、 一体、犬にどう伝えれば 理解をしてもらえるのでしょうか? 飼い主が「バランスボールに乗って くれる?」と指示したところで、 犬はもちろん乗る訳がありません。 犬にどう伝えていくのかを、 一緒に考えていきましょう。

 

もともと犬にとってバランスボールは価値の無い無意味な物体です。これを価値あるものに変換させるには、
バランスボールを『好き』にさせることがポイントとなります。

犬(戌)

それ、僕にとっては興味ない・・・

 

その好きになる工程は意外にも簡単。愛犬の好きなものは、何でしょうか?好きなものを利用すれば、価値の低い物も関連付けで好きになる可能性が高いです。例えばバランスボールの近くにおやつを置いて、このボールの近くにいると良いことが起こるぞと関連付けしていく。他には、ボールの上におやつを乗せてころんとボールが転がった際に大好きなおやつがポロンと落ちてくれば、犬にとってバランスボールは、かなり魅力的な存在(☆☆)へとなっているのではないでしょうか?

犬イラスト

それ、魅力!

 

その心の構造は、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーで『座学』『実習』を通して、お伝えをしています。

その方法はというと、世界共通のドッグトレーニングであり人にも犬にも楽しいトレーニング法です。私も愛犬のやる気をON!にさせて、トレーニング練習することで、犬にとっての好きな事を増やしてあげられて且つ本犬もひとつ、ひとつ、覚えることで自信が増しているように感じます。

 

このトレーニングをぜひあなたにも体験してもらいたいなと思い、体験型セミナーをなんと2本立てでご紹介いたします。ぜひ下記のセミナー情報を見ていただき、直接ご来校頂けると嬉しいです。

このトレーニングをぜひあなたにも体験してもらいたいなと思い、体験型セミナーを2本立てでご紹介いたします。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

世界基準のドッグトレーニング体験セミナー

日時:6月24日(水)14時~15時30分 
場所:プレイボゥ向ヶ丘教室
参加費:500円

お申し込みはこちらから。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

アカデミー体験入学

日時:7月2日(木)13時30分~16時 
場所:プレイボゥ中目黒教室
参加費:無料

お申し込みはこちらから。

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

 

さすがにバランスボールに乗せることを目指さなくても良いので(笑)ドッグトレーニングの仕組みを知ってもらえたら嬉しいです♪そして、今まで以上に犬との生活が楽しいものへとなることは、間違いなしです^^。

レッツスタディ!

NO DOG ,NO LIFE

こんにちは。プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー神野です。

愛犬が、大好きなボールを両手に抱えて「うーーーーーーーーーーー。」と、唸ってます。

「うーーーーーーーーーー!」

「お手手にちょうだい。」と、伝えたところ、数秒悩んだ末に、私の手に渡してくれました。私も「ありがとう」と、おやつを代わりに犬に渡しました。愛犬はボールを気にすることなく、好物のおやつを受け取ってご機嫌です。

からの、この笑顔!

ここまでの過程、「普通では?」と思うかもしれません。しかし、この過程は私と愛犬が1人と1匹で成し遂げた成果であり、絆の証なのです。

というのも、今まで愛犬は、物を自分のものにすると一切返してくれませんでした。

絆を形成する前は、渡したくない!と、私に咬みつくことも経験させてしまったため、「ちょうだい」手を差し出すことに対して、犬にとって嫌なイメージがついてしまいました。

これを機に愛犬とトレーニングを重ねた「お手手にちょうだい」という練習

はじめは、いつまでかかるかな…と気が遠く感じた日もありましたが、「この子は必ず、分かってくれる!」
と信じて、1ヵ月コツコツと練習しました。中でも大切にしていた取り組みは、必ず練習の最後は犬にとって良い経験で終わらせてあげることです。

練習の成果もあって、私達の関係性はかなり良好となっていました。

きゃっほ~!楽しいね!

ある日のことです。私の手に「はい、どうぞ。」とボールを渡してくれたのです。
感動!泣きました!

犬の成長と、モチベーショントレーニングの素晴らしさを感じた瞬間でした。

この感動した経験、名誉校長の森山先生も、下記のブログで残しています。

ぜひ、我が子の成長を感じた記事を読んで頂ければ嬉しいです。

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:お座り待てができない犬

本文はこちらから↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/9221.php

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

いかがでしたか?私の愛犬にも【学習曲線】がありました。停滞しても続けていれば、いつか身となり結果となるのです。

モチベーショントレーニングは確かに時間はかかります。
しかし、かかった時間の分だけ、愛犬との絆の繋がりを実感出来ることも強く感じることが出来ます。

あなたも是非、ドッグトレーニングを通じて、愛犬との絆を感じて欲しいです。

必ず、今まで以上に愛犬のことが愛しくて仕方なくなりますよ。

——————————————

モチベーショントレーニング
体験してみませんか?

【世界基準のドッグトレーニング体験】
↓↓↓
https://playbow-dogtrainers-academy.com/3867.php

日時:6月24日(水)14時~15時30分
場所:プレイボゥ向ヶ丘教室
(最寄り駅 小田急線向ヶ丘遊園駅 徒歩3分)
費用:500円(税込)